パニック障害「完治」の秘訣。2013年10月

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

2013年09月 | 2013年10月の記事一覧 | 2013年11月

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「運動の秋」とも言うように、秋という季節は
暑くもなく、運動するには適した季節ですね。


秋という季節は色々な言葉で形容される
ことが多く、食欲の秋、読書の秋とも
言われていますね。


そんな、色々な言葉で形容されている秋ですが、
パニック障害をお持ちの方は運動について少々
気をつけなければならないことがあります。


何に気をつけるか?と言うと、


運動の方法


なんですね。


運動自体は筋肉をつけたり代謝をアップさせたり、
持久力や肺活量を上げたりと、良いものです。


ですが、苦しい状況を継続させたり、筋肉を
酷使するようなトレーニングを行うと、
“乳酸”というものが筋肉に溜まっていきます。


“乳酸”というのは蓄積されると、疲労の
原因となってしまうものなんですね。


そして、パニック障害の発症原因の一つに、
この“乳酸”というものがあります。


過激な運動をした後、もしくは定期的に過激な
運動をしている人の多くはパニック発作の
発症率が高い、というデータがあるんですね。


ですので、あまり過激なトレーニングやランニング
などは避け、ウォーキングや軽いトレーニング、
ストレッチを行うのが良いでしょう。


軽めのトレーニングやウォーキングでも
筋力は高まりますし、体力も向上しますので、
運動の秋にはおすすめですよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害は筋肉の有無で完治が左右される?
◆あなたの完全主義がパニック障害完治を遅らせる
◆パニック障害完治に向けての運動のコツとは?
2013.10.31 10:00 | パニック障害の基礎知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


睡眠というのは、動物であれば
とても大切なものですね。


人間も、もちろん動物ですので、
睡眠は切っても切れない大切なものです。


睡眠があまり良く取れていないと、その日一日、
ぼーっとしてしまったり集中力を欠いたり、
やる気が起きず気分が滅入りやすくなります。


睡眠というのは身体の疲れを癒したり、筋肉の緊張を
解したりする効果がありますが、こころの安定を保つ
効果もあるんですね。


パニック発作も睡眠が良く取れているか?いないか?
によって発症率が変わってきます。


これは、睡眠によって取れるべき身体の疲れや
緊張、こころの静まりなどがなされないため、
常に身体は不安定状態になっているためなんですね。


睡眠薬、睡眠導入剤などは上手に利用すれば効果が
現れますが、できるだけ薬は利用したくない、という
声もよく聞きます。


そこで、ちょっと見落としがちな部分、もしかしたら
睡眠に至るまでの途中に眠れなくさせている原因が
あるかもしれないんですね。


眠れなくさせている原因として考えられるものは、


1)眠る直前までTVやPC,スマートフォンなどを使用している

2)眠る1時間くらい前に食事や間食をしている

3)眠る前や1時間くらい前にカフェインを摂っている

4)眠る前まで大きな音で音楽を聴いている


となっています。


特に食事や間食は、胃に負担をかけてしまうので、
出来るだけ眠る3時間前には済ませておきましょう。


意外と気づいていないことが多いので、
振り返ってみてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆睡眠に悪影響を与えること
◆質の良い睡眠のための5つのルール
◆あなたにとって適切な睡眠時間は?
2013.10.30 10:00 | パニック障害の基礎知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害にはカウンセリングがとても有効です。


でも、なぜ有効なのか?
というのはあまり説明されていませんね。


カウンセリングというのは、カウンセラーが
クライアントのお話にしっかりと耳を傾けて聞きます。


クライアントはカウンセラーにお話をしていると、
胸の中でイマイチはっきりしなかったこと、
モヤモヤしていたことのモザイクが段々と
晴れてきます。


今までこころの中に点でしかなかったものが、
言葉に出して相手に伝えていくと、徐々に
繋がり線になっていくんですね。


例えば、今まで人から嫌われてきた人生であり、
人は皆自分のことを避けている、とおっしゃる
クライアントがいるとしましょう。


人に嫌われる感覚を持っている辛さ、人が近づいて
こない寂しさなど、考えていることや感じている
感情など言葉にして出していくと、段々と自分を
客観的に見れるようになっていきます。


その結果、


「もしかしたら今までは周りが自分を嫌っていたと
 思ってたが、自分の行動はどうだっただろう?」

「そういえば、近づいてくるのを待つだでじゃなく、
 自分から近づいてもいいのでは?」


といったような“気づき”を得ていくんですね。


近くしか見れなかったものが、遠くから
問題を見れる、考えられるようになっていきます。


カウンセラーからの適度な質問や応答、クライアントが
言葉にできない事を言葉にして伝え返したりする事で、
どんどんと視界がクリアになっていきます。


そうして、本当に感じていた気持ちや思い、
考えなどが明確になり、クライアントの
中で腑に落ちていくんですね。


パニック障害も同じで、薬では解決し得ない
内面に隠れている問題を明確にして、
解消させていきます。


根本からの問題を解消したい、胸の中にある違和感の
正体を知りたい、など、一度カウンセリングの
効果を試されてみるのが良いかもしれません。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆カウンセラーを選ぶとき知っておくべき3つのこと
◆カウンセリングをためらっているあなたへ
◆あなたのパニック障害はこころの傷が原因?
2013.10.29 10:00 | パニックのカウンセリング | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害と併発する可能性が高いものに


「うつ病」


がありますが、それと同じくらいに
併発しやすいものとして、


“アルコール依存症”


があります。


パニック障害が発症する前からすでにアルコール依存症が
ある人もいますし、同時に発症することもあれば、
パニック発作の不安や恐怖をアルコールで紛らわせて
いるうちに発症することもあるんですね。


これはパニック障害の方だけでなく、そのご家族の中にも
アルコール依存症を発症している方が多々いる、という
ことが統計的にわかっています。


パニック障害とアルコール依存症の2つには共通する、
不安を持ちやすいといった遺伝的な要素があると
考えれているんですね。


アルコールを摂取し酔いが回ると緊張が解け、
一時的なリラックス状態になります。


難しく考える思考を紛らわせる効果があるので、
パニック発作を防ぐことができます。


パニック発作の不安や恐怖というのも紛れるため、
そういった作用があるんですね。


ですが、アルコールの摂取は根本的な治療にはなりません。


逆に、アルコール依存症の発症リスクを高めてしまう、
脳という臓器を委縮させてしまう、酔いによって
大きな事故が起こる可能性がある、といった、
どちらかといえばデメリットの方が大きいんですね。


また、酔いによって不安や恐怖が紛れるわけですので、
深酒をしてしまった翌日には、酔いが覚めていくと
同時に不安や恐怖が大きく膨らむといったこともあります。


たまに軽く飲んだり、ほどほどの飲酒は問題ないと
私三木は個人的に思っています。


上手く飲酒をコントロールできるか?
というのを考える必要がありますね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害のうつ病と普通のうつ病との違いとは?
◆リラックスしていてもパニック発作が起こる!?
◆アルコールが影響する危険な発症とは?
2013.10.27 10:00 | パニック障害に関わる他の病理 | トラックバック(-) | コメント(2) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


先日お伝えしましたが、本日から、


パニック障害ふれあいワークショップ


の参加受付を開始いたします。


このワークショップは、私三木の一方的な講義形式ではなく、
参加した皆さまとの交流をメインにしたい思っております。


パニック障害になって思ったこと、考えたこと、
今抱えていることなどのシェア、言いたいこと、
ぜひ伝えたいことなどを遠慮なく口にできる
安全で安心な場所にしたいと考えております。


11/24、12/8ともに約2時間30分くらいの開催時間となり、
私が前半に講義をさせて頂きまして、その後私含め皆さん
とのシェアタイム、最後に安心感を感じて頂くための
リラクゼーションワークなどを行います。


最後のリラクゼーションワークは、抱えている不安や
緊張を取り除き、身体感覚から入るリラクゼーション
をお届けします。


以下、ワークショップの詳細をお伝えいたします。



~パニック障害ふれあいワークショップ~


【開催日時】 

◆11/24(日)AM10:00~PM12:30(2時間30分ほど)

 (受付開始9:45~より)

◆12/8(日)PM13:30~16:00(2時間30分ほど)
 (受付開始13:15~より)


【開催場所】

11/24は神奈川県横浜市、12/8は神奈川県川崎市で開催

※開催場所の詳細は参加が決まり次第メールでお知らせいたします。


【募集人数】 10名ほど

※付き添いの方などいる場合、人数は変動いたします。


【参加費】 ¥5,000

※当日受付にてお支払ください


【参加対象】

パニック障害を現在お持ちのかた
パニック障害のご家族をお持ちの方
パニック障害を理解したい方
パニック障害を何らかの形で支援されている方



<タイムスケジュール>

◆前半30~40分ほど カウンセラー三木による講義
        「知っておくべき栄養面から考えるパニック障害」


◆中盤1時間20分ほど シェアタイム


◆後半30分ほど 心が軽くなるリラクゼーションワーク 



ぜひ、実際にお会いして色々とお話をしましょう。

あなたのご参加をお待ちしております^^


このイベントは終了しました。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg
2013.10.25 16:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作が起こったり、パニック発作のことを
考えると身体が緊張したり、余分な力が入って
しまいませんか?


人間は身体に危険を感じると、いつでも動けるように
筋肉に血液が集まるんですね。


その結果、身体はその緊張状態を保とうとします。


これが本当に身に危険を感じることや、危険な状態であれば
自然なことなのですが、パニック発作は脳が勘違いして
本来不用な危険を察知してしまうため、その度緊張して
いたら身体が疲弊してしまいます。


そして、身体が緊張している状態というのは、
パニック発作を引き起こしやすい状態とも言えるんですね。


ですので、出来るだけ自然に身体の緊張を解くため、
伸び伸びリラックスさせる必要があります。


緊張を緩めたり解く方法というのは色々あるのですが、
わざと筋肉に力を入れて脱力すると、早く自然に
身体をリラックス状態にすることができます。


その方法をご説明しますね。


まず、両手、お腹、両足の筋肉にわざと力をギュ!っと入れ、
5秒くらいそのままの状態をキープします。


そして、5秒経ったら力を入れていた全ての箇所の
力を抜き、脱力します。

10秒くらい脱力状態をキープしたら、
また身体に力を入れていきます。


これを3回くらい繰り返すだけなんですね。


この方法はどこでも出来る筋弛緩法の一種です。


力を入れて緩める、力を入れて緩める、を繰り返すと、
空気が抜けるように身体の緊張も抜けていきます。


ぜひ、試してみてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆たった5分で自然にリラックスできる方法とは?
◆過呼吸から早急に抜け出す方法とは?
◆パニック障害とストレスは密接なつながりがある
2013.10.25 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害が発症する原因については
諸説言われていますが、でも、これだ!
と断言できるものは無い状態です。


ですが、諸説あるなかでも、大きな要因を
占めているものに、


“幼児期のこころの傷”


があります。


人間であれば大なり小なり、傷を抱えて生きています。


こころの傷は見えないだけで、どんな人にも
傷はあるんですね。


例えば、小さい頃に虐待を受けていた、イジメられていた、
両親から適切な愛情を与えられなかった、しつけが厳しく
子どものように振る舞えなかった、などですね。


そういった幼児期の体験は一種の「トラウマ」として
こころの中の奥深く、大人になっても忘れることなく
存在しています。


そして、そういった奥深くにあるトラウマが、何かしらの
原因によって浮彫にされ、パニック障害として現れる
ことが多々あります。


どんなことにより浮彫にされるのかは定かでは
ありませんが、ですが、私三木のカウンセリング
にいらっしゃる方の多くは、そういったトラウマを
抱えていることがほとんどです。


カウンセリングというのは不思議なもので、
隠されていた内面が徐々に明確になり、
その明確になったものと対峙することで
解決への道筋が見えてきます。


もちろん、とても苦しい状態でありキツイのであれば、
対峙させることはありません。


一人一人ペースは違って当たり前ですので、
その人にあったペースで行っていきます。


多くの方、大体7割くらいでしょうか。


過去のトラウマを解消することにより、
パニック発作が段々と軽減されていき、
元々あった自分を取り戻されていきます。


パニック障害の発症まで、もちろん色々な
原因がありますので一概には言えませんが、
でも確かに多くの人が楽になっていく姿を見ています。


カウンセラーとの相性や関係性というのもありますので、
難しいところではありますが・・・


全てではありませんが、もしあなたのパニック障害が
長年に渡り良くなっていかないときは、過去に何か
あるのかも?しれませんね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg


【関連記事】
◆話をきちんと聴いてもらえるとパニック障害は解消します
◆ストレスから逃れる3つの選択肢とは?
◆カウンセリングはパニック障害のあなたを支えるもの
2013.10.23 10:00 | パニックのカウンセリング | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


先日簡単にお話させて頂きました、


「パニック障害ワークショップ」


ですが、現在ちょこちょこと準備を
進めております。


お申込みにつきましては、このブログにて
10/25日(金)の午後から受付を開始いたします。


参加して頂いた皆さんのご期待に沿えるよう、
精一杯良いものを作りたいと思っておりますので。


11/24(日)は午前中、神奈川県は横浜市にて、
12/8(日)は午後から神奈川県は川崎市にて
それぞれ開催いたします。


ぜひ、今からご予定を空けて頂き、
参加して頂ければ良いなぁ・・・と思います。


お一人だけの参加は不安、同伴者がいないと
交通機関に乗れないなど、よろしければぜひ、
同伴の方も参加頂ければと思います。


お席もその分用意しておりますので。


さて、このワークショップの内容ですが、前半の
30~40分くらいを私三木がパニック障害について、
内容を絞った講義をさせて頂こうと思っています。


今まで色々なことをブログでお話していますが、
直接私から参加して頂いた皆さんにお話を
いたします。


ブログだけでは伝え切れなかったことや、
直接お伝えしたいことなど、色々とお話
できればと考えておりますので。


その後は、お集まり頂きました皆さんをメインに、
パニック障害を通じて思っていること、悩んで
いること、感じていることなど、シェアタイムを
考えています。


同じ「パニック障害」という悩みについての
ワークショップですので、気軽に色々と
意見交換をしていこうと思います。


なかなかこういった場所や機会はありませんので、
抱えている苦しい思いや辛い思いを、フッと軽く
できる場所になれば良いな・・・なんて思います。


最後は私三木から直接、日常で行える自己改善法を
ご指導させて頂こうと思っています。


全員一緒に呼吸法やリラクゼーション法など実践
してみて、やり方や方法などを手に入れて頂く
ことを考えています。


ワークショップの詳細は、また決まり次第
お話をしますね^^

このイベントは終了しました。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆リラックスしていてもパニック発作が起こる!?
◆アルコールが影響する危険な発症とは?
◆パニック障害はどのくらいの期間で完治するのか?
2013.10.22 10:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


世の中の人は、


「ポジティブ派」か「ネガティブ派」


にほぼ分かれています。


中にはポジティブとネガティブ、同じくらいの
バランスの人もいらっしゃいます。


「ポジティブ」という言葉には、何か
前向きで明るく元気があり快活で、
といった印象を受けますね。


一方「ネガティブ」という言葉は、どちらかと
いうと後ろ向きで覇気が無く、あまり快活でない
印象を受けるかと思います。


ポジティブだから良い、ネガティブだから悪い、
といったことは一切ありませんが、よく耳にする
勘違いで、


ネガティブをポジティブに変える努力をする


というものがあります。


巷に溢れている自己啓発の本は、
よりポジティブな感覚に、より
ポジティブ思考に、ということを
書いているのがほとんどです。


確かに、ネガティブよりかポジティブな方が
良さそうなイメージはありますが、ですが、
無理に変えようとすると、具合が悪くなったり
気分が悪くなったりすることがあるんですね。


それはなぜか?と言いますと、


ポジティブか?ネガティブか?は
  生まれついての性格で決まっているから



なんですね。


人間が持つ性格というものは二つあり、
“先天的性格”と“後天的性格”があります。


“先天的性格”というのは、生まれついてのもの、
持って生まれたその人の核になる部分です。


“後天的性格”というのは、親のしつけや教育、
様々な情報、知識、人間関係などによって
作られていく部分です。


もし、あなたの核になる部分が「ネガティブ」
であったとしたら、それを変えるのではなく、
上手に寄り添っていくことが人生を歩んでいく
うえでとても楽になるコツです。


変わらないものを何とか変えようとすると、
無理がたたり心身ともに拒否反応を起こします。


結果、具合が悪くなったり気分が沈んだり、
自分自身を否定してしまう可能性があり、
余計苦しくなってしまうかもしれません。


考え方や感じかたが、ネガティブだろうと
ポジティブだろうと、どちらが良いか?
悪いか?はまったくありません。


また、それによって落ち込む必要もありません。


例えば、パニック障害完治のために呼吸法や
リラクゼーション法を毎日の日課にしようと
ガンバってみたが、どうしても日課にできない、
やれない自分をネガティブに責めたり卑下する
ことがあるかもしれません。


ですが、それはそれで出来なかったこと、
やれなかったことをただ認め、どうすれば
習慣にできるか?考えてみませんか?


時間をとって考えてみると、
良い考えが浮かぶかもしれませんね^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆人の目が気になり過ぎていませんか?
◆あなたには無限の可能性があります
◆前に進めなくなってしまいそうなあなたへ
2013.10.20 10:00 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


以前、何回かこのブログでも


「呼吸法」


についてお話してきましたね。


※参考

身体の緊張を素早く緩める方法


「呼吸法」というのはとてもシンプルなパニック発作の
改善法ですが、しっかり取り組めばとても大きな
効力があります。


そんな「呼吸法」ですが、より深く身体からの緊張を
取り除き、リラックスを促進させるやり方があります。


それは、


“イメージ + 「呼吸法」”


というものなんですね。


イメージ、もしくは空想力というのは、
人間に与えられた素晴らしい力です。


人はイメージの持ち方一つで、嫌な気分になったり
不安になったり心配になったり簡単にできます。


逆に、良いことや楽しいこと、嬉しいことを
イメージすると、気分が軽くなったり明るく
なったりしますよね。


この「イメージ呼吸法」というのは、明るい気分が
湧き立つようなイメージを描きながら、呼吸法を
行うというものです。


早速そのやり方ですが、


1)出来るだけ無音の環境で気分が明るくなる
  イメージを描く

2)イメージを思い描きながら呼吸法を行う

3)身体がリラックスするのを感じながら5~6回繰り返す


では順に説明をしていきましょう。


1)出来るだけ無音の環境で気分が明るくなる
  イメージを描く



目を閉じて、気分が明るくなること、例えばパニック障害が
解消され気軽に外出している姿、美容院に髪をカットしに
行く姿、心地よく外を散歩している姿、などですね。


出来るだけ、パニック障害が完治した後の姿を
思い描き、楽しい気分を味わっているものが
良いでしょう。


2)イメージを思い描きながら呼吸法を行う


良いイメージは思い描けましたか?そのイメージを
保ったまま、呼吸法を行います。


鼻から息をゆっくりと6~8秒くらいかけて
吸い込みます。


思いきり吸い込んだら一旦そのまま呼吸を2秒ほど止め、
今度は口から8~10秒くらいかけて吐き出します。


3)身体がリラックスするのを感じながら5~6回繰り返す


イメージしながらゆったりとした呼吸を繰り返し、
身体が解れていくのを感じながら続けましょう。


出来れば、朝・昼・晩と行うことができると
良いでしょう。


難しい場合には出来るだけ時間を決めて、
少しだけ長めに行うと良いですね。


この呼吸法のコツは、空想を楽しみながら行う
ということです。


ぜひ、実践してみてくださいね^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「パニック障害を克服する!」絶対的な自信を持つ方法とは?
◆完治に向けて爆発的な加速力を生むイメージの力とは?
◆たった5分で自然にリラックスできる方法とは?
2013.10.19 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたは、


「怒り」


という感情を感じるのは苦手ですか?
それとも得意ですか?


「怒り」という感情を持つことに対して、
とくにパニック障害の方は苦手な人が
多いかな?と思うことがあります。


交流分析、略してTAと呼ばれる心理学理論が
あるのですが、その理論の中では「怒り」
という感情は、


“生きるためのパワー”


と言われており、とても大切な感情なんですね。


うつ病や抑うつの人も「怒り」という感情が
キーポイントと言われており、「怒り」を
正常に感じることができるようになると
回復が早いとも言われています。


「怒り」という感情はどうしてもネガティブな
感情に思われてしまい、溜めこんでしまう人も
少なからずいますね。


「怒り」を溜めこむとどうなるか?


これはよく言われることですが、
多くは身体に表れます。


・胃がキリキリと痛む

・髪が多く抜け落ちる

・心臓が痛む

・湿疹やかゆみが出る



など、症状として出てしまうことが多いんですね。


また、「怒り」という感情は「イライラ」や「キレる」
というものとはまったく違います。



「イライラ」「キレる」という感情や行動は、
他者に対する攻撃にしかなりません。



本来の「怒り」という感情は、相手に対して
脅威を示すのではなく、


「私は今、怒っているんだ」

「私は腹が立っている」


と、ただ認めて感じるだけで、自然と
消化されていくものです。


無理に忘れてしまおうとしたり、気にしない
ふりをすると、感情は大きく膨らんでしまいます。


そっと、ただ、自分の感情を認めて感じるだけで、
すーっとその感情が消化されていきます。


これからパニック障害を完治させていくためにも、
「怒り」という感情の消化は大切なことなんですね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆嫌われたくない気持ちがパニック障害を長引かせる
◆書き出すことでストレス解消できる方法があります
◆その感情はあなたが選んで使っている
2013.10.17 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


まだ少し先のお話なのですが、この度、


パニック障害ふれあいワークショップ


を開催する運びとなりましたので、
お知らせをさせて頂きます。


開催予定日ですが、来月の11月24日(日)と、
再来月の12月8日(日)に神奈川県の横浜市と
川崎市にて開催いたします。


お時間は2時間から3時間ほどとなっており、
私が一方的に講義するのではなく、お集まり頂いた
皆さんが交流でき、今ご自身が抱えていることを
シェアし、意見交換ができるような安全で安心な
場を提供したいと考えております。


パニック障害の方々のそういった場を提供している
ところがほとんど無く、無いのであれば作ろう!
と思った次第です。


対象者としましては、今現在パニック障害をお持ちの方、
パニック障害の不安がある方をメインに、パニック障害
の治療に従事されている方やパニック障害をお持ちの方の
ご家族、付き添いなど含め、10名から16名ほどを予定しています。


ご参加につきましては予約制とさせて頂きまして、
募集開始は来週の10月25日(金)の午後からを
予定しております。


このブログにて参加募集のご案内をいたしますので。


ご興味がある方、どんなものか参加してみたい方など、
よろしければ今から予定を開けておいて頂けると幸いです。


今回は初の試みとして神奈川県での開催ですが、
順を追って全国規模での開催も考えております。


募集開始までまだお時間がございますが、
奮ってのご参加をお待ちしております。


このイベントは終了しました。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg
2013.10.16 10:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


ある程度の運動は筋肉の向上や体力の維持、
ダイエットなどに効果があるとされていますね。


特に有酸素運動は、身体に負担も少なく、
ゆるやかに筋力や体力も向上していくので
おすすめの運動方法です。


これは良く耳にすることですが、筋力の有無と
自信の有無は比例していると言われています。


筋力や体力が増えていくほどモチベーションも上がり、
前向きな心持ちに自分の内面が変化していくためと
思われます。


私三木もウォーキングや軽いランニング、
軽い筋トレをするときがあり、気分が
スッキリしますし、確かに心持ち強く
一日が過ごせますね。


今日は無理をせずに筋力や体力を向上し、
運動によって自信をつけていく方法を
お話しますね。


それにはちょっとした簡単な流れがあります。


その流れとは、


1)朝もしくは午前中早めの時間に起床する

2)準備運動、ストレッチをする

3)有酸素運動にでかける


という3つの流れです。


では、3つの流れを簡単にご説明しますね。


1)朝もしくは午前中早めの時間に起床する


運動というのは、出来るだけ朝の時間帯で
朝食前が良いとされています。


朝早くが厳しいようであれば、午前中の無理ない
時間帯に起床でも大丈夫です。


身体を動かすのは午前中と決めておくと
良いですね。


2)準備運動、ストレッチをする


身体を伸ばしたり屈めたり、回したりする
ストレッチをして身体をほぐしましょう。
時間は大体3分から5分くらいでしょうか。


首や肩を回す、身体をひねったり屈める、屈伸する、
アキレス健を伸ばす、など、適度な準備運動を
しましょう。


3)有酸素運動にでかける


近所の公園、散歩道、車の通らない路地、など、
有酸素運動ができる場所へ向かいます。


最初の頃はウォーキングが良いでしょう。


初めからペースを飛ばしてしまうと続かない
ことが多いので、いつも歩くペースを少し
だけ早くした位が良いかもしれません。


慣れてきたら、徐々にスピードを上げたり、
合間に軽いジョギングを入れても良いですね。


ウォーキングする時間は30分から40分位が
良いでしょう。


終わったあとも出来るだけ軽いストレッチをして、
疲れを残さないようにします。


汗をかいたら早めにシャワーを浴びるなどして
風邪をひかないようにすることも大切ですね。


継続すると気分もスッキリして、身体も軽くなり、
いつしか筋力や体力も向上します。


大切なポイントは「続けること」です。


無理をしない程度に続ける、気分が乗らない、
体調が悪い日は無理せず休む。


1日1回でも、3日に1回でも1週間に1回でも
かまいません。


期間が空いたとしても、大切なことは
続けていくことです^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害は筋肉の有無で完治が左右される?
◆日頃の運動がパニックを撃退していく
◆周りの人が知っておくべきパニック障害
2013.10.14 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(2) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の急性期には、パニック発作が
頻繁に起こります。


1日に1回以上は起こる人が多いと
言われているんですね。


急性期を過ぎ慢性期に入ってくると、今度は
発作が少し減ってくる代わるに予期不安や
広場恐怖が増え、他の病と併発する可能性も出てきます。


予期不安などそうですが、もしパニック発作が
起こりそうだ・・・と感じてきたら、それを
上手く避けるコツがあります。


そのコツとは何か?ですが、


それは、


“パニック発作から思考を切り離す”


というものです。


パニック発作の予感がすると、どうしても
意識自体がパニック発作に向いてしまいます。


「パニック発作が起こりそう・・・」と考え、
「パニック発作が怖い、嫌だ」と意識して集中してしまう。


頭の中はパニック発作が起こること一色に
なってしまうんですね。


これを違う情報、違うことを意識することに
切り替えてみるものです。


意識を違うことに向けさせる方法は色々ありますが、
一つの方法として、


眼球運動をしながら目に入った情報を意識する


というものがあります。


鼻から息を吸い、口からゆっくり吐くいう
深呼吸をしながら、目だけを左右上下に
動かして、目に映ったものを意識してみます。


例えば、家の中でパニック発作の予感がしたとき、
ゆっくり深呼吸をしながら目動かし色々なものを
意識します。


「あ、この本の内容は確か〇〇だったよな」

「あのクッションは去年プレゼントでもらったな」

「冷蔵庫の中に何が入っていたっけ?えーと・・」


といったように、目に映ったものを意識的に
考えてみます。


パニック発作に意識を向かわせず違うことに
集中していけば、上手くいくと数分で気持ちが
落ち着いてきます。


大切なことは、深呼吸をしながら眼球運動を
することです。


普段から慣れておくと、いざというときに
役立ちますよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆身体の緊張を素早く緩める方法
◆「気が狂ってしまうのでは」と心配なあなたへ
◆突然パニック発作に襲われたときの対処法
2013.10.13 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を持っている人は、生涯において
うつ病を経験する割合が高いと言われています。


うつ病を経験する割合は約60%ほどと言われており、
10人中6人は経験する可能性があるということですね。


そういう意味では、パニック障害とうつ病は
近い間柄とも言えますね。


パニック障害からのうつ病は


「パニック性不安うつ病」


と言いまして、普通うつ病と言われているもの、
「定型うつ病」とは少し違います。


以前、この「パニック性不安うつ病」について
特徴をお話しましたね。

※参考⇒ パニック障害と併発するうつ病の特徴とは?


今日は定型うつ病とパニック性不安うつ病の
簡単な違いをお話します。


まず定型うつ病ですが、こちらは朝方から午前にかけて
調子が良くありません。午前の予定などをキャンセル
しなければならないことも多々あるんですね。


気分反応ですが、ほとんど感情の抑揚というものが
見られなくなります。物事に関心を失い、嬉しい、
楽しいといった喜びが感じられません。


睡眠ですが、入眠困難や睡眠途中に何回も目が覚めて
しまうことが多く、熟睡はまずできません。


食欲は低下し、体重が減少することが多いですね。


他人に対して過度に配慮しやすく「私が悪い」といった
罪責感を持ちやすくなります。そのため、自殺衝動も
あることが多く、「死のう」と決めるよりかは突発的に
「死ななければいけない」という義務的なことを考えがちです。


そしてパニック障害からの「パニック性不安うつ病」
ですが、こちらは夕方から夜間にかけて調子が悪く、
孤独感、絶望感、悲哀感、などが強くなります。


気分反応は、抑揚が高い傾向があり、良いことが
あればとても嬉しがり、悪いことがあれば強く
落ち込んでしまいます。


睡眠は過眠することが多く、1日に10時間以上
眠る日が週に2~3日はあると言われています。


食欲についても過食が多く、体重が増える
傾向にあります。


場の空気や人の顔色に対して過敏であり、
自信が無く、自分の意思で物事を進める
ことが困難になります。


以上、ざっと定型うつ病とパニック性不安うつ病の
違いをお話しました。


もし上記の気分反応や、睡眠、食欲、考え方など
思うことがあれば、早めに専門家に相談するのが
良いでしょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害と併発する「うつ病」の特徴とは?
◆パニック障害で自分を責めていませんか?
◆あなたはうつ病ではないかもしれません
2013.10.12 10:00 | パニック障害に関わる他の病理 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


前回は妊娠に悪影響を及ぼす可能性がある
薬についてのお話をしましたね。

※参考
パニック障害でも問題なく妊娠・出産する方法とは?


自己判断の恐ろしさ、どの薬が危険なのか?
というお話をしましたね。


薬を服用することにより危険が及ぶ可能性も
あるのですが、薬を服用しないがために、
発生する危険もあります。


それは、薬を飲まないがために妊娠中に発作を
起こした場合、


「胎盤早期剥離」


と言われる危険な状態に陥ることがある、
ということなんですね。


データを確認すると、流産というのは全妊娠の10%
程度に起こると言われています。


パニック障害を持っている人は、その割合が
いくぶんか高くなるという報告もあるんですね。


そして、薬の服用無しで不安に脅かされながら
パニック発作に耐えている場合、母親の身体に
流れる不安物質が、胎児の身体に移行してしまう
ことも考えられています。


ですので妊娠中は、できるだけこころを安定させ、
穏やかに過ごすことが大切なんですね。


「どうしても薬に対して不安がある・・・」


という場合には、薬を服用しなくても、
ほぼ同じくらいの効果を期待できる方法があります。


それは、


“専門家のカウンセリングを受ける”


ということです。


中でも特に効果が高いと言われているのが、


「認知行動療法」


と言われる、歪んだ考え方を修正しながら
行動を伴わせていく、という療法です。


薬を使わないという選択肢の一つに、
ぜひカウンセリングをおすすめいたします。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害には幼児期の体験が関係している
◆呼吸の仕方をマスターするとパニック障害は解消します
2013.10.11 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害は女性に多いと言われています。


年齢的には20代前半~30代前半くらいで
発症する人がもっとも多いと言われて
いるんですね。


ですがこの年代は、結婚、妊娠、出産の適齢期
ですので、


“パニック障害の治療をしながら無事に出産する”


というのは一つの大きなテーマですね。


よく耳にするのですが、


「妊娠をしたからパニック障害の薬を自己判断で止めた」


というのを聞くことがあります。


「生まれてくる子どもに薬の何か悪影響があったら・・・」


と心配されるのはもっともです。


何事もそうですが、特に治療している最中においては
自己判断を下すのは、好ましいことではありません。



確かに悪影響の可能性がある薬もありますが、
安全性の認められている薬もありますので、
まずは担当医に相談するようにしましょう。


現在かかっている精神科、心療内科に相談してみるのは
もちろんですが、場合によって産婦人科にも相談して
みるのが良いかもしれません。


ここで少し、どの薬が悪影響の可能性があるか
お話をしますね。


● SSRI


パキシル、ルボックス、デプロメールという
製品名の薬です。


SSRIは全体的に悪影響の可能性が少ないと言われて
いますが、ですがこの中で注意したほうが良いと
言われるのは「パキシル」です。


パキシルは現在、パニック障害の第一次薬(最初に
服用する薬)となっていますので、パキシルを
服用している場合は担当医に早めに相談をしましょう。


● 三環系抗うつ薬


トフラニール、イミドール、アナフラニール、
トリプタノール、という製品名の薬です。


三環系抗うつ薬は、胎児への悪影響は
比較的に少ないという報告があります。


● ベンゾジアゼピン系抗不安薬


リーゼ、コンスタン、ソラナックス、ワイパックス、
レキソタン、セレナール、セルシン、ホリゾン、
メイラックス、という製品名の薬です。


ベンゾジアゼピン系抗不安薬は、悪影響を及ぼす
可能性が比較的高いと言われています。


種類により、その程度は様々ですので、
不安であれば早めに担当医に相談しましょう。


ここまでざっと薬の影響のお話をしましたが、
あくまで悪影響の可能性であって、確実に
悪影響があるということではありません。



「危険だ!」と思い込み、自己判断で止めてしまう
ことが、もっとも危険なことです。


気になるようであれば早めに担当医もしくは
パニック障害の専門家に相談をしましょう。


次回は薬に代わる治療の方法、安全な妊娠と出産
についてお話をしますね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆私の子どもはパニック障害ですか?
◆パニック障害の妊娠について大切なこと
◆SSRIと併用することが多い抗不安薬について
2013.10.09 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害と違う病が同時、もしくは
時期を変えて発症することがあります。


「うつ病」もパニック障害と併発する
病として有名ですよね。


ですが、パニック障害にともなううつ病はうつ病でも、
よく言われているうつ病とは少しだけ勝手が違います。


パニック障害と併発するうつ病は、


「パニック性不安うつ病」


と言いまして、通常のうつ病とは病気の
現れ方が違い、ちょっとした特徴があるんですね。


その特徴は全部で4つあります。


その4つをあげますと、


1)気分反応性

2)過食

3)過眠

4)鉛様麻痺


となっています。


順を追ってご説明していきますね。


1)気分反応性


とても些細なことでも激しく塞ぎ込んだり落ち込む、
周りから見ればそれほどでもないことでも、強く
反応してしまう状態のことです。


その程度がとても激しく、周囲が驚くことが
多々あります。


2)過食


物を食べることに対して、過剰すぎる衝動が
起こり、食べることを抑えられない状態です。


食事時というよりも、特に甘い物への欲求が
強まると言われています。


体重の増加も顕著にみられます。


3)過眠


寝ても寝ても睡眠が足りないような感覚で、一日に
10時間以上眠ることはザラです。


眠ってはいなくても、10時間以上ベッドや布団から
出ない、起き上がれない、なども過眠に該当します。


4)鉛様麻痺(なまりようまひ)


身体の各部分にまるで鉛が詰め込まれているかの
ように、身体が重たく感じる状態です。


自分の意志ではほぼどうにもならず、立ち上がるの
さえとても大変な努力が必要になります。


上記4つの特徴が確認された場合、パニック障害に
ともなった「パニック性不安うつ病」と診断されます。


パニック性不安うつ病から脱却するには、
早めの発見、治療が必要になってきます。


できれば周りの人がこのような特徴が現れていないか?
気を付けてみると早期発見につながり、うつ病の
治療をそれだけ早く始めることができます。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆うつ病とパニック障害は高い確率で併発します
◆あなたはうつ病ではないかもしれません
2013.10.08 10:00 | パニック障害に関わる他の病理 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


以前ですが、リラックスしていても
パニック発作は起こる、とお話しましたね。

※参考⇒ リラックスしていてもパニック発作が起こる!?


実は、リラックス効果や身体を休める休養というのは、
大きく分けて2つあります。


2つのうち、どちらかが体質や気質によって
若干合う・合わないがあるんですね。


それを間違えてしまっていて合わない方で
リラックスや休養をしても、結果リラックス効果も
休養の効果も半減、もしくはほぼ無い状態になって
しまう、更に疲れが溜まってしまうという状態になります。


では、その2つとは何か?


それは、


“積極的休養”と“消極的休養”


と言われるものです。


“積極的休養”は、身体を動かすことにより、
リラックス効果や休養の効果が現れるものです。


例えば、運動をする、トレーニングする、山登りに行く、
ドライブする、サイクリング、色々掃除をする、
イベントに出かける、などですね。


まさに積極的に動いていくものです。


“消極的休養”は、これは一般的に言われている
「休む」というものですね。


TVを見てダラダラする、寝る、マッサージを受ける、
ゴロゴロする、読書にふける、のんびりDVDを鑑賞する、
好きな音楽を聴く、などですね。


体質や気質によって積極的休養・消極的休養は若干
合う・合わないはありますが、絶対ではありません。


一週間仕事でへとへとになっていて、睡眠時間も
ままならなかったのに、積極的休養だと疲れが
抜けませんよね。


そんなときは消極的休養をし、部分的に積極的休養を
織り交ぜながら、というバランスが良いでしょう。


昨日は休みだったのに、なぜか疲れが取れていない、
身体がダルイ、頭が重い、などがある場合、違う方の
休養をしてみると、解決するかもしれませんよ。

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆コーピングをうまく使ってやり過ごす
◆パニック発作を軽減させるアイテムとは?
◆パニック障害は性格で差が出る?
2013.10.07 17:48 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「カウンセリング」という言葉は一昔前に比べて
だいぶ社会に浸透してきましたね。


「認知行動療法」「来談者中心療法」など、
心理療法の名称を知っている人も増えてきて
いるな、と感じています。


「カウンセラー」という職業を目指す人も
増えてきており、そういった人の相談に
乗ることも多くなってきました。


実は、カウンセラーという人種には2種類いまして、


“私が治してみせる”


という自分が解決させることを
年頭に置いているタイプと、


“一緒に考え一緒に進もう”


という、クライアントと共に歩いていこうと
するタイプです。


大学や専門学校でカウンセリングを学ぶとき、
後者の一緒に進もうという姿勢を学びます。


これは、問題を解決するのはクライアントであり、
クライアントにはもともとその力がある。


カウンセラーは、その援助をするものである、
ということを学んでいくんですね。


ですが、カウンセリングを学びカウンセリングの
経験を積んでいくと、中には


「私がクライアントを治してみせる!!」


という力を誇示する考え方になってしまう
ことがあります。


これは、カウンセリングでよくなったクライアント
を見て、自分の力でクライアントを解決させた、と
認識を間違えてしまった為に起こるもの
です。


カウンセラーとしての初心を忘れてしまい、
自分の力でクライアントは治っていくと
勘違いしていることほど怖いことはありません。


実際に、そういったカウンセラーも少なからずいます。


願わくば、十分にカウンセラーを見極めて
カウンセリングを受けて欲しい、と思います。


私も常に客観的に自分を見て、自分を律し、
カウンセラーとして精進していきたいと
思っています。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆カウンセラーを選ぶとき知っておくべき3つのこと
◆カウンセリングをためらっているあなたへ
◆カウンセリングのメリットとデメリットとは?
2013.10.05 10:00 | カウンセラーとして思うこと | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたは「人に嫌われたい」ですか?
それとも「嫌われたくない」ですか?


ほとんどの人が「嫌われたくない」
と答える事と思います。


人という他者、周りにいる人、親や兄弟、
友達や仕事関係の人、色々いると思います。


そういった周りの人から嫌われてしまうと、
居心地が悪いし、何より気分がシュンと
なってしまい、つまらないですよね。


ですが、パニック障害においてはある意味、
「嫌われる」事を踏まえておいたほうが
完治まで早い場合があります。


実際には、進んで「嫌われる」ということではなく、
いつでもそうなってもいいようにこころの準備を
しておく、というのが正解ですね。


パニック障害を発症しパニック発作を起こすと、
大体の人が、


「周りに(人に)迷惑をかけたくない」


という気持ちが働きます。


これは、発作が起きたときに取り乱し失禁して
迷惑をかけるのでは?他者に嫌な思いをさせて
しまうのでは?色々と面倒をかけてしまうのでは?
という心理から働くものです。


ですが、ここであえて


「周りの人に迷惑をかけても大丈夫、たいしたことない」


という心構えに変わったとしたら、
こころが楽ではないでしょうか?


違う言い方をすると、


「他者に嫌われても生きていけるし大丈夫」


という気持ちが持てたなら、かなり
人生が生きやすいのではないでしょうか?


多かれ少なかれ、人間は誰かに迷惑をかけて
生きているものです。


迷惑とは言わずとも、何かしらの負担をかけて
いるものですよね。


スーパーでお買い物をするときも、乗り物に
乗る時も、外食をするときも、サービスを
提供してくれる他者に対して負担をかけて
いるものです。


「パニック発作が起きても周りが助けてくれる」

「助けを求めたらきっと応えてくれる」

「辛いときは誰かに頼ってしまえば良い」


というような、もしかしたら迷惑をかけてしまい、
最悪は嫌われてしまうような考え方も、時として
発せられるようになると、こころが軽くなりますよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆あなたの病を知って全員が味方になるとは限らない
◆こころが弱いからパニック障害になるのですか?
◆あなたは悲観的ですか?楽観的ですか?
2013.10.03 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


よく頂く質問で、


「パニック障害は完治するのですか?」


というものがあります。


ここでハッキリお伝えしておきますが、


パニック障害は完治するこころの病です。


例えば、完治するまでに2か月かかる人、
1年かかる人、というように完治までの
個人差はありますが、必ずよくなります。


ですが、パニック障害を完治させることについて
気を付けなければいけないことがあるんですね。


これを誤ってしまうと、完治までの道のりは
遠く険しいものになってしまいます。


では、それは一体なにか?


それは、


「完治させて欲しい」という希望ではなく、
「完治させる」という信念を持つ



ということなんですね。


パニック障害を完治させるにあたり、医師や
専門家の治療や改善していくうえでの方法
など聞く機会があると思います。


そこで、もしあなたがこころの中で、


「治して欲しい

「改善させて欲しい

「パニック発作を解消して欲しい


といったような他者に委ねる考え方や気の持ち方
だと、完治まで遠くなってしまいます。



俗に言う「希望的観測」というものですね。


もちろん、医師やパニック障害の専門家の
意見を聞いて、完治に向けて実行していく
ことは大切です。


ですが、それはあくまで、治してもらおうと
いう気持ちではなく、


「私がパニック障害を完治させる」


という信念の有無が重要なんですね。


依存的ではなく、より自律的を心がける、
信念を持って自分を信じ行動する。


依存ではなく自分が、という信念を持って
始めてパニック障害の完治までの道筋が見えてきます。


依存が全ていけないということではありません。
生きていくうえで、適度な依存は大切なものです。


心構えをちょっとだけ変えてみると、
意外にすんなりよくなっていくものですよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg
【関連記事】
◆カウンセリングのメリットとデメリットとは?
◆目標を設定してパニック障害を完治させる方法とは?
◆パニック発作は一生続くと考えていませんか?
2013.10.02 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(2) |