パニック障害「完治」の秘訣。2013年11月

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

2013年10月 | 2013年11月の記事一覧 | 2013年12月

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人は、どんなときも常にストレスを
感じて生きています。


嫌なことがあったら嫌なストレスを、
何か目標などあったらそれに向かって
自分を鼓舞するストレスを感じているんですね。


一般にストレスというのは、こころに負担がかかり
ネガティブなもの、というイメージありますね。


ストレスは嫌なものばかりではなく、何かしら
成し遂げたいことがあり、それに伴うプレッシャー
が自分を奮い立たせているのであれば、それは
良いストレスと言えます。


今日のお話は、一般で言う嫌なストレスを
解消する方法についてです。


ただのストレス解消法ではなく「究極の」
というところがポイントですね。


では、そのストレス解消法とは一体なにか?


それは、


「気持ちの涙を流す」


という方法です。


「気持ちの涙」とは、


・感動の涙

・悲しみの涙

・悔し涙



という3つの涙のことなんですね。


この「気持ちの涙」というのは、
人間にしか流すことができない涙です。


そして「気持ちの涙」というのは感じているストレスを
洗い流す作用があるので、ぜひ泣けるときは
泣いて欲しいなぁ、と思います。


また逆に、感動、悲しみ、悔しさの涙を流さずに
溜めこんでしまうと、かなり大きなストレスの
負荷がかかってしまいます。


男女関係なく、涙を流す行為というのは、悪いこと
でも情けないことでも、恥ずかしいことでもありません。


これからパニック障害を完治させていくためにも、
上のような気持ちのときは、涙を流してくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害にストレスは大敵です
◆「怒り」という感情を溜めこみ過ぎてしまうと・・・
◆パニック発作を引き起こす喪失感の種類とは?
2013.11.29 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「お金」というのは生きていくうえで重要であり、
非常に大切なものです。


人間、とくに日本人は「お金」に対する
コンプレックスやマイナスイメージが
強いと言われています。


それは多分、あなたが受けてきた教育の中で、
「お金」に対するネガティブなイメージが
定着した為かもしれませんね。


ですが現実の問題として、莫大な資産を持って
いなくとも、日常生活を送れるくらいの
お金は必要になります。


パニック障害を完治していくのにも、
料金や費用といったものは発生しますよね。


例えば、病院での診察料や処方された薬の費用、
病院に行くまでの交通費、カウンセリングの
場合はカウンセリング料、というものです。


パニック障害は外出が困難な場合もあるので、
外に仕事に行くといったことが難しいときもあります。


では、外出をせずにお金を得るには、
どうすればいいでしょうか?


今の世の中には、各種様々な仕事がありますね。


その中でも特に、外出が困難でもできるものとして、


“在宅の仕事”


というのを私、三木はオススメしています。


以前までは在宅といえば怪しいもの、という
イメージがありましたが、今は形態が変わり、
比較的安全に仕事ができるものがあります。


仕事というよりは、文章を書いたり、自分の得意な
ことを活かせたりできる作業がメインとなりますが、
そういったものもあるんですね。


日記程度の文章が書ければ報酬がもらえる
WEBサイトがあります。


「ランサーズ」
http://www.lancers.jp/


上記のランサーズは、どなたでもエントリーができ、
登録した日から作業ができます。


報酬は安いですが簡単な文章を書くものから、
本格的な開発ものまで、本当に多くの作業があります。


フリーランスという位置づけでのお仕事に
なるのですが、一度覗いてみるのはいかがでしょうか?


コツコツしたこと、じっくり取り組むのが
好きな人であれば、きっと比較的大きな
報酬を得られると思いますよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆外出が困難でもできる仕事があります
◆パニック発作が不安で外出が困難なあなたへ
◆パニック発作は一生続くと考えていませんか?
2013.11.28 10:00 | カウンセラーとして思うこと | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


これまで何回か、身体を動かすこと、運動することは
パニック障害に効果があるというお話をしてきましたね。


※参考
パニック障害は筋肉の有無で完治が左右される


運動の中でも特に激しさを伴わない


「有酸素運動」


が良いとされ、ウォーキングや軽いジョギングなどを
おすすめしてきました。


ですがこれからの寒い季節、風邪が心配になったり、
寒いのに運動するということ自体が億劫になって
しまいますよね。


そこで今日は、外に出て有酸素運動をしなくても、
家の中のちょっとしたスペースで出来る運動方法を
お話しますね。


ズバリ、その運動方法とは、


“踏み台昇降運動”


です。


踏み台昇降運動とは、高さが30~50cmほどの
台やイスを用意して、一定のリズムで片足ずつ
上がり、片足ずつ降りるというものですね。


「イチ、ニイ、サン、シ」


という風に、テンポ良く行うのが良いでしょう。


もし手ごろな台やイスが無い、ということであれば、
余った段ボールに何か中身を詰めて代用したり、
週刊誌や週間マンガなどを重ねて固定すれば、
立派な代用になります。


1クールを3分ほどとして、4~5回くらい
行うのが良いでしょう。


慣れてきて負荷が物足りなくなったら、
回数を多くする、というのが良いでしょう。


寒くなるこの季節も上手に運動をして、
筋肉と自信を手に入れませんか?


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆日頃の運動がパニックを撃退していく
◆パニック障害完治に向けての運動のコツとは?
◆パニック障害で自分を責めていませんか?
2013.11.27 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


病院の診察に行くと、必ずと言って良いほど
薬が処方されます。


薬は症状にあったもの、適切な量を
服用すれば効果があるものです。


パニック障害の初期にも薬の服用は
必要とされており、とりあえずは
パニック発作を抑え込むのが目的なんですね。


そして通常、薬に慣れて効果が現れてきた所で
根本から改善するための治療に切り替えて
いきます。


根本的な治療とは、カウンセリングや
リラクゼーション法などの実践のことですね。


薬の服用をしながらカウンセリング、自己改善法
の実践、そして徐々に減薬していくタイミングを
図り、薬を切り離していく、という流れです。


ですが、体質的に薬が飲めない、受け付けない
という人も、多かれ少なかれ存在しています。


結構多いのですが、薬が体質に合わないのに
医師から処方されたからと飲み続けてしまう
ことがあります。


薬が体質に合わない場合、薬の効果よりも拒絶症状
のほうが頻繁に出てきてしまうので、そういう場合は
早めに医師に相談をしましょう。


でも中には、クライアントの相談に耳を貸さない
医師もいます。


クライアントを治療するのが目的なのに、
相談を聞かないのは本末転倒ですね。


医師も人間ですから完璧ではありません。


中にはどう考えても「???」という
答えを返す医師もいます。


もし、体質に合わないのに薬しか処方しなかったり、
相談に耳を傾けないような医師であれば、
違う病院に移るというのも一つの方法です。




環境や状態などにより新しい病院に移るのは
難しい、ということもあるかと思いますが、
早めにピッタリ合う医師を探すことが、
あなたにとって安全なことなんですね。


これは、カウンセラーもしかりです。


「???」なカウンセラーというのも存在
しますので、どうにも合わないときには
別にカウンセラーを探した方が良いかもしれませn。


ピッタリ合った医師やカウンセラーを探しだせたら、
パニック障害完治までの道のりもさらに近く
なるかもしれませんね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆その薬はあなたを壊してしまうかもしれない
◆パニック障害の代表的な薬について
◆カウンセラーと医者の明確な違いとは?
2013.11.26 10:00 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の完治に向けて「あるもの」と
最後まで粘り強く戦う必要があります。


その「あるもの」とは、パニック障害とは
切っても切れないものと言っても過言では
ありません。


そしてそれは、パニック障害の診断基準にも
なっているものです。


あなたも、もしかしたら既に苦しめられて
いるかもしれませんね。


果たして、その「あるもの」とは何か?


それは、


「予期不安」


なんですね。


「予期不安」とは、パニック発作を経験すると
こころに焼き付いてしまう理由のわからない
恐怖感であり、不安が不安を呼び込んでしまい、
さらに強い不安を持ってしまうものですね。


パニック障害の完治の手前、最後はこの
「予期不安」との戦いになることがほとんどです。


「予期不安」とは、パニック発作が収まっても
執拗に続くもので、こびりついた汚れのように
なかなかスッキリと消えにくいものです。


「予期不安」とは、いわば未来に体験するかも
しれない恐怖感の先取りなんですね。


パニック発作の怖さを体験しているので、
そのイメージがこびりついてしまい、
イメージが膨らんでいってしまうものです。


カウンセリングでパニック障害の完治を
目指すとき、色々な手法がありますが、
特にイメージと思考に働きかけるアプローチをします。


こびりついている恐怖のイメージを違うイメージに
置き換えたり、硬くなってしまった思考を柔軟に
していくんですね。


何事も最初はなかなか難しいものです。


ですが、繰り返して自分のものにしていくと、
気がついたらパニック障害が完治して
いるかもしれません。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害を再発させない心構えとは?
◆パニック障害に適したカウンセリングがあります
◆完治に向けて爆発的な加速力を生むイメージの力とは?
2013.11.24 10:02 | パニックのカウンセリング | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を完治させるため、カウンセリングや
呼吸法などの自己改善法は有効だと常々お話
しています。


カウンセリングの効果などについても、
時々お話をしていますね。


実は、時にはカウンセリングよりも、
自己改善法よりも、パニック障害の完治に
向けて強力な武器になるものがあります。


効果のほどは個人差があるかと思いますが、
上手く利用すれば、それはカウンセリング
の効果よりも高くなるかもしれません。


では、その武器になるものとは一体何か?


それは、


“大切な人がパニック障害を理解している”


ということなんですね。


大切な人、というのは、あなたにとって
大切な人のことです。


例えば、旦那さんや奥さん、両親、親友、
兄弟や恋人、などですね。


あなたの大切に思っている人が、パニック障害に
ついて知ろうとしたり、理解を深めようとしたり、
色々と学ぼうとしてお話を聴いてくれたり。


あなたのために、大切に思う人がそうやって
努力をしていると、なんだか安心しませんか?


逆に、わかろうとせず最初から知らん顔を
されたら傷つきますし、パニック障害完治
に向けての気力も低下してしまうかもしれません。


これはいかに、あなたの大切な人に


“理解しなければいけない環境を体験してもらうか?”


ということがポイントになると思います。


例えば、一緒に病院で診察を受けてもら。
一緒にカウンセリングを受けてもらう。


こころのの専門家からの話を聞く環境に
身を置けば、自分なりに何かを感じ取り、
協力してくれる可能性が上がります。


「大切な人に私のことを理解して欲しい」


と感じたら、ぜひ一度専門家のところへ
一緒に行くことをおすすめします。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆話をきちんと聴いてもらえるとパニック障害は解消します
◆周りの人ができるパニック発作3つの対処法
◆パニック発作を大切な人に理解してもらうには?
2013.11.22 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


“ショック療法”という、一つの確立された
療法があります。


これは、ある種の衝撃(ショック)や身体的な
ストレスを感じさせることで、症状の緩和を
はかる、といった方法です。


今はショック療法を掲げた治療施設も少なく
なりましたが、荒療治ともいえるものですね。


ショック療法のように実際に身体的なショックを
与えることは無いのですが、パニック障害に
有効な、荒療治に近い方法があります。


それは、


考えられる最悪の状態をイメージする


という方法です。


例えば、もしあなたがパニック障害のため
電車に乗れないとしましょう。


最悪の状態というのは個人差がありますので、
一概に断定できませんが、考えられる最悪の
シナリオをイメージしてみます。


それは、電車の中でパニック発作のため
呼吸が荒くなり、電車内の全員があなたを
凝視していることでしょうか?


または、電車内で助けを求められず大きく震え、
失禁をしてしまっている場面でしょうか?


このように、あなたにとってパニック発作の状況
での最悪をイメージしてみるんですね。


そして、イメージしてその状態を感じてみたとき、


「果たして本当にそうなるのか?」


と質問を自分に投げかけてみます。


最悪の状態をイメージしながら質問を投げ、
考えるうちに、あなたの思考は最悪には
ならないという答えを探し始めます。



嫌だ嫌だと思っていた状態をわざと逆にイメージ
することで、だんだんと頭が冷静になって
いくんですね。


あなたは今までパニック発作が起きたとき、
それを切り抜けてきたと思います。


切り抜けてきたことは、これからも切り抜けて
行けますし、切り抜けられます。



この真逆の思考法をやっていくうちに、
切り抜けてきた自信の方がちょっとずつ
最悪のイメージに勝っていくんですね。


ある程度パニック発作への耐性がついてきたとき、
この方法は良い効果を生むことがあります。


今日は今までとはちょっとだけ観点の違う、
荒療治のお話でした。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆あなたを苦しめる予期不安を無くすテクニックとは?
◆パニック発作を軽減させるアイテムとは?
◆ガンバルのを止めるとガンバレる?
2013.11.20 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですがあなたは、


“自分自身を信じる”


ことができていますか?


もし、あなたが絶対的に自分自身を信じる
ことができれば、それはパニック障害完治
に向けて、大きな力になるでしょう。


逆に、自分を信じきれていない場合、
パニック障害完治までの道は遠回りに
なってしまう可能性があるんですね。


「信じきれない」ということは、「疑惑」や「疑問」
が生まれている状態ということです。


「疑惑」や「疑問」というのは、ネガティブな
自己暗示をかけてしまう1つのキーになって
しまうんですね。


「これをやっても完治するわけがない」

「何年も苦しんでいるのに楽になるわけない」

「こんなことで効果が出るとは思えない」


というような疑問符がついているものは、
上手くいくものも上手くいかなくなって
しまうんですね。


そして、上記のような言葉を常に言っているので
あれば、それは自分自身に対してインストール
しているのも同然なんですね。


自信を持ってやっていないことに効果が出ることは
まずありません。


まずは、パニック障害を乗り越える自分を信じる、
必ず完治すると信じる。


自分自身を信じることから、完治に向けての
マインドセットを整えていきましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg
2013.11.19 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害が発症する原因の一つに、


「嫌なストレスを溜めこむ」


というものがあります。


あなたにとって嫌であり、苦しくて辛く感じている
ストレスを溜めこみ過ぎてしまうと、身体がその
ストレスに耐えきれなくなり拒否反応を起こします。


その拒否反応としてパニック障害が発症してしまう、
という説ですね。


また、パニック障害を起こしてからストレスが
溜まっていってしまうと、パニック障害の症状が
大きく悪化してしまうというデメリットがあります。


人間は常にストレスを感じながら生きている
ものですが、それが過度になってしまうと、
それを逃がす術を考えなければいけません。


そこで、パニック障害を悪化させず気軽に
ストレスを逃がす、解消する方法をお話しますね。


それは、


“嫌だと感じていることを書き出す”


という方法です。


ただの紙でもノートでもメモ帳でも何でも良いので、
あなたが辛くて苦しいと感じていることを、
バンバン書き出すだけです。


あなただけがわかれば良いので、文章にして
読みやすくする必要はありません。


コツとしては、抽象的でも箇条書きでも良いので、
溜めこんでいることを外に吐き出すような
イメージで書き殴ることです。



「てめえ!いいかげんにしろ!!」

「めっちゃくちゃ腹が立つ!!!」

「ああ~悲しいなぁ!」


という具合に、支離滅裂でもかまいませんので、
ただひたすら書き出していきます。


出来れば、もう書き出すことが無くなるくらいまで
バンバン書き出すと良いでしょう。


場合によっては気持ちが溢れてきて、
数時間かかることもあるかもしれません。


また、時間を10分間、20分間と決めて、
書き出すのも良いですね。


そして、書き出し終えて気持ちが落ちつき、
吐き出し終えたと感じたら、おもむろに
書き出した紙をビリビリに破ってしまいましょう。


もう一心不乱にこれでもか!というぐらいに
ビリビリに破きます。


そしたら、その紙はゴミ箱に捨ててしまいましょう。


この方法をしばらく続けてみると、不思議なことに
こころや身体が軽くなっていくことを実感すると
思います。


ぜひ、一つの方法としてやってみてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆気軽にできる5つのストレス解消法とは?
◆リラックスや休養を間違えていませんか?
◆パニック障害はストレス耐性の弱い人を狙います
2013.11.18 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


相手を信頼できるか?信頼できないか?
によって、あなたのパニック障害完治
への道は大きく変わってきます。


ここでいう「相手」とは、病院の医師や
カウンセラーのことを指します。


もしあなたが現在、信頼のおける専属の医師や
カウンセラーがいるのであれば良いのですが、
ちょっと疑問に思うようなことがあれば、
完治への道は遠回りになってしまうかもしれません。


信頼する力というのは強烈な作用があり、
時としてちょっとした奇跡を起こすことが
あるんですね。


聞いたことがあるかもしれませんが、
信頼している医師から処方される薬は
効くのに、信頼していない医師からの
薬は効きずらい。


また、信頼できるカウンセラーとの
カウンセリングでは効果が上がって
いくのに、信頼していないカウンセラー
とのカウンセリングでは効果がなかなか
上がらない。


このような、信頼関係の中でのみ起きる
ポジティブな不思議効果のことを、


“プラシーボ効果”


と言います。


ちょっとおおげさな話ですが、信頼している医師が
薬と偽ってラムネを一粒渡した場合、大きく効果が
出るというのも良く聞く話しです。


それだけ、その相手に対する信頼というのは
結果大きな効果を生み出すんですね。


もちろん信頼関係というのは、すぐ簡単に
出来上がるものではありません。


時には数年を有することもあるかもしれません。


ですが、もし信頼できる医師やカウンセラーに
巡り合えたとき、あなたにもポジティブで
不思議な効果が現れるかもしれませんよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆カウンセリングのメリットとデメリットとは?
◆カウンセラーと精神科医の使い方を間違えていませんか?
◆カウンセラーと医者の明確な違いとは?その1
2013.11.16 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人は日々、色々なストレスにさらされて生きています。


パニック障害やパニック発作のことが頭から離れない
状態であれば、、それはなおさらですよね。


どんな刺激をストレスとするか?というのは
人によって様々ですが、ストレス自体を
無くすことはかなり難しいことです。


そこで今日は、気軽に出来て最適な
ストレス解消法をお話しますね。


私がおすすめするストレス解消法ですが、
それは、


1)美味しいものを食べる

2)おしゃべりをする

3)お風呂につかる

4)有酸素運動をする

5)好きなことに没頭する


では順にご説明をしていきますね。


1)美味しいものを食べる


美味しい食事をすることが、もっとも簡単に
できるストレス解消方法です。


美味しく食べる、良い食事をこころがけたいですね。


2)おしゃべりをする


誰かとおしゃべりをするのも、簡単で
楽にできるストレス解消方法ですね。


仲の良いお友達や気の合う仲間、家族など
明るく楽しめる会話をしましょう。


3)お風呂につかる


熱過ぎず、適度な温度のお湯にゆったりと
つかるのが良いですね。


温かなお風呂に身体の力を抜いて身を任せると、
こころもリラックスしていきますね。


4)有酸素運動をする


ウォーキングや軽いジョギングなどが良いですね。


コツとしては、飛ばしすぎない、無理をしない、
ということです。


30分から40分くらい行うのがちょうど良いでしょうか。


5)好きなことに没頭する


これは、あなたが楽しいと思うことなら
なんでもかまいません。


時間を忘れるくらい没頭してしまうことに、
夢中になってやるのが良いですね。


あなたなりのストレス解消法を身につけておけば、
うまく気分転換が出来るようになりますよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆ストレスには3つの症状があります
◆たった5分で自然にリラックスできる方法とは?
◆いとも簡単に嫌な気分を消してしまう方法とは?
2013.11.15 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


このところ、なんだか怒りっぽくなっていたり
イライラしやすいということはありませんか?


全ての人に起こるものではありませんが、
パニック障害によって怒りっぽくなる、
イライラが強く出る、ということが
発生するときがあります。


なぜそうなるのか?それは、


“怒り発作(アンガーアタック)”


というものが起きているかも?しれないんですね。


怒りの発作と書きますので、いわゆる
「キレる」という状態が近いかもしれません。


些細な刺激にも関わらず、並外れて大きな行動を
してしまう状態のことです。


この“怒り発作”というのは、パニック障害を
特徴づけるものだと言われています。


日々の中でのパニック発作への不安や恐怖、
続く緊張によって、心身ともに疲弊をして
しまいます。


疲弊が重なっていき、こころも身体もがんじがらめの
状態になると、見えないものに対して漠然とした
怒り感情がわき上がり、いつしかそれはこころの
中に溜まっていきます。


怒り感情は気づかないうちに溢れるほど溜まって
しまうので、ちょっとカチンときた刺激に対して
止まらなくなるほどの怒りが炸裂するんですね。


ですが、この怒り発作は長くは続かず、収まった
後はとても反省し、自己嫌悪に陥り、そこから
うつ状態になってしまう人もいます。


本来はとても穏やかな人でも怒り発作が発生する
ことがあるんですね。


普段から、できるだけリラックス出来ることを
取り入れ、怒りに集中しないようにするのが
良いかもしれませんね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆自律訓練法とは?
◆書き出すことでストレス解消できる方法があります
◆その感情はあなたが選んで使っている
2013.11.13 10:00 | パニック障害の基礎知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


カウンセリングをしていると、クライアントの
言葉の中に、


「ダメな私がいけないのです」


というようなことをおっしゃられる場合があります。


パニック障害になってしまった自分が悪く、
それにより周りに迷惑をかけている、
というような気持ちですね。


ここで一つ、はっきりと申し上げて
おきたいのですが、


パニック障害になったあなたは絶対に悪くない


ということです。


パニック障害を発症すると、


・周りに迷惑をかけている

・家族や親、知人に嫌な思いをさせている

・何もできなくなってしまった自分はダメ

・当たり前のことができない自分には価値がない



というような思考に陥りがちになります。


今までの自分と比べると、どうしてもショックを受け、
必要以上に自分自身を卑下することもあるでしょう。


ですが、これは真実なのですが、
あなたが悪いということはコンマ1ミリありません。


ほんの少しもそんなことは無いんですね。


頭痛がしたり、お腹が痛くなったり、風邪を
ひいてしまったりというような感じで、


“たまたま今のあなたがパニック障害になった”


というだけです。


ずっと自分に対して自信の無い人もいるでしょう。
人の目を気にし過ぎてしまうこともあるかもしれません。


ですが、どんな状況、状態、性格、キャラクターでも、
パニック障害になったあなたは悪くありません。


「私は絶対に悪くない」


ということを口に出し、自分の耳でそれを
聞いて感じてみてください。


少しこころがホッと、楽になるかもしれませんよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を大切な人に理解してもらうには?
◆誰にでもそれを乗り越えるチカラはある
◆パニック発作解消に必要なこと
2013.11.11 10:00 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたは普段から
焦りやすいということはありませんか?


どんなこともそうですが、


「焦り」


という気持ちが働くと、物事がうまく
運びにくくなります。


身体は緊張し、頭は回りづらくなり、呼吸は乱れ、
適切に自分自身をコントロールするのが
難しくなってしまいます。


パニック発作もそうですが、この「焦り」が
絡んでくるとうまく抑えることが出来にくく
なるんですね。


パニック発作が起きたとき、この「焦り」が
働くと、不安感や恐怖感、緊張感などが
強くなってしまい、コントロール不能の
状態に陥ってしまいます。


そこで、もしあなたが焦りを感じやすく、
パニック発作に飲み込まれそうになったとき、


“息を吐き出す”


ことに集中してみてください。


一旦お腹にある空気を外に全て放出する、
肺の中をカラッポにするイメージで、
息を口から吐き出してみてください。


肺の中から空気が抜けると、あとは自動的に
多くの空気を吸えるようになるんですね。


過呼吸などそうですが、息を吸おう吸おうと
意識を集中するあまり、肺の中に空気が
たくさん残っていることに気が付きません。


ですので、まずは息を口から吐き出すこと
だけに集中する。


これは普段から呼吸法を練習していると、
とっさのときに自然と出来るようになります。


身体が呼吸に慣れているので、当たり前のように
セルフコントロールが出来るんですね。


焦りを感じパニック発作が起きそうになったら
息を吐き出す。



ぜひ、普段から意識してみてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「気が狂ってしまうのでは」と心配なあなたへ
◆「破局的な見かた」がパニック障害完治を左右します
◆パニック発作の心配をすぐに解消する方法とは?
2013.11.10 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


これまでに、カウンセリングの効果として
カタルシス効果とバディ効果、2つあげてきましたね。


カウンセリングによってこころが軽くなる、
2つの効果でした。


※参考 ⇒ カタルシス効果
    ⇒ バディ効果


今日はその3つ目の効果についてお話をします。


カウンセリングを受けていくうちに、クライアントの
中で色々な気づきや今まで抑えていたもの、抑圧
してきたことなどがわかってくるようになります。


現在、クライアントの中で問題となっていること、
そのものの根本的なことが徐々に明確になっていき、
明るみに浮きあがってくるんですね。


根本が徐々に明確になっていく過程で、自分の中で無意識に
封印してきたことに気づいたり、カウンセラーと話を
していく中で思考が整理され統合されていくような状態を、


“アウェアネス効果”


と言います。


これは「気づき」や「理解」というような意味があります。


「私の悩みはここからきていたんだ」


といったような気づきを促していき、自己理解が
進みカウンセリングそのものの効果が高まる
ものなんですね。


人間は知らず知らずのうちに、色々なことを抑圧したり、
抑え込んで生きています。


ですが中には、もう不用なものなのに抑圧したままに
なっていることや、不必要に抑圧してしまっている
こともあるんですね。


そういったものを解除していき、自分自身を整えて
いく働きがあるのが“アウェアネス効果”です。


いかがでしたか?


今日まで3回にわけて「カウンセリング3つの効果」
をお話してきました。


カウンセリングを受けるとこのような効果があるのか、
と思って頂けたら幸いです。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆あなたのパニック障害はこころの傷が原因?
◆嫌われたくない気持ちがパニック障害を長引かせる
◆そのトラウマがパニック障害を引き起こす
2013.11.09 10:00 | パニックのカウンセリング | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


昨日はカウンセリング3つの効果の
一つとして、カタルシス効果
お話しましたね。


浄化作用というような意味を持ち、
非常に大切なものとお話をしました。


今日はカウンセリング効果の2つ目に
ついてお話をします。


2つ目の効果、それは、


“バディ効果”


というものです。


「バディ」というのは聞きなれない用語かも
しれませんが、仲間や相棒、親友といったような
意味があるんですね。


この“バディ効果”というのはどのような
効果なのか?


それは、クライアントがカウンセラーに今まで
隠してきたこと、深い内面のことなどを話した
ことにより、危険は無く安心を感じられる
効果のことです。


クライアントのお話をカウンセラーが理解、共感し、
分かり合えた時、そこには大きな繋がりが生まれます。


「私は一人ではない、わかってくれる人がいる」


というような感覚、まるで仲間や相棒を
手に入れたかのような仲間意識的な感覚
のことなんですね。


人間として生活している中で、一番耐えることが
できない感覚があります。


それは、孤独なんですね


孤独というのは人を苦しめ、一番精神的な
病理を引き起こすものです。


ちなみにですが、「孤独」と「一人ぼっちが好き」
という感覚は、意味がまったく違うものです。


人間は一人ポツンとしても生きていけますが、
孤独というのは生きていくことができません。


“バディ効果”というのは、そういった孤独を打消し、
自分一人だけではないという感覚をもたらすものです。


カウンセリングから“バディ効果”を感じる
ことができれば、凍てついたこころが解け、
温かさを感じられるようになります。


次回は、カウンセリング効果の3つ目を
お話しますね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害になぜカウンセリングが必要なのか?
◆そのカウンセラーで大丈夫ですか!?
◆カウンセラーを選ぶとき知っておくべき3つのこと
2013.11.07 10:00 | パニックのカウンセリング | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


今現在カウンセリングの手法や技法というのは、
約200種類ほどあると言われています。


一口にカウンセリングと言っても、そのカウンセラーが
どんな技法や療法をメインにしているのか?によって
変わってくるんですね。


ですが、これはどのカウンセリング技法や
療法にも言えることですが、ある共通した
効果というものがあります。


その効果とは大きく分けて3つあり、
この3つの効果によって安心感を
感じたり、問題が解消されていきます。


順を追ってご説明をしていきましょう。


まずカウンセリング一つ目の効果は、


“カタルシス効果”


と呼ばれるものです。


これは「浄化作用」と言えるものなんですね。


知らず知らずのうちにこころの奥にしまい
フタを閉めてしまったもの(抑圧と言います)
を掘り起し、言葉にして奥から吐き出して
いくことで、こころの緊張が解れる、といったものです。


「こころが軽くなった」

「気分が楽になった」

「話してスッキリした」


というような感覚のことですね。


このカタルシス効果というのはとても大切なもので、
この効果を得て頂くためにカウンセラーは時に質問し、
時に色々な表現をしていきます。


カウンセラーとクライアントの信頼関係なども、
この効果によって得られていきます。


次回は二つ目の効果についてお話をしますね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆来談者中心療法とは?
◆認知行動療法とは?
◆TA・ゲシュタルト療法とは?
2013.11.06 10:00 | パニックのカウンセリング | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたはカウンセリングを
受けたことがありますか?


カウンセリングの方法も今は直接会っての
面談だけではなく、メールや電話を利用する
というのも増えてきましたね。


私もこのブログにて無料メール相談をしておりますが、
日々たくさんのご相談を頂き、少しでもお役に立てれば
幸いだなぁ・・・と感じております。


さて、今まで所々で薬のお話やカウンセリングのお話を
してきましたが、薬による効果とカウンセリングによる
効果はまったく違うものです。


薬というのは取り急ぎ発作を抑えたり、不安を軽くしたり
といった対処療法です。


苦しい状態をなんとか抑える働きだけなので、
根本の問題解決にはいたりません。


体質的に薬が合わない、副作用がひどくて薬が飲めない、
といったこともあるでしょう。


本来は、薬の服用とカウンセリングをほぼ平行して
進めていくのが良いのですが、どうしても薬は飲めない
ということであれば、呼吸法やリラクゼーション法などで
対処する方法もありますね。


カウンセリングは魔法のように万能ではありませんが、
薬も同じように万能ではありません。


時として、薬を服用してパニック障害が治った
というお話を聞くことがあります。


もちろん薬によって治っていく場合もありますが、
実はそのほとんどは自然発生的に何らかの影響や
要因により治った、というのが正しい解釈
なんですね。


例えば、パニック障害の根本に隠れていた問題が、
職場での対人コミュニケーションによるストレス
だった場合、急な異動や退職により、問題そのものが
解消される場合があります。


そのストレスが無くなった途端に発作が和らぎ、
パニック障害自体が治っていくというのも
珍しいことではないんですね。


もちろん薬による効果、前提として発作や不安を抑えたり
ということもありますが、大元を掘り起こしてみると、
実はそのような要因があった、ということは案外多いものです。


薬で完治する訳ではありませんが、
適材適所でうまく利用したいものですね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害に薬は必要か?
◆薬はいつまで飲み続ける必要があるのか?
◆パニック障害でも旅行に行くことができました
2013.11.05 14:00 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作というのは、その人の意識を
乗っ取ってしまうものです。


パニック発作が起きると、どうしても発作に
意識が集中してしまい、思考が侵されてしまいます。


そこで、意識と思考をパニック発作に侵されない
最良の方法は、


他のことに意識を向けるクセをつける


ということなんですね。


頭の中いっぱいに広がったパニック発作のことを
ちょっとずつ別なものに切り替えることで、
うまく発作から意識を逸らすことができます。


思考を別なことに切り替える方法の一つとして、


指で大きく自分の名前・生年月日・住所を漢字で書く


というものがあります。


パニック発作が起きたとき、ゆったりと呼吸をしながら
おもむろに壁や机、近くにある何かに指で書いてみる
だけです。


本来は腕を大きく動かしてでかでかと書くのが
良いのですが、都合により難しい場合は小さく
書くだけでも効果があります。


書いてみるのは自分の情報だけでなく、
両親や親せき、友達や知り合いでも良いでしょう。


自分の情報を書いたら、連続して知っている人たちの
情報を思いだしながら続々と書いていくのが良いですね。


コツとしては、呼吸をゆったりと整えながら、
しっかりと名前・生年月日・住所を書くことです。


日頃からちょっとの時間で練習して身体に
馴染ませておけば、いざという時に役立ちますよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆過呼吸から早急に抜け出す方法とは?
◆「気が狂ってしまうのでは」と心配なあなたへ
◆周りの人が知っておくべきパニック障害
2013.11.03 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を完治させる、克服していくのには、
あなたの前に立ち塞がる壁を乗り越えていく
必要があります。


その壁というのは、特定の場所で感じる広場恐怖
であったり、予期不安であったり、頭の中に
住み着いたパニック障害の不安など、様々です。


パニック障害に効果の高い心理療法として、


「認知行動療法」と「暴露療法」があります。


どちらの療法も、パニック発作が発生するプロセスに
慣れていく、時には不安や恐怖を感じながらも
実践していくことが必要とされます。


電車に乗れない方に「いきなり電車に乗ってきなさい」
ということはしませんが、低い壁から始まり、徐々に
高い壁を乗り越えていけるマインドを身につけていきます。


何かを成し得るためには、どうしてもそれに応じた
痛みを伴います。


痛みが無く、希望する壁を乗り越えることは
とても難しいんですね。


ときには壁から滑り落ちてしまうかもしれません。
ときには壁上近くまで行ったのに落ちるかもしれません。
ときには壁さえも触れないかもしれません。


ですが、それでもその壁を乗り越えた所に
あなたが希望するものが存在しています。


カウンセラーというのは、その壁を攻略するための、
いわば案内人のようなものなんですね。


時には勇気づけ、時にはじっくりお話を聞き、
時には不安をやわらげ、時には一緒に登る。


壁を登るのはあなたですが、カウンセラーは
いつでもあなたの味方でいますので。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆何をもってパニック障害完治とするか?の重要性
◆パニック障害を再発させない心構えとは?
◆カウンセリングに重要な3つの効果とは?

2013.11.02 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |