パニック障害「完治」の秘訣。2013年12月

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

2013年11月 | 2013年12月の記事一覧 | 2014年01月

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


今年も残すところあと、数時間で終わりに
なりますね。


そして、新しい一年が始まりますね。


今年の2月にこのブログを開始してから、
早いもので約10ヶ月が過ぎました。


このブログにいつも訪問して頂き、
ありがとうございます。


コメントを残してくれまして、
ありがとうございます。


ランキングを押して頂きまして、
ありがとうございます。


勇気を出してメール相談を受けて頂き
まして、ありがとうございます。


勇気を出してカウンセリングを受けて
頂きまして、ありがとうございます。


いつも応援して頂きまして、
ありがとうございます。


本当に、本当に、ありがとうございます。


無力の私ではありますが、あなたと繋がれた
ことで、少しでもお役に立てたのであれば
幸いです。


嬉しい限りです。


ここまでブログを通し、話続けてこれたのも、
全てはこの場所に来てくれた、あなたの存在が
あるからです。


今は、このブログを見て頂いている
あなたに、感謝の言葉しかありません。


そして、来年も更にあなたのお役に立てる
ようなお話をしていこうと思っております。


走って走って、走り続けようと思います。


本年は、どうもお世話になりました。


どうぞ、良いお年をお迎えくださいね。




心理カウンセラー 三木ヒロシ


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg
2013.12.31 18:20 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(2) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


前回は怖さや不安を上手に消化する方法、
感情は否定すると大きくなる、という
お話をしましたね。


※参考
怖さや不安を上手に消化する方法その1


ちょっとした怖さや不安の原理を
お話しました。


今日は、ではどうすれば怖さや不安といった
感情を上手く消化できるのか?といった
ことをお話します。


それはとても簡単なことなのですが、


「感情を否定するのではなく、肯定してしまう」


ということなんですね。


人はネガティブな感情であればあるほど、
こころのどこかで拒否、否定をしてしまいます。


もちろん嫌なものは嫌ですので、
それはそれで仕方がありません。


ですが、ちょっとだけ視点を変えて、
マルっと受け入れてみる、認めてみると、
怖さや不安は薄らいでいきます。


無理やり抑え込む、封じ込もうとするのではなく、
ありのまま、そのままを受け入れてみる、という
だけなんですね。


受け入れる、認めてみる方法は、


「私は怖くなんかない」×

「私は怖くて良い」

「怖いなんて弱気ではダメ」×

「私はもちろん怖くてOKだ」


といったように、頭に思い浮かぶ否定や拒否の
フレーズを認める、受け入れるフレーズに
変換するだけ
です。


そして、その受け入れる、認めるフレーズを
反芻しながら、怖くて良い、不安でOK、という
感情や感覚を身体で感じてみることが大切です。



しっかりと受け入れる、認めることができれば、
驚くほどこころが楽になりますよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆あなたがパニック障害に陥っている決定的な原因とは?
◆「破局的な見かた」がパニック障害完治を左右します
◆あなたは感情を解放できていますか?
2013.12.31 10:20 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害において、


「怖さ」や「不安」


というのは感じやすく、とても身近にある
存在ですね。


怖さや不安からくる緊張から、常に身体に
力が入ってしまい、こころ安らぐときが
ほぼ無い状態かもしれませんね。


感情というのは不思議なもので、
ある一つの特徴があります。


その特徴とは、


“否定すると大きくなり、肯定すると小さくなる”


というものです。


どういうことか?と言いますと、
否定とは、いわば拒否のことです。


あなたが感じている感情、例えば怖さを感じて
いる場合、


「私は怖くなんかない」

「怖くてはダメ!怖くない!」

「怖さなんて気にしない」


というようなことを考え、自分自身に
言い聞かせようと試しみると思います。


本当は怖くてどうしようもないのに、
それをガマンして無理やり無きものに
しようとする。


そうすると、最初は上手くいくかもしれませんが、
頭とは別に行き場を無くしてしまった感情が
暴走を始めてしまう
んですね。


人がガマンできるキャパシティーは大きく
ありません。キャパシティーに合っていない
ものを封じこめようとするともの凄い勢いで
溢れだしてしまいます。


その結果、暴走を始めた感情が止まらずに
溢れだし続けてしまう
んですね。


それが、怖さや不安が大きくなるという、
ちょっとした原理です。


ではどうすればいいのか?


次回、そのお話をしますね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「怒り」という感情を溜めこみ過ぎてしまうと・・・
◆嫌われたくない気持ちがパニック障害を長引かせる
◆いとも簡単に嫌な気分を消してしまう方法とは?
2013.12.30 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を起こした人は、
その多くが、


「過呼吸」


をも一緒に体験しています。


パニック障害では必ず過呼吸になるわけでは
ありませんが、発作の一つとして併発する
ことが多いんですね。


あなたも経験したことがあるかもしれませんが、
過呼吸は空気が吸えない、吸いづらく感じる
ことによる恐怖が大きいですね。


そんな怖い思いをする過呼吸ですが、あることを
意識するだけで、ほんの数秒でその恐ろしさから
抜け出す方法があります。


特にコツなどもありませんが、いざ過呼吸を
引き起こしたとき、いつでも思い出せる
ように身体にインプットしておくと良いですね。


では、その抜け出す方法とは一体何か?


それは、過呼吸に襲われたらまず、


「息を吐くことに専念する」


というだけです。


過呼吸に陥った多くの人が、息を吸い込もう
吸いこもうとしてしまいます。


ですが、それは大きな間違いなんですね。


「息が足りない、息を吸い込まないと!」


ということに集中してしまい、吸い込み
続けようとしてしまうので、新たに息を
吸ったとしても入るスペースがありません。



なので、まずは入るスペースを最初から大きく
確保するために、息を吐き出します。


これでもか、というくらいに口から息を
吐き出すと、あとは勝手に空気が鼻から
入ってきますので。


入ってきたら、そのまま大きく息を
吸い込み、また口から息を吐き出します。


大きく吸って吐いてを繰り返していけば、
コツをつかむと数秒で過呼吸が落ち着きます。


ぜひ自分のものにして、緊急時に
やってみてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作が起こるのを上手く避けるコツとは?
◆パニック発作は〇〇を緩和させることで解消します
◆パニック障害に家族はどう接すれば良いか?
2013.12.27 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


度々ですが、パニック障害にはカウンセリング
が効果的というお話をしてきました。


だけども今一つ、どうにも効果を得られない
ことがあることも事実です。


勇気を出して、お金を払ってカウンセリングを
受けたとしても、効果を得られないというのは
嫌ですよね。


確かにカウンセリングの効果というものにも
個人差があり、一概には言えない部分があります。


ですが、その個人差よりも、もっと大きな
カウンセリング効果を得られないものが
あるんですね。


これは、これからカウンセリングを受ける
ときにも知っていた方が良いことです。


では、その効果を得られない事とは一体何か?


それは、


“カウンセラー、カウンセリングを信じていない”


ということが挙げられるんですね。


信じていれば全て上手くいくのか?と言われれば、
そういうことでもありません。


あくまで効果については個人差がありますので、
少々難しいお話になります。


ですが、そもそも信じていない、信頼をおいていない
カウンセラーやカウンセリングでは、本来であれば
効果があることでも効果を得ることが難しくなります。


ここで一つ、信頼を得られるカウンセラーを
見分ける方法をいくつかお伝えしようと思います。


・口を挟まずじっくりと話を聴いてくれるか?

・料金のことばかり気にしていないか?

・自分のカウンセリングを継続するようゴリ押し
 していないか?

・あなたの言っていることを理解しようと
 しているか?

・人としての優しさ、安心感を持って接しているか?



とりあえずは、上記にあげた5つを意識して
みると良いでしょう。


カウンセラーとクライアントは相性が
最も大切と言われています。


とりあえずは例を挙げてみましたが、もしあなたが
直感的に「ピン!」ときたのであれば、上記に
該当していなくても、受けてみる価値はあると
思います。


自分の直感を大切にするのも、
良いカウンセラーと巡り合う一つの方法です。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害がカウンセリングで和らぐ理由とは?
◆パニック障害になぜカウンセリングが必要なのか?
◆そのカウンセラーを大丈夫ですか!?
2013.12.26 10:00 | パニックのカウンセリング | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害が起こったとき、医師から処方される
代表的な薬が、


“SSRI”


です。


製品名としてはパキシルやルボックス、デプロメールが
ありますので、あなたも現在服用している、もしくは
名称は聞いたことがあるかもしれませんね。


薬の服用には一長一短があり、メリットもあれば
デメリットもあるんですね。


薬を服用するメリットとしては例えば、パニック発作を
抑えたり、うつ状態を軽くする、不安感を無くす、
などです。


デメリットとしては、副作用がある、服用を中止した際
離脱症状を引き起こす可能性がある、などです。


正直な話、薬の服用には個人差があり、副作用が出ない、
離脱症状が軽い、ということもあります。


現在は、一度飲んでみて、身体に合うようであれば
そのまま量を調整したり期間を設けるなどを行います。


身体に合わないと判断した場合は、違う薬を
服用して様子を見る、というのが一般的ですね。


さて、パニック障害の代表的な薬である
SSRIですが、この薬も個人差がありますので、
一概に必ず効果あり、とは言えません。


そしてもちろん、代表的な薬ではありますが、
メリットとデメリットがあるんですね。


まず、メリットですが、


・パニック発作そのものを抑える働きがある

・予期不安や抑うつ状態を軽くする

・他の薬に比べて副作用が軽くなりやすい



などです。


最近では、広場恐怖が中程度であればSSRIは
効果がある、ということも言われています。


続いてデメリットですが、


・副作用が発生する可能性がある

・長く服用すると離脱症状がキツくなる可能性がある

・吐き気、下痢などの体調不良を起こす可能性がある



となっています。


私、三木は薬の服用について否定派ではありませんし、
かといって賛成派でもありません。


パニック障害を完治していくために、
薬と上手に付き合えるのであれば、
付き合うのも一つの方法
だと考えています。


ガマンして無理してまで服用することは無いと
思っていますが、服用の際、どうも苦しく
なったり辛い症状が出た場合、遠慮せず
担当の医師にその旨を伝えましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害の代表的な薬について
◆誰も教えない薬による治療4つのステップとは?
◆その薬はあなたを壊してしまうかもしれない
2013.12.25 10:00 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作が起きたとき、それを乗り越える
方法というのはいくつかあります。


このブログでも何回かお話していますが、例えば
生年月日や名前を口に出して言う、といった頭を
働かせることや、水を飲むといった簡単なこと
などですね。


今日お話する方法というのは、身体にある刺激を
与えることで、パニック発作からの脱却を図る
ものなんですね。


では、その方法は?と言いますと、


“輪ゴムを使ってパニック発作から脱却する方法”


というものです。


特に難しいことはありませんので、輪ゴムさえあれば
どこでも試せる方法です。


やり方の流れですが、


1)輪ゴムを手にはめておく

2)発作が起きたとき輪ゴムを引っ張り「パチン」とする


という、ただこれだけです。


輪ゴムであれば何でもかまいません。


ここで言う「刺激」というのはちょっとした「痛み」
のことなんですね。


激しい痛みではありませんが、パニック発作から意識を
逸らすには十分に効果があるものです。


慣れてくれば自分自身で輪ゴムを「パチン」と
できるのですが、最初は発作が頭から離れません
ので、誰かに引っ張ってもらったほうが良いでしょう。


ポイントとしては、発作が起きてから行うと
いうよりは、発作の前触れがあったときに、
「パチン」とするのが効果的
でしょう。


発作に深く入り込まず、その手前で輪ゴムに
よって止めれば、その後の展開が楽になりますので。


右手、左手どちらでも構いませんので、輪ゴムを
てにはめておく習慣をつけておくと良いですね。

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆効率よくパニック障害の改善を促す方法とは?
◆パニック発作の恐怖に打ち勝つこころを作る方法とは?
◆呼吸の仕方をマスターするとパニック障害は解消します
2013.12.23 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の完治を目指すとき、上手くいかず
嫌になってしまったり、自分を責めてしまうことが
多々あると思います。


例えば、昨日は発作を呼吸法で上手くコントロール
してかわせたのに、今日は呼吸法が上手く
いかなかった。


最近ずっと電車に乗れていたのに、急にまた
電車に乗れなくなってしまった。


などですね。


ガンバって3歩進むことができたのに急に
5歩くらい下がってしまったり、1歩1歩
進めていたのに、突然進むこと自体が
できなくなってしまったり。


理由は様々ですが、このように上手くいっていたと
感じていた矢先、後退してしまったり進めなくなって
しまうと、気分が滅入ってしまうのは当然です。


ですが、実は上手くいかないというのは、
ある意味ラッキーなことなんですね。


それは、上手くいかない時というのは、


“コップに水が一滴ずつ溜まっている”


状態だからです。


後退しても、上手くいかなくても、進めなくなっても、
経験値という名の水が一滴ずつ確かに溜まっていきます。


そして、そのコップの水は、いつの日か突然
溢れるときが訪れます。


溢れたとき、あなたは自信というこころの筋肉が
ついているはずです。


やり続ける、継続し続けるから筋肉はついていくんですね。


嫌になってしまっても、落ち込んでしまっても、
一滴ずつ水はコップに溜まっていきますよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆あなたは絶対に悪くありません
◆こころが弱いからパニック障害になるのですか?
◆パニック障害が完治しないのには理由があります
2013.12.21 10:00 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたは、


“パニック障害を完治する”


というような目標を持っていますか?


人によっては、


「パニック障害は完治しないだろう」

「何年も付き合っているから無理だろう」


といったようなことを思っているかも
しれませんね。


ですが、もしあなたが“パニック障害の完治”
というのを目標にするのであれば、まず敵である


「パニック障害」


とあなた自身の関係を紐解いていくことで、
完治への道のりを有利に働かせることが可能です。


関係を紐解いていくというのは、


・どんな場所でパニック発作が起きるのか?

・時間帯はいつ頃か?

・誰が近くにいるのか?

・どんな状況なのか?



など、上記は一つの例ですが、あなたと
パニック障害の関連性を分析していくこと

なんですね。


分析というと難しく聞こえてしまいますが、ようは、


「記録帳」


を毎日つける、というだけです。


「記録帳」は出来ればノートが良いでしょう。


持ち歩いて気づいたら記帳するでも、覚えて
おいて後からまとめて記帳するでも、どちらでも
大丈夫です。


記帳することは、


・どんな場所でパニック発作が起きやすいのか?

・どの時間帯にパニック発作が起きやすいか?

・パニック発作が起きる前はどんな気分か?

・誰といるとパニック発作が起きるのか?

・誰といるとパニック発作が起きずらいのか?

・どの季節にパニック発作が起きやすいのか?



などなど、上記は一つの例ですが、このような感じに
日付を入れてできるだけ毎日記帳します。


そして毎日記帳していく中、時々過去のものを
見直して、パニック発作が起こりやすい環境や
対人関係、ストレスなどをチェックしていきます。



そうすることで、客観的に自分自身とパニック発作
の関係性を見ることができるので、発作の要因を
消したり避けたりしていくことができます。


「敵を知り己を知れば百戦危うからず」


ということわざありますね。


ノートを使った分析法、ぜひ試してみてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害の基礎知識~広場恐怖~
◆パニック障害完治を目指すとき陥ってしまう罠とは?
◆パニック障害完治に向けて必要な条件とは?
2013.12.19 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(2) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人は誰でも、こころに「クセ」のようなものが
存在しています。


良い言い方をすれば特徴とも言えますが、
あまり良い特徴ではありません。


例えば、依存心が強い、不安がち、滅入りやすい、
傷つきやすい、猜疑心が強い、などですね。


こころのクセというのは、その人に色々な
ダメージを与えてしまいますが、でもなかなか
このクセを手放すのは難しいものです。


パニック障害の多くの方は、ある一つの
こころのクセを持つ傾向があります。


そのクセとは、


“落ち込みやすく物事を悪い方に考える”


というものなんですね。


いかがですか?心当たりはありますか?


落ち込みやすいというのは悪いことでは
ありませんが、エネルギーが溜まらない
ようなイメージがありますね。


そして、落ち込みやすいことのデメリットとして、


「うつを併発しやすい」


というデメリットがあるんですね。


うつが併発すると、落ち込みやすく悪い方に
考えるというクセは強まってしまう
可能性があります。


もしあなたが今、このようなクセを持っている場合、
自分自身を第三者的な目で眺めることも必要になります。


落ち込んでいるとき、客観的に落ち込みやすい
自分を見てみる。観察をしてみる。


やってみて難しい場合は、積極的にカウンセラー
を利用することをおすすめします。


客観的に見ることで、なぜ落ち込みやすいのか?
解けたとき、パニック障害の完治へ向けて大きな
一歩になるでしょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg
2013.12.18 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「モチベーション」


という言葉があります。


この言葉には「動機づけ」や「やる気」
というような意味がありますね。


よく何かをやるときや成し遂げようとするとき、
この「モチベーション」を上げる人は多いですね。


例えば、日課にしようとしている呼吸法や
リラクゼーション法、セルフセラピーなど、
やる気のスイッチを入れるため、などです。


「モチベーション」は自分を奮い立たせる
エネルギーにもなるので、それを力に頑張れる
こともあるでしょう。


ですが、一つ気を付けなければいけない
ことがあります。


それは、


上げたものは必ず下がる


ということです。


自分を奮い立たせるため、やる気のスイッチを
入れるために「モチベーション」を上げる訳
ですが、これは違う言い方をすると、


「自分を奮い立たせなければ行動できない」


ということになります。


無理して立ち上がろうとする、というニュアンス
でもあるんですね。


基本的にですが、人間無理して長く
続けることは出来ないようになっています。


無理してやり続けると、どこかで拒絶反応を
起こし、それ自体が嫌になってしまいます。


ですので、最良の方法は、


“モチベーションを上げずに継続する”


という心持ちを身につけることなんですね。


毎朝顔を洗い歯を磨くように、食事をするように、
夜眠りにつくように、身体が行動を生活の一部と
して認識すれば、モチベーションを上げる必要は
ありません。



時間を決めたり場所を決めたり、それをしないと
生活のサイクルが乱れるというくらいに行動し続けて
いると、いつしか行動するのが身体の一部になります。


そうなると、特に気が乗らないときでも、
それを行うことができるようになるんですね。


あなたが今、何かを日課にしたい場合や、
続ける必要がある場合、身体が勝手に反応
するくらい続けていくと、その行動は
生活の一部になりますよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害完治に向けて必要な条件とは?
◆ガンバルのを止めるとガンバレる?
◆目標を設定してパニック障害を完治させる方法とは?
2013.12.17 10:00 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「うつ」というのは、パニック障害と併発しやすい
ものとして、多くの方が苦しんでいます。


パニック障害がなかなか改善しない、抜け出せない
焦りや苦しさ、辛さから良い睡眠や食欲が低下し、
楽しめない、無気力状態が続くことで、やがて
うつ状態へと陥ってしまうんですね。


パニック障害は、元々が落ち込みやすい人が
多いという統計がありますので、それに
拍車がかかってしまうのかもしれません。


そんな辛く苦しい「うつ状態」ですが、その裏側に
隠されているものを知り、それに対処することで
すぐに抜け出せることがあります。


その裏側に隠されているものとは何か?


それは、


「怒りの感情の抑圧」


なんですね。


うつ状態に陥っている人の多くが、自分では
気づかない「怒り」を溜めこんでいることが
ほとんどです。


「怒り」という感情は溜め込んでしまうと
やっかいなもので、胃を痛めてしまったり、
円形脱毛症を起こしたり、血圧を上げたり、
じんましんなどの肌のトラブルを引き起こします。


うつ状態も、そのような怒りの抑圧から起こる
ことがほとんどなんですね。


うつ状態から抜け出すには、溜めこんでいる怒りは
一体何なのか?抑圧していることは何なのか?
自分の内面を洞察してみる
ことが大切です。


この部分は、自分ひとりだけでは中々難しい
場合があります。


怒り溜めざるを得ない状態、状況、怒りを
抑圧しやすい性格というものが絡んでくる
からですね。


そういうときは、やはり専門家である
カウンセラーに相談するのが良いでしょう。


抑圧された感情を解放することで、気がついたら
うつ状態から抜け出していた、ということも
あります。


上手にカウンセリングを利用することが、
こころを軽くする最良の方法です。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害と併発する「うつ病」の特徴とは?
◆人の目が気になり過ぎていませんか?
◆カウンセラーを選ぶとき知っておくべき3つのこと
2013.12.15 10:00 | パニック障害に関わる他の病理 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「妊娠・出産」というのは、女性ならではの
一大イベントですね。


女性に生まれたからには自分の子どもが欲しい、
という考えを持つ方は多いのではないかな?
と思います。


そんな妊娠・出産なのですが、


「パニック障害が不安で出産ができない」


という声も色々な所から聞くことがあります。


確かに長い時間拘束され、自由に身動きが取れない
状態ですので、発作が起きたら・・・という不安を
感じるのはもっともだと思います。


出産に対する不安と、パニック発作に対する不安、
二つの大きな不安が共存するのですから、
より大きなストレスになってしまいますよね。


ですが、出産を経験した多くの方は口々に、


「陣痛が始まったらパニック発作のことは忘れてしまった」


ということをおっしゃっています。


パニック発作が不安なのは出産が始まる前までで、
いざ始まったらパニック発作のことはまったく
頭から消えてしまうのでしょうね。


それだけ陣痛、出産というのは身体の中で
最優先される事態なのだと思います。


個人差があり一概には言えないことなのですが、
気を付けるのはむしろ産後です。


人によっては産後からパニック障害を発症したり、
パニック障害が悪化することもある、と言われています。


妊娠・出産してもパニック障害の治療方法などは
特に変わりありません。


医師により若干薬が変わったり、量が調整されますが、
ほとんどは今まで通りです。


出産したあとも一歩一歩、完治に向けて
歩んでいきましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害でも問題なく妊娠・出産する方法とは?
◆パニック障害の妊娠について大切なこと
◆前に進めなくなってしまいそうなあなたへ
2013.12.13 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害に影響を及ぼす薬の一つに、


“ピル(経口避妊薬)”


があります。


ピルという薬は通常、避妊薬として知られて
いますが、現在は避妊以外にも利用される
ことが多くなっています。


どのようなことに利用されるのか?
と言いますと、子宮筋腫や子宮内膜症、
子宮ガンや卵巣ガンなどの治療や予防なんですね。


女性が健康に活き活きと生活していくには、
良好なホルモンバランスが欠かせません。


ピルを用いたホルモン療法は、今後もより
研究がなされ進んでいくと思います。


そんな女性の健康を保つホルモン療法ですが、
一つ気になることがあるんですね。


それは、


パニック障害の発症率が高まる可能性がある


ということなんですね。


女性ホルモンのひとつに


「エストロゲン」


というものがあります。


このホルモンは別名「卵胞ホルモン」とも呼ばれており、
女性の特徴である胸の発育に影響したり、肌を美しく
整えたり、月経の周期に関わったりと、女性が女性
らしくあるためのホルモンとも言えます。


このエストロゲンは投与すると、短時間で脳内の
ノルアドレナリンを活性化させると言われています。


そして、これは海外の研究結果なのですが、
エストロゲンを投与した直後から約4ヶ月
ほどの間にパニック障害が起こったという
報告があるんですね。


海外の研究チームも現在は立臨床段階であり、
確実と言えるデータは無いのですが、
関連性はありそうです。


もし、今現在ピルを服用しているのであれば、
一度主治医に相談してみるのが良いかもしれません。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆薬が体質に合わない時には
◆医者の指示は絶対であり完璧なのか?
◆パニック障害の代表的な薬について
2013.12.12 10:00 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


前回はパニック障害を悪化させてしまう
要因の一つ、


睡眠の質


についてお話しましたね。


「睡眠時パニック発作」というものがあり、
それによって睡眠の質が落ちてしまう、
というお話もしました。


ちなみにですが、パニック障害の人でこの
「睡眠時パニック発作」を起こされている
人は、全体の30~40%くらいとも言われています。


かなりの人が「睡眠時パニック発作」で
苦しまれているのがわかります。


ひとたびこの発作を経験すると、色々な
睡眠障害が増えてしまうとも言われているんですね。


どのような睡眠障害が増えてしまうのか?


それは、


・熟眠障害

・就眠困難

・覚醒障害

・中途覚醒

・早朝覚醒



となっています。


一つずつ簡単にご説明をしますね。


「熟眠障害」は眠りが浅く、ぐっすりと眠ることができないと
いうもの、「就眠困難」は横になったはいいけど、寝つきが悪い、
「覚醒障害」はスムーズに目覚めることが困難、「中途覚醒」は
睡眠の途中で何度も目が覚めてしまうもの、「早朝覚醒」は
夜明け前、早朝の暗いうちに目が覚めてしまう、というものです。


もしかしたら、1つや2つは身に覚えがあるかも
しれませんね。


睡眠障害の人は睡眠の質がどうしても悪くなってしまうので、
それによりパニック発作が起こりやすくなってしまいます。


そして、パニック発作の発生頻度が上がってしまう
結果に繋がってしまうんですね。


パニック発作を軽減させるため、まずは睡眠障害の
解消、克服を念頭におき、睡眠の専門医もしくは
専門のカウンセラーなどに相談してみるのが良いですね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆たった一分で緊張を和らげる方法とは?
◆睡眠に悪影響を与えること
◆あなたにとって適切な睡眠時間は?
2013.12.11 10:00 | パニック障害に関わる他の病理 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたはパニック障害を
悪化させてしまう要因について知っていますか?


要因については大きく分けて3つありまして、
その中の一つは「過労」です。


仕事が忙しく働き過ぎ、中々休むことができない、
リラックスする時間が持てない、など、疲労が
蓄積してしまうと、いつも続く緊張によって
パニック障害が悪化する可能性があります。


2つめの要因は「ストレス」です。


ストレスは過労にも関係してくるのですが、
悪いストレスの溜めこみは良くありません。


ストレスを上手に発散する、逃がす、潰す方法を
持っていないと、パニック障害の悪化に飲み込まれる
可能性がありますね。


そして、3つめの要因は、


睡眠の質


なんですね。


睡眠というのは、体力や気力を回復させたり、
異常が起きている部分を正常に戻す働きがあります。


なので、睡眠の質が悪いとパニック障害に
大きな影響を与えてしまう
んですね。


睡眠の質が低下してしまう原因に、


「睡眠時パニック発作」


というものがあります。


眠っている間に発作が起こってしまうもので、
そのため目が覚めてしまい睡眠の質が悪くなる、
という悪循環に陥るものです。


眠っている間も自分では気づかないレベルの
緊張があり、それが睡眠時パニック発作を
誘発しているのでは?と三木は考えています。


いずれにしても、要因を取り除いていくことが
パニック障害の完治を目指すうえで重要になります。


次回も引き続き、睡眠についてお話しますね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆これが究極のストレス解消法です
◆気軽にできる5つのストレス解消法とは?
◆パニック発作は睡眠の良し悪しで左右されます
2013.12.09 10:00 | パニック障害に関わる他の病理 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


今日はちょっとしたお知らせです。


以前からですが、


「カウンセリングを受けたいけど予約方法は?」

「専用のホームページはあるのですか?」

「カウンセリングは受け付けていますか?」


というメールを頂くことが多々あります。
とてもありがたく、嬉しいことです。


ありがとうございます。


おかげさまで、このブログでパニック障害のことを
お話させて頂くようになり、9ヶ月目に入りました。


私三木から情報を発信するのが、今までは
このブログだけだったのですが、この度、
新しくホームページを立ち上げました。


現在作成中の箇所も少しだけありますが、
とりあえず公開をはじめました。


「パニック障害専門の相談室 スウィーニー」
http://panickaiketsu.jimdo.com/


ブログとはまた違ったコンテンツやコラムの
掲載や、カウンセリングの種類、予約について
などを載せています。


順次、あらたなカテゴリーも増やしていく
予定ですので、訪問して頂けると幸いです^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg
2013.12.08 11:23 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を完治させたい、解消したいという
気持ちは大切です。


完治した後にやってみたいことや取り組んで
みたいことなど、希望することがあるかも
しれませんね。


目標や希望を持ち、なおかつ完治させるという
強い気持ちでパニック障害に立ち向かうのは、
とても重要であり大事なことです。


ですが、目標や完治するという強い気持ち
だけでは、パニック障害完治までの道のりは
少々遠くなってしまいます。


なぜそれだけでは遠くなってしまうのか?


それは、


完治を妨害する4つの要素


が時として働くからなんですね。


これは、自分自身の中にあるトラップと
言えるものかもしれません。


完治を妨害する4つの要素とは、


・行動しない

・素直じゃない

・思い込み

・笑顔がない



となっています。


一つずつご説明をしていきますね。


1)行動しない


パニック障害にはこれが良い、あれが必要だ、
それが有効だ、というように、パニック障害
に対して有効なものの知識を集めるのですが、
知識だけで終わってしまい、それを活かす
行動をしないというものです。


知識と行動は一体であり、知って行ってこそ
本当の知恵、真知となります。


何かちょっとしたことでも、少しだけでも、
パニック障害の完治に向けて行動してみましょう。


2)素直じゃない


物事をそっくりそのまま受け取れる、
受け入れられるというのは、とても
大切な力です。


逆に、物事を斜めな目線で見てしまうのは、
大事な本質を取り逃がす可能性があります。


とりあえず、自分の意見を挟まずにそっくり
そのままやってみる。素直というのは、何かと
成功しやすいものですね。


3)思い込み


今の世の中は、ありとあらゆる情報に
溢れています。


ネットなどの情報から、自分はパニック障害だと
思い込んでしまう事が多々あります。


本当はパニック障害ではないのに、
パニック障害の改善に力を入れても、
元々の症状は改善されません。


情報を過信することなく、しっかりと病院へ行き
診察を受けるのをおすすめしています。


4)笑顔がない


これはとても見落としがちなのですが、
「笑顔」というのは大切な要素です。


ウツウツとした表情からはウツウツした
ものしか生み出しませんし、逆に笑顔
からはハツラツとしたものが生み出されます。


笑えない、笑顔ができないときもあるでしょう。
そんなときは無理に笑わなくても構いません。


ですが、口角を上げて笑顔のフリをしてみましょう。


笑顔というのは、こころを楽しい気持ちに
変換させる作用があります。


ぜひ、出来ることからやってみてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆簡単にモチベーションを高める方法とは?
◆誰にでもそれを乗り越えるチカラはある
◆パニック発作は一生続くと考えていませんか?
2013.12.07 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたがパニック障害の完治に向けて進んでいるとき、
時にそれを拒むものが現れます。


それは実は、今まで味方だと思っていた
ものだったり、感じていたものだったり
するんですね。


普段は味方で安心を感じたり、気持ちがほぐれたり
するのですが、時にあなたの足を引っ張ってしまう
存在に変わってしまうものです。


ではその存在とは何か?ですが、
それは、


・家族や友人など

・病院の医師

・カウンセラー

・自分自身



となっています。


順を追ってご説明をしますね。


1)家族や友人など


血を分けた大切な家族や親しい友人など、
普段は気心が知れていますので、
楽に接していますよね。


ですが、時にあなたの思考を奪ってしまい、
混乱させてしまうことがあります。


パニック障害のことを理解しようとせず煙たがったり、
気持ちを汲もうとしなかったり、こころの病を否定
したり、などです。


また、あなたのためを思って、という発言も
家族や友人からあるでしょう。


もしその発言で胸が痛くなったりこころが苦しく
なるのであれば、その発言はあなたにとって
適切とは言えないでしょう。


胸が痛い、苦しくなる発言に対しては、それを
真正面で受け止めず、聞き逃がしながら聞く
のが良いかもしれません。


2)病院の医師


病院は基本、薬による治療がメインです。


どの薬をどのくらいの量、期間服用すれば、
症状が軽減するのか?ということを考えながら
治療にあたっています。


ですが、もしあなたの話に聞く耳を持たなかったり、
話自体を否定したり、上から目線であったり、
というのは考えものです。


医師にとって、まず第一に大切なことは、
“クライアントを害さないこと”です。


話を聞かない、否定する、上から目線というのは、
これだけでもクライアントを害する恐れがあります。


あなたのパニック障害に取り組む気持ちを
委縮させてしまうかもしれません。


もしそのようなことで苦しい思いをしている
のであれば、セカンドオピニオンとして
違う病院へ向かうのも一つの方法です。


3)カウンセラー


カウンセリングを提供するカウンセラーも、
時としてパニック障害の完治を拒むことが
あります。


少々医師と似ているのですが、話を聞かなかったり、
否定したり、上からの物言いであったり。


また、パニック障害の知識を有していない
カウンセラーは、クライアントを傷つけて
しまう可能性もあります。


私三木もカウンセラーの端くれですが、
上記のことはいつも気をつけていることです。


カウンセリングを受けていた、なんだかキツク
感じたり、受け入れてもらっていないような
感じがするのであれば、別のカウンセラーを
探すのも一つの方法ですね。


4)自分自身


この世界では、あなたにとって一番の味方は
自分自身です。


いわば、パニック障害に立ち向かっていく
戦友であり同士なんですね


そんな仲なのですが、時に自分を否定して
しまったり、頑張りを認めなかったり、
自分を肉体的、精神的に傷つけてしまうことが
あります。


最後の最後、パニック障害に打ち勝つのは
他の誰でもありません。あなた自身です。



自分自身という親友は、一番大切な存在として
ぜひ大事にしたいですね。


いつも絶対ではありませんが、時としてあなたの
歩みを拒む存在についてお話をしました。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆信頼感は強烈な力になります
◆パニック障害は薬で治る訳ではありません
◆パニック障害になぜカウンセリングが必要なのか?
2013.12.06 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、パニック障害を完治させていくうえで
大切なものは何でしょうか?


色々と大切なものがありますので、
一概には答えが出ないかもしれませんね。


ここでお話する大切なものとは、
いわば“マインド”の部分です。


カウンセリングを受けたり、呼吸法や
リラクゼーション法を続けるというのは、
それは行動の部分の大切さなんですね。


行動の大切さの前にあるものが“マインド”です。


そして、その大切なマインドとは、


「自信」


なんですね。


パニック障害の完治に向けて、何かしらの
「自信」というマインドがあれば、行動
し続けていくことができます。


ですが、おいそれと「自信」を持つことは
なかなか難しいですよね。


それが宿敵とも言えるパニック障害が
相手では、ガッチリした自信というのは
厳しいかもしれません。


ですが、その「自信」も「ある体験」を積み重ねて
いくことで、問題なく育んでいくことができます。


そして、その「ある体験」とは何か?


それは、


“成功体験”


なんですね。


ここでいう成功体験とは、例えば今まで
電車に乗れなかったが電車に乗って一駅
行けた、スーパーのレジ待ちが苦手
だったけど、並んで買うことができた、
などですね。


成功体験は、パニック障害についてのことなら
何でもかまいません。


美容院が苦手だけど、美容院の前まで行けた。
乗れなくなっていた車が少しだけ運転できた。
過呼吸を自分自身で抑えることができた。


というように、苦手だったことを少しでも
乗り越えたら、それは立派な“成功体験”です。


ほんの少しでも良いので、何かしたときに
上手くいったら、その成功した感覚を
大事にしましょう。


それが積もっていくと、大きな大きな「自信」
に繋がっていきますよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆鏡に向かって自信をつける!?その方法とは?
◆「破局的な見かた」がパニック障害完治を左右します
◆イメージできるとパニック障害は完治する
2013.12.05 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害は、男性よりも女性の方が罹患率が
高いと言われています。


罹患率(りかんりつ)とは、パニック障害が
引き起こされる確率のことですね。


世界的な調査でも、広場恐怖の無いパニック障害は
男性の約2倍、広場恐怖を伴うパニック障害は男性の
約3倍かかりやすいと言われています。


男性も多くの方がパニック障害に困っていますが、
でもなぜ女性の方が罹患率が高いのか?


それは、女性ならではの要素がパニック障害に
影響を及ぼすから、と言われているんですね。


女性ならではの要素とは、月経であったり、妊娠や
出産といった要素のことです。


女性は月経前になると、イライラ、怒りっぽい、
憂うつ感、気分のアップダウンといった精神的な
変化や、便秘、下痢、むくみ、頭痛、腹痛、
などといった身体的な症状が出やすくなります。


このような状態のことを「月経前緊張症」
と言いますが、女性はこの状態にあるときに
パニック発作が起こりやすく、また悪化して
しまうケースが少なくないと言われています。


こういった女性ならではの特徴、要素の関係で、
女性のパニック障害が多いと言えるんですね。


あなたがもし、今までは月経とパニック障害は
関係ないと思っていたのであれば、少しだけ
認識を変えてみるのが良いでしょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆怒りっぽくなっていませんか?(アンガーアタック)
◆パニック障害がカウンセリングで和らぐ理由とは?
◆パニック発作を減らすのに役立つリラックス法とは?
2013.12.03 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


昔ですが、水前寺清子さんの歌で


「三百六十五歩のマーチ」


というのがありましたね。


若い人は知らないかも?しれませんが(^_^;)


“幸せというのは向こうからは近づいてこない、
 こちらから近づいていき、苦しいことも
 あるけれど、でも元気出していこうよ”


というようなニュアンスの歌でした。


その歌の中に、


「三歩進んで、二歩下がる」


という歌詞の部分があるんですね。


久々にこの歌の歌詞を読んだとき、
とても思うことがありました。


それは、


パニック障害完治までの道のりに似ている


ということ。


自分が考えて行動したこと、やったことが
順調に推移していけば良いのですが、
なかなかうまくいかないこともあります。


上手くいかずに「もういいや」と自暴自棄になって
しまったり、キチンとできない自分を責めてしまう
こともあるかと思います。


そう、まさに「三歩進んで二歩下がる」
なんですよね。


進んでは下がって、また進んでは下がって、と、
まるで振り子のようです。


下がることなく進み続けていかないとダメだ、
と思うかもしれませんが、でも実は、
パニック障害の完治に向けてこのような
進みかたが正解なんですね。



進みかたの正解というよりかは、ほとんどは
完治に向けてこのように進んでいくものです。


劇的にすぐ完治することはありません。


また、下がることなく順調に進み続ける
ということもまずありません。


パニック障害完治への道のりは、ほぼ必ず
下がりながら進んでいくものです。


パニック障害の完治に向けて、もし今自信を
無くしているのであれば、今日のこのお話が
少しでもお役に立てれば幸いです^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害は壁を乗り越えることで完治していく
◆「怒り」という感情を溜めこみ過ぎてしまうと・・・
◆「希望」ではパニック障害は完治しません
2013.12.02 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害が発生する誘因要素のひとつに、


「遺伝」


があります。


「遺伝」とは両親の体質や気質や性質などが子どもに
伝わることであり、受け継ぐと言っても良いかも
しれません。


ですが、そっくりそのまま伝わるとは限らない
とも言われているんですね。


これは一つの傾向なのですが、パニック障害を発症
している人は、家族の中にもパニック障害やうつ病、
アルコール依存症の人がいる可能性が高いと
言われています。


パニック障害自体は遺伝病ではありませんので、
遺伝だけでパニック障害が起こることはまず
ありません。


不安を感じやすい体質というのがありますが、
そのような遺伝を受け継ぎ、そこに引き金に
なる後天的な要因が加わることで発症しやすく
なるんですね。


後天的な要因とは、ストレスや環境などのことです。


日頃から嫌なストレスを感じやすく、それを
溜めこんでいたり、職場や人間関係などが
よろしくない環境に身を置いているという
ような要因ですね。


遺伝自体は避けられないので仕方ないのですが、
後天的な要因は防ぐことができます。


後天的な要因は、パニック障害の引き金にも
なりますし、パニック障害の症状を助長させて
しまう恐れもあるんですね。



出来るだけ嫌なストレスから逃れたり、嫌な環境から
抜け出すことを考えて実行することが、パニック障害
完治へのきっかけになります。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害は果たして遺伝するのか?
◆カウンセリングはパニック障害のあなたを支えるもの
◆パニック発作の引き金になるもの
2013.12.01 10:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |