パニック障害「完治」の秘訣。2013年07月

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

2013年06月 | 2013年07月の記事一覧 | 2013年08月

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「パニック障害」に用いる薬で代表的なものに、


SSRI


があります。


SSRIとは、「選択的セロトニン再取り込み阻害薬」
の略称なんですね。


この薬は名前の通り、セロトニンだけに作用する
働きがあります。


他の神経伝達物質であるアセチルコリンなどに
影響を及ぼさないため、副作用が比較的に
少ないといった特徴があります。


ですが、副作用は体質や状態、パニック障害の
深度などによっても変わってきますので、
一概には言えません。


現在は、このSSRIという薬がパニック障害の
代表的なものになっています。


パニック発作を抑え、予期不安や抑うつ状態にも
効果があると言われており、強迫性障害や広場恐怖
にも効果があると言われているんですね。


SSRIは3つの製剤から成り立っており、
パキシル、ルボックス、デプロメール
となっています。


パニック障害には必ず処方される薬なので、
あなたもどこかで処方されているでしょう。


この3つの製剤の中でも、パニック障害に特化した
薬が「パキシル」です。


他の薬と一緒にほぼ必ず処方されるものなんですね。


副作用としては、吐き気や下痢などがあります。


パキシルの副作用は徐々に軽くなっていくので
心配ないと言われていますが、これも体質など
に関係しているため、やはり一概には言えません。


もし、服用していて副作用がいつまで経っても
軽くならない、体調が著しく悪くなる、いつまで
経っても薬の効果が感じられない、などある場合は
医師にその旨を伝えましょう。


薬は使いようですので、合わない薬をいつまでも
飲み続ける必要はありません。


場合によっては最初から呼吸法やリラクゼーション法を
試したほうが、効果が高いことも多くあります。


薬は毒にもなり得ますので、自分の体調と相談しながら
服用するようにしましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆誰も教えない薬による治療4つのステップとは?
◆その薬はあなたを壊してしまうかもしれない
◆パニック発作の薬が身体に及ぼす悪影響とは?
2013.07.31 10:18 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


ある特定の場所や状況でパニック発作が起こる場合、
その場所や状況で発作が起こらないようにちょっと
ずつ慣れていき、こころを切り替えていくことが
必要になります。


違う言い方をしますと、こころに筋力をつける、
こころをトレーニングする、という感じですね。


ですが、いきなり100キロのバーベルを持ち上げられ
ないように、こころもいきなり大きな負荷には
耐えることができません。


ですので、徐々に苦手とする場所や環境、状況に
慣れていく必要があります。


人はどうしても、苦手なものは回避しようとします。


これは自分の身を守るための防衛反応であって、
とても正常な機能と言えます。


ですが、本来であれば不安や恐怖を感じる必要の
無い場所や状況ですので、あなたに起こっている
カラクリを紐解いていかなければなりません。


そこで大切なことは、


繰り返し反復し恐怖や不安に慣れていく


ということです。


出来れば1日に1回、もしくは2日に1回、週に3~4回と
苦手な場所や状況をあえて経験していくことです。


続けていけば続けていくほど、それはあなたの経験値に
なり、こころの筋力にもなっていきます。


しかし、ここで一つ注意すべきことがあります。


それは、無理をしない、し過ぎないことです。


パニック障害というものは、とても真面目な方や
人に気を使い過ぎる方、人に気遣いできる方が
なりやすいと言われています。


真面目というのは悪いことではまったく
ありませんが、時として自分自身を
追い込んでしまうことがあるんですね。


「やらなければいけない」
「出来なければいけない」
「やると決めたのだから何がなんでも」


という感じに、自分を駆り立て過ぎてしまう
ことがあります。


~しなければいけない、~でなければならない、
という考え方を持ったままの実践は、長続き
しないものです。


自分の体調、気分、調子と相談しながら、時に
ご家族や友人に手伝ってもらいながら、
発作への恐怖に打ち勝っていきましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆目標を設定してパニック障害を完治させる方法とは?
◆カウンセリングをためらっているあなたへ
◆パニック障害はゆるやかに完治していきます
2013.07.29 10:03 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
※前回までの関連記事
目標を設定してパニック障害を完治させる方法とは?
目標を設定してパニック障害を完治させる方法とは?その2


パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


ここまで「目標を設定して慣れていく」
ということをお話してきましたね。


最終的にクリアしたい大きな目標を立て、
それを細かく各段階に分けて行っていく
のがベストな方法です。


例として、ここでは大きな目標として


・通勤ラッシュの朝の時間帯に、急行や快速で終点まで行く


というのを挙げてみますね。


まず、いきなり急行や快速に乗って終点まで
行くのは、現実的ではありません。


パニック発作が起きたら・・・という連想に対し、
身体が拒絶反応を起こし、不安感や恐怖感が
勝ってしまうためですね。


ここでは大きな目標を6~7段階に分けて、
一つずつクリアしていきましょう。


では、細かい段階に設定してみます。


1)各駅停車の電車で昼間空いている時間帯に隣駅まで乗る

2)各駅停車の電車で昼間空いている時間帯に3つ先の駅まで乗る

3)各駅停車の電車で通勤ラッシュの時間帯に3つ先の駅まで乗る

4)急行や快速電車で昼間空いている時間帯に次の停車駅まで乗る

5)急行や快速電車で通勤ラッシュの時間帯に次の停車駅まで乗る

6)急行や快速電車で昼間空いている時間帯に終点まで乗る

7)急行や快速電車で通勤ラッシュの時間帯に終点まで乗る


上記の7段階に分けてみました。


例えとして7段階に分けてみましたが、状況によって
平気そうな場合は5~6段階くらいまで絞って実践
するのも良いですね。


また、初めはなかなか上手くいかないものです。


最初はご家族や友人に付き添ってもらうなど、
状態に応じた対処も有効です。


そして、何よりも大切なことは、


もし出来なかったとしても自分を責めない、
実践できたら自分をキチンと褒める


ということがとても重要です。


身体の感覚の経験を積んで行き、成功した
経験を積んでいく。


それには、自分を責めない、きちんと褒める
ことなんですね。


やってみることで、無駄なことは一切ありません。


ぜひ、成功体験を積む体験をしていきましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆広場恐怖からすぐに抜け出す裏ワザとは?
◆パニック障害で自分を責めていませんか?
◆あなたの疲れもパニック発作を引き起こします
2013.07.28 14:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


6月から「パニック障害専門の無料メール相談」
を開始し、おかげさまで日々色々なご相談を
頂いております。


※現在は無料メール相談は承っておりません。


早ければご相談を頂いた日に、遅くても3日以内
にはご相談の返答をお送りしています。


ですが、稀に私三木からの返答が届かない
場合があるようです。


その場合は下記にあげることが考えられますので、
お手数ですがお使いのメールの設定などを変更して
頂いたり、入力に間違いがないか確認して頂きます
よう、お願いいたします。


1)入力したメールアドレスが間違えている場合


メール相談は「パニック専門の無料メール相談」
というフォームから必要事項を入力して頂き、
送信をして頂きます。


全てが正常に入力され送信完了しますと、


差出人:【オフィス・スウィーニー】
件名:【ご送信ありがとうございました。
ご登録のメールアドレスにご返信をいたします
のでご確認ください。】


という登録完了のメールが3分以内には届く設定
になっています。


もし、ご相談を送信しても、この登録完了メール
が届かない場合は、メールアドレスのつづりなど、
入力自体が間違っている可能性が高い
です。


入力間違いの例としましては、


・数字や「.」などが1つ、もしくはそれ以上
抜けている。

・@以降の「ne」「co」「i」などや、
利用しているプロパイダの文字(odnなど)
が抜けている。もしくは不要なのに付けて
入力してしまっている。


などが挙げられます。


入力にお間違いがないか、今一度ご確認を
お願いいたします。


2)メールが受信拒否設定になっている場合


パソコンからのメールを受け取らない、または
決まったメールアドレスからのメールしか受信
しない設定になっている場合があります。


そのときはお手数ですが、「mail@sweeny.jp]
からのメールを受信できるよう、ドメイン設定
をお願いいたします。


設定方法はお使いのメールソフトの設定方法を
参照して頂くようお願いいたします。


3)迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう場合


三木からのメールが迷惑メールフォルダに最初から
振り分けられてしまう場合があります。


迷惑メールフォルダに届いていないか?
ご確認ください。


また、最初から迷惑メールフォルダに入らない
ように設定の変更をお願いいたします。


設定方法はお使いのメールソフトの設定方法を
参照して頂くようお願いいたします。


4)携帯からメールを送った場合


三木からお送りするメールアドレス「mail@sweeny.jp」ですが、
携帯のメールから三木宛に送れても、三木からの返信が携帯に
届かない場合があるようです。


三木からの返信が3日経っても無い場合、お手数ですが、お持ちの
パソコンのメールアドレスから今一度お送り頂けますよう
お願いいたします。


または、メールの受信設定がパソコンからのメールを
受け取らない設定になっている場合があります。


そのときはお手数ですが、「mail@sweeny.jp]
からのメールを受信できるよう、ドメイン設定
をお願いいたします。


設定方法はお使いのメールソフトの設定方法を
参照して頂くようお願いいたします。


頂いた全てのご相談に目を通し、出来るだけ迅速な
返答を心がけております。


お手間をおかけしますが、三木からの返信がいつまで
経っても届かないときは、上記の内容をご確認
頂きますよう、よろしくお願いいたしますm(_ _)m


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作が不安で外出が困難なあなたへ
◆三木ヒロシのプロフィール
2013.07.28 10:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


前回は目標を設定して経験を積んでいく、
というイントロの部分をお話しましたね。


※参考
目標を設定してパニック障害を完治させる方法とは?


まずこの方法を行っていくためには、
自分なりの目標を設定し、書き出して
いくことが必要になります。


目標を設定するとき気を付けなければ
ならないことがあります。それは、


できるだけ具体的な内容であり、これまで避けてきた
場所や状況に対する恐怖感や不安感を乗り越えるもので
なければいけない
、というものです。


目標の設定の際、漠然とした内容では意味を持たず、
適切ではないんですね。


適切でない例ですが、


「元気になって外出をしたい」

「パニック障害を治したい」

「不安感から抜け出したい」


といったものです。


漠然とし過ぎていて、これからの行動に
落とし込みにくいですね。


目標設定の良い例として、少しあげてみましょう。


・通勤ラッシュの朝の時間帯に、急行や快速で終点まで行く

・付き添いなく一人で歯医者に行き、治療を受ける

・友達と映画館に行き、観たい映画を列の真ん中で観る


という設定の仕方ですね。


ただし、いきなりこの目標で行動しようとすると、
まだまだ不安感や恐怖感が勝ってしまうと思います。


設定した目標は最終的にクリアする大きな目標として、
これを小さな段階に分けて、一つずつクリアーして
いくのが良いでしょう。


まずは、上記の例のように、あなたなりの目標を
書き出してみてくださいね。


次回は、大きな目標を小さな段階に分ける方法など
お話をしますね^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害完治を目指すとき陥ってしまう罠とは?
◆あなたの完全主義がパニック障害完治を遅らせる
◆たった10秒間“目”を動かすだけでリラックスできる方法とは?
2013.07.27 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害でも「広場恐怖」というものを
伴っている場合、以前にパニック発作が起きた
場所や状況などを避けようとします。


それによりパニック発作が起きるのを未然に
防ごうとするんですね。


例えば、電車やバスなどの交通機関、美容院や
歯医者などの拘束されている環境、エレベーター
の中や狭い空間などの身動きできない状況、などです。


パニック発作を未然に回避するための行動ですので、
これはやはりしょうがないことです。


ですが、この回避行動を続けているうちに、まったく
違う場所や状況に共通点を見つけてしまうようになり、
行動範囲がますます狭まってしまう、ということが
起こり得てしまうんですね。


では、この状態から抜け出していくには
どうすればいいでしょうか?


それは、


「目標を設定して経験を積んでいく」


という方法が有効なんですね。


最終的な目標としては、特定の場所や状況において
不安感や恐怖感を抱かない状態に戻ることです。


初期段階、当面の目標としては、パニック発作が起きる事と、
特定の場所や状況が関係ないということを身体感覚で
経験していくが、とても有効です。


ですが、ここで気を付けなければいけない事があります。


それは、不安感や恐怖感をコントロールする練習無しに
いきなりやってしまうと、パニック発作と特定の場所、
状況の結びつきが強くなる恐れがある
ということです。


いきなりではなく焦らずに、避けている場所や状況に
身を置いていき、そのレベルを段々と上げていくのが
望ましい方法なんですね。


これは、「段階的暴露法」や「暴露療法」とも呼ばれる
ものです。


次回は目標設定のしかたや実際の行いかたを
お話しますね^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害を再発させない心構えとは?
◆「パニック障害を克服する!」絶対的な自信を持つ方法とは?
◆何をもってパニック障害完治とするか?の重要性
2013.07.26 10:40 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


物事を成功させたり上手くいかせるためには、
明確な意思や信念を持つことが大切になります。


「なったらいいな、うれしいな」


という、どちらかというと他者任せ的な
考えでは上手くいかないことがほとんど
なんですね。


他者任せ、なりいき任せではなく、
そこには明確な、


「私は必ずこれを達成する」


という、明確な意思であり、そして
信念が必要になります。


これはもちろん「パニック障害」という
こころの病を完治していくのにも必要な
ことなんですね。


明確な意思や信念というものは、あなたが欲しい
未来を想像するのに役立ち、そしてそれを手に
入れるための行動や考え方を変えることができるもの
です。


ここでいう考え方とは、柔軟な思考を持つことも
含まれています。


パニック障害を患っている人は、とても真面目で優しく、
人に気を使うタイプが多いという統計があります。


真面目だからゆえ、パニック障害の完治を目標にしたとき、
最初から100点満点を目指そうとします。


100点を目指すこと自体はとても有意義であり
素晴らしいことですが、問題は、


100点満点でなければならない


というような考え方に陥ってしまいがち
ということなんですね。


薬物療法しかり、カウンセリングしかり、呼吸法や
リラクゼーション法しかり、改善という面からは
60点や70点まで行けているのに、100点では
ないからと自分を責めてしまったり、今までの
行動を投げ出してしまう恐れがあります。



60点、70点出来ている自分を受け入れて褒める、
ガンバっている自分を認める。


まずは、今ここまで出来ている自分を
受け入れてみましょう。


素直に受け入れてみると、今まで感じていた
緊張や頭のコリが取れるものです。


パニック障害完治に向けて、無理せずゆるやかに
進んでいきましょう^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害完治を目指すとき陥ってしまう罠とは?
◆あなたの安全主義がパニック障害完治を遅らせる
◆パニック障害はゆるやかに完治していきます
2013.07.23 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「カウンセリングは敷居が高い」


ということを耳にすることがあります。


「カウンセリング」という言葉は一昔前に比べて
広まりましたが、ですが実際にカウンセリングを
受けることにためらいを持つ人も多いようです。


確かに病院と比べると、気軽に受診しにくい、
比較的料金が高い、そもそもカウンセリング
は何なのか?わからないということがあるようです。


病院の治療というのは、ほとんどが薬物療法です。


クライアントさんのお話を聞きながら、どの薬で
症状を抑えるか?量はどのくらいか?など考えて
処方していきます。


病院の医師というのは、あくまでどの薬が効果が
あるか?ということに専念しますので、じっくりと
あなたのお話を聴くことはほとんどありません。


もしかしたらあなたも、


「薬だけ毎回出されて話を聴いてくれない」


なんていう苦い経験があるかもしれませんね。


ここで大切なのは、病院というのはあくまで
薬を処方するためだけに話を聞いている

いうことなんですね。


パニック発作を抑え、不安感をある程度取り除く
ために薬は有効です。


ですが、違う言い方をすると、薬というのは
そこまでしかできず、パニック障害の根本治療
にはならない
ということなんですね。


パニック障害を完治していく、克服していくには、
あなたのこころの奥に巣食っている原因、理由を
明確にさせながら、取り除いていく必要があります。


時にはあなたが触れたくない部分に触れ、
一時だけ苦しい思いをするかもしれません。


場合によっては長い期間のカウンセリングが
必要になるかもしれません。


ですが、その先にはあなたが望む


「パニック障害の完治」


という未来が確実に待っています。


ほんのちょっとだけ、ほんの少しだけ、
勇気を持ってカウンセリングへの扉を
開いてみませんか?


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg
2013.07.22 10:00 | パニックのカウンセリング | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作に対する予期不安や広場恐怖などの
症状は、常に緊張と隣り合わせですよね。


緊張状態が続くと、慢性的な疲労感につながり、
安心して日常を過ごすことが難しくなります。


そんな不必要な緊張状態を解いて、不安な感情を
抑えるためには、


「リラクゼーション法」


を学び活用してみるのが良いでしょう。


学ぶと言ってもそれほど難しいわけではなく、
誰でも簡単にできるものです。


「リラクゼーション法」には色々な種類があり、
やり方も様々ですが、ここではいつでも簡単に
できるものをご紹介しますね。


では早速、その方法をご説明します。


1)イスに深く座り両腕をそのままだらんとさせる

2)5秒数えながら息を吸い両腕に力を入れていく

3)吸い込んだ息を思いきり吐き出し両腕から力を抜く

4)これを5回ほど繰り返す。


というものです。


最初から簡単にご説明をしますね。


1)イスに深く座り両腕をそのままだらんとさせる


背中を真っ直ぐにしながらイスに座ります。両腕は力を
入れずにそのまま横にだらんとしておきます。


2)5秒数えながら息を吸い両腕に力を入れていく


頭の中で5秒間を数えながら息を吸い込み、それと同時に
手をグーにして両腕に力をギューっと入れていきます。


3)吸い込んだ息を思いきり吐き出し両腕から力を抜く


5秒間が経過したら一気に息を吐き出して両腕の力を抜きます。
手のひらを広げて脱力するような感じです。


4)これを5回ほど繰り返す


同じ動作を5回ほど繰り返します。一気に5回繰り返す
のではなく、3秒ほどインターバルをおいて、脱力感を
感じながら行いましょう。


この方法はちょっとした合間にできるものです。


イスが無ければあぐらをかいて座っても、正座して
座っても構いませんので。


ぜひ試してみてくださいね^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆あなたを苦しめる予期不安を無くすテクニックとは?
◆過呼吸から早急に抜け出す方法とは?
◆たった5分で自然にリラックスできる方法とは?
2013.07.21 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


ここ数回、呼吸のことについて
お話をしてきましたね。


※参考
過呼吸に陥らせているあなたのクセとは?
過呼吸をコントロールする、その方法とは?


パニック障害に切っても切れない繋がりがあるのが、


“呼吸”


というものです。


普段、私たちは特に意識せずに呼吸をしています。


当たり前のように毎日している、この「呼吸」
ですが、パニック発作が生じると、途端に普段の
呼吸ができなくなってしまいますよね。


実は、そこに一つだけ罠が仕掛けてあります。


その罠とは、


普段意識せずにやっている呼吸だから、
   なにも意識して呼吸する必要はない


無意識に思っているということなんですね。


言い換えますと、


何も意識せずとも、いつもやっている事だから
    パニック発作の時でも出来るのは当たり前


という勘違いを起こしやすいものです。


実は、この勘違いに気づく人はそう多くは
ありません。


ほとんどの人は何も気がつかずに、パニック発作が
起きたときの対処だけをしているというのが現状です。


ですが、普段からちょっとだけ、ほんの少しだけ
でも自分の「呼吸」を意識してみると、それから
先の展開が非常に楽になります。


パニック発作、過呼吸を起こさない、というためにも、
普段から早すぎる呼吸をしていないか?ゆったりした
呼吸をしているか?チェックしてみるのが良い方法です。


ぜひ普段から自分の呼吸をチェックして、突然の
トラブルのときにも対処できる術を身につけましょう^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作の引き金になるもの
◆あなたは過換気性症候群かもしれません
◆たった5分で自然にリラックスできる方法とは?
2013.07.19 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


前回は過呼吸のこと、過呼吸をコントロールする
方法などをお話しましたね。


※参考⇒ 過呼吸をコントロールする、その方法とは?


過呼吸に陥ってしまう原因というのは様々ですが、
その中でも気をつけたいことがあります。


言うなれば、あなたの日頃のクセが過呼吸を引き起こして
しまっているのかもしれないんですね。


その日頃のクセとは何か?それは、下記のいずれかに
該当しているかもしれません。


1)呼吸の速度が速すぎる

2)普段からため息やあくびが多く出る

3)たばこやカフェインの多量摂取

4)アルコールの多量摂取

5)強い生理痛や月経前強いの緊張

6)セカセカとせっかちな行動


上記の7パターンとなっています。


それぞれ簡単に説明をしていきましょう。


1)呼吸の速度が速すぎる


人はリラックス状態や、こころが安定しているとき、
1分間の呼吸の速度は10~13回くらいになります。


この回数をだいぶ上回るのであれば、あなたは
常に自分を緊張状態にしているのかもしれません。


2)普段からため息やあくびが多く出る


ため息やあくびというのは、通常の人であれば
普段の生活の中でほどほどに出るものです。


ですが、ほどほどではなく多いと感じたら、
それは過呼吸の兆候の恐れがあります。


3)たばこやカフェインの多量摂取


たばこやカフェインというのは、パニック発作を
引き起こしやすい刺激物資です。


それぞれガマンできる範囲まで減らす
ことが必要になります。


例えば、たばこであれば一日2~3本、カフェインで
あれば、一日1~2杯くらいです。


4)アルコールの多量摂取


アルコールには興奮を鎮めリラックス効果もありますが、
実はそれは飲んでいる最中か、その直後なんですね。


飲酒から時間が経過すると、かえって刺激作用が
強くなる傾向にあります。


とくに深い飲酒後の二日酔い状態のときに、
過呼吸発作が起こりやすいとも言われています。


5)強い生理痛や月経前の強い緊張


生理痛が強く出てしまう場合や、月経前に強い緊張状態を
いつも経験するのであれば、特に注意が必要になります。


強い痛みや緊張状態も、過呼吸発作を起こしやすくなる
特徴の一つです。


6)セカセカとせっかちな行動


余裕が無くせっかちな人は、それだけ呼吸を速くしている
状態とも言えます。


スケジュールの調整をし、何事もこころに余裕を
持って進めようとする気持ちが大切です。


いかがでしたか?


この6パターンのうちいずれかに該当している、
もしくは複数該当しているかもしれませんね。


改善できることは改善していくと、それだけ
パニック障害からの完治も早くなりますよ^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆息を吐くだけでパニック発作を緩める方法とは?
◆パニック発作は一生続くと考えていませんか?
◆パニック発作を予防する5つの行動
2013.07.18 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の完治に向けて大切なことが
あります。


専門家によるカウンセリングを受ける、
自己改善法を試みる、と色々ありますが、
その中でも大切なことは、


過呼吸を予防しコントロールできるようにする


ということなんですね。


過呼吸という症状は、呼吸をし過ぎてしまい
血液中の二酸化炭素が減少し、血管の一部が
収縮してしまい、脳に送られるべきはずの
血液が少なくなってしまうことなんですね。


このために、息苦しさや息が詰まる感じ、めまい、
ふらつき、などが発生します。


自分の呼吸を上手くコントロールする方法、その最初の
ステップとしては、いつ、どのように、自分は呼吸を
し過ぎているのか?を知ることなんですね。


よければ時計を見ながら、一分間に何回呼吸を
しているのか?数えてみるのが良いでしょう。


人間は安静にしているとき、リラックス状態の
とき、一分間に約10回から13回くらいの呼吸
しかしていません。


測ってみて、もしそれよりも多い呼吸回数であれば
意識して減らしていくのが良いでしょう。


ゆったりした気分を感じながら、鼻から息を
吸い、口から息を吐く。


ゆったりと息を吸い、ゆったりと息を吐く、
ということを意識してみると良いですね。


呼吸の仕方を変えるだけでも、気分が安定して
こころが楽になりますよ^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆息を吐くだけでパニック発作を緩める方法とは?
◆アルコール依存もパニック障害と深い関わりがある
呼吸法でパニック発作をコントロールする
2013.07.17 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


何か行動を起こしてみたけど上手くいかず
悲しくなる、落ち込んだり落胆してしまう。


このような状態のことを


“悲観”


と言います。


「悲観的」とか「悲観主義者」なんて
言葉もありますよね。


これと対極にあることで、物事を好都合に
考える、明るい希望を見出す、考え方が
前向きなことを、


“楽観”


と言います。


「楽観的」や「楽観主義者」なんて言葉も
あります。


悲観的だと、物事を悲しく苦しく考えてしまい、
生きるパワーそのものがみなぎりませんよね。


ですが、楽観的だといつも楽しそうでハッピー、
生きるパワーがみなぎりそうな気がします。


「パニック障害」というこころの病を患っていても、
楽観的に前に進みたいものですよね。


フランスの哲学者でアラン・コーナーという
人物がいます。


そのアラン・コーナーは「幸福論」という本の中で、


「悲観主義は気分のものであり、楽観主義は
 意思のものである。およそ成り行きにまかせる
      人間は、気分が滅入りがちなものだ」


と語っています。


この世界では、楽観主義な人たちだけに
良いことが起こっている訳ではありません。


「希望を持って、楽しく、明るく、ハッピーに」


というような心持ちや考え方、意思があるからこそ、
良くない出来事が起こったときでも、


「まぁ、いいか」


と考えることが出来るでのではないかと思います。


今を楽しく生きる、難しく考えすぎずに生きる、
必ず私はパニック障害を乗り越える。


たとえパニック障害を患っていても“楽観的”な
考え方を持てると、それだけでこころが楽に
なりますね^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害はゆるやかに完治していきます
◆簡単にモチベーションを高める方法とは?
◆いとも簡単に嫌な気分を消してしまう方法とは?
2013.07.16 22:00 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人はこころから欲しいもの、やりたいこと、
手に入れたいものがあるとき、それに向けて
行動をします。


あなたは今、パニック障害の完治を目指し、
欲しい未来を手に入れるために行動をして
いるかもしれませんね。


ここで言う行動とは、パニック発作を抑えるために
薬を服用する、根本治療のためカウンセリングを
受ける、一人でも対処できるよう、あらゆる
自己改善法を試す、などです。


ですが、そこで一つ気をつけなければ
いけないことがあります。


一刻も早いパニック障害からの完治を目指すため、
陥りやすい罠と言ってもいいかもしれません。


その罠とは一体何か?


それは、


パニック障害の完治を焦ってしまう


ということなんですね。


もちろん、一秒でも一分でも一日でも早く、
パニック障害の苦しさから逃れたい、何の
不安もなく毎日を過ごしたいという気持ちが
あることでしょう。


ですが、焦るがためにモチベーションを上げて
取り組もうとすると、継続していく根気が
続かなくなる恐れがあります。



「焦り」という感情は、こころの余裕を
無くしてしまい、


「しなければならない」
「やらなければならない」
「出来なければいけない」


といったような、自分を追い詰めるような
命令を自分自身で下してしまう恐れが
あるんですね。


人は追い詰められるような状況にあると、
本来持っているやる気さえも削がれて
しまい、途中で投げ出してしまう可能性
もあります。


パニック障害の完治に向けて大切なことは、


“焦らずに”“ゆとりを持って”“継続していく”


ことです。


コツとしては、やりたくないときにはやらない、
調子が出ないときにはしない、という自分自身
に対しての「許し」であり「許可」なんですね。


パニック障害は必ず完治します。


自分自身はもちろん、自分の力を信じて、
完治に向けて進んでいきましょう^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆イメージできるとパニック障害は完治する
◆パニック障害の完治が100%になる考え方とは?
◆ガンバルのを止めるとガンバレる?
2013.07.14 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作時、呼吸が苦しくなってしまったり
息が詰まるような感覚に襲われることはありませんか?


息ができない、呼吸が苦しいことから、
多くの人は息を吸おうと努力します。


ですが、実はそれは間違いなんですね。


過呼吸発作もそうですが、その状態のときに
いくら息を吸おうとしても、ほとんど入って
くることはありません。


それは、酸素が不足していると脳が勘違いを
起こしてしまい危険信号を出し、無意識に
息を吸い続けようとしてしまうからなんですね。


なので、その状態から更に息を吸おうとしても
入る余裕がありません。


ではどうすれば、呼吸や息が楽になるのか?


それは、


息を吐き出すことに専念する


ということなんですね。


まず、その状態から息を吐き出すこと
だけを考える、集中するんですね。


息を吐き出せたらしめたもので、あとは
自動的に空気が入ってきます。


そして、元通りに息ができるようになり、
息が詰まる感覚や、苦しい感覚が
和らいでいきます。


普段から息を吐き出すことに意識を
向けていると、急なパニック発作
のときにも対処することが可能です。


ぜひ、息を吐き出すことを意識する
習慣をつけましょう^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆たった10秒間“目”を動かすだけでリラックスできる方法とは?
◆呼吸法でパニック発作をコントロールする
◆パニック発作を予防する5つの行動
2013.07.13 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(2) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたは


「逃げられないゾウ」


のお話を知っていますか?


私も一度だけ知人から聞いたことがあるだけ
なので、「逃げられないゾウ」というのが
本来のタイトルであるかは不明です。


お話の内容ですが、あるところに小さな子どもの
ゾウがいました。


そのゾウは首に紐が巻かれていて、その紐は木に
くくりつけられていました。


小さなゾウはたくさん歩き回りたいために、
その紐を引きちぎり逃れようとしますが、
小さなゾウの力では、それは叶いません。


毎日毎日、その小さなゾウは紐から逃れようと
力を入れて紐を外そうとするのですが、
結局紐が小さなゾウの力で外れることは
ありませんでした。


そして、いつの間にかそのゾウは自分の
力で紐から逃れることを諦めてしまいました。


数年後、小さかったゾウは大人になり、とても
大きな身体を手に入れました。


ですが、大きな身体と力を手に入れたのにも関わらず、
ゾウはそのときの紐に繋がれたままです。


今であれば、ちょっと力を加えれば紐を
引きちぎることができるのに、それを
しようと思ってもいません。


そう、そのゾウは小さかった頃の経験が
災いして、立ち向かうこと、やってみる
ことを最初から否定しているんですね。


これは、最初の経験で上手くいかなかった為、
新たな力や環境を手に入れても、それが邪魔をして
物事が優位に進まない典型的な例です。


あなたももしかしたら、最初に何かしら上手く
いかなかったことがあり、それが今でも
ネックになっていて、先に進めていない
ことがありませんか?


パニック障害の克服や完治を根本から促す
カウンセリングなどは、目に見えて効果が
実感できないことがあります。


何回か続けても、「本当にこれで良くなるのか?」
と疑問に思うこともあるでしょう。


そしてその結果、カウンセリングから遠ざかって
しまい、薬だけを服用しパニック障害と末永く
付き合っている・・・という状態かもしれません。


そんなときは一度、昔の経験は忘れて、
パニック障害の専門家に相談してみる
ことをおすすめします。


過去受けたカウンセリングは、もしかしたら
パニック障害に適切な療法ではなかったの
かもしれません。


今新たに受けてみると、以前とは違う気づきが
あり、完治への光が見えてくるかもしれません。


昔や過去の経験で判断し、今を進まないのは
非常にもったいないことだと思います。


ちょっとの勇気と過去を一旦脇に置いておく
ことができれば、あなたが欲しい未来はすぐ
そこにあるかもしれませんよ^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆話をきちんと聴いてもらえるとパニック障害は解消します
◆イメージできるとパニック障害は完治する
◆パニック障害の完治が100%になる考え方とは?
2013.07.11 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


“完全主義”という言葉があります。


これは、何事においても完全であり100点満点、
パーフェクトな結果を望み手に入れようとする
考え方です。


そしてその考え方の結果、パーフェクトを目指す
行動力が生まれます。


もちろん、100点満点を目指す、パーフェクトを
目指すというのはとても良いことです。


ミスが無くエラーが無いほうが結果的には良い
ことですし、やる気やモチベーションにも
つながりますよね。


ですが、人間はそう長くパーフェクトを
維持していくことはなかなかできません。


はっきり言ってしまうと、そこそこパーフェクトは
ありますが、永遠にパーフェクトはあり得ないんですね。


もしあなたが完全主義であり、その考えのまま
パニック障害の完治を目指しても、上手くいかない
かもしれません。


それはなぜか?


それは、


「完全に出来なかったとき、気持ちを閉ざしてしまう」


からなんですね。


100点でなければならないのに、90点、85点、60点
などが自分の中で続いてしまうと、不甲斐ないと
感じる自分にこころが折れてしまいます。



例えば、何か行動を起こそうと、気持ちややる気は
マックスなのに不安や恐怖が勝ってしまい、行動
できなかった場合。


その時点で、自分はパーフェクトでない、100点を
取れなかったと後悔や自分への蔑みが始まります。


これが何回か続くと自分自身に疑問を持ち始め、
自己嫌悪に繋がり、そして気持ち自体がぷっつりと
切れてしまうんですね。


そうなってしまうと、「私はダメだ」というような
否定感が増してしまい、パニック障害の完治を目指す
ための行動が伴わなくなってしまいます。


気持ちややる気はあるのに身体が言うことを聞かない、
不安や恐怖が勝ってしまうのは、あなたが悪い訳
ではありません。


「パニック障害」という病がそのような状態を
作り出していると言ってもいいでしょう。


あなたは何ら、悪くはありません。


パーフェクトを目指さない、100点ではなく60点を
取りにいく、というくらいの気持ちを持つことが、
パニック障害完治に向けて、実は一番速い方法です^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害はゆるやかに完治していきます
◆パニック障害で自分を責めていませんか?
◆イメージできるとパニック障害は完治する
2013.07.10 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


何回かパニック障害完治に向けての食事について
お話をしてきましたね。


※参考
パニック障害を栄養面から改善する方法とは?
パニック障害を栄養面から改善する方法とは?その2


特定の栄養素の不足や過剰摂取は、身体の臓器に
何かしらの悪影響を及ぼします。


「脳」というのも身体の臓器の一つですので、
もちろん「脳」にも悪影響が及びます。


パニック障害に関係していると言われる


「セロトニン」


という脳内物質ですが、これは


「トリプトファン」


という必須アミノ酸から作られています。
必須アミノ酸というのは体内では合成できず、
作り出すことができないんですね


ですので、トリプトファンが含まれている
食品から摂取して補う必要があります。


ですが、ただ摂取するだけではダメで、
確実に脳内に届けるためには、ある
ものの助けが必要になります。


その「あるもの」とは、


それは、


“ブドウ糖”


なんですね。


トリプトファンをせっかく摂取しても他のアミノ酸に
邪魔をされてしまい、効果的に脳内に届かないと
言われています。


ですので、このお助け要素である“ブドウ糖”
のことまで考える必要があるんですね。


うーん、はっきり言ってここまで考えて
食品を摂取するのは大変ですよね(^_^;)


なので、日頃からバランスの良い食事を
心がけることで、大体のことはクリアできます。


それだけバランスの良い食事というのは、
身体のためにも、パニック障害完治のためにも
必要なことなんですね。


野菜を多く摂る、偏った栄養の食事はしない、など、
まずはできることから始めてみませんか?^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を引き起こす食べ物とは?
◆気分を安定させるのに役立つ食べ物とは?
◆パニック障害を長引かせてしまう食生活とは?
2013.07.09 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


病院の医師がパニック障害の治療に
用いる方法として、


薬物療法


があります。


病院ではこの薬物療法がメインとなっていて、
その他の治療法は補助的に使用されることが
ほとんどです。


“薬”というものは、服用の仕方や量など、
症状にあった適切な投薬であれば比較的
高い効果が望めるものです。


ですが、やはり副作用や離脱症状など、
不用なものまで含まれてしまうのが難点ですね。


病院での薬を用いた治療には、実はあまり
知られていない、


“4つのステップ”


という段階があるんですね。


パニック障害についてきちんと理解して
知識もあれば、例外もありますが、この
ステップで進んでいくことがほとんどです。


その4つのステップの内容ですが、


1)急性期のパニック発作をとにかく抑えこむ

2)副作用を減らし効果を上げるための調整期

3)投薬を続けながら予期不安、広場恐怖を
  克服していく継続期

4)パニック発作、予期不安、広場恐怖の改善が
  確認されたら減薬を進める解消期


となっています。


簡単に説明をしていきましょう。


1)急性期のパニック発作をとにかく抑えこむ


1のステップは、とにかくパニック発作を抑えこむ
ことを最大の目的としています。副作用は出て
しまいますが、2週間から2か月ほど投薬を続けて
いく時期です。


2)副作用を減らし効果を上げるための調整期


2のステップは、いわば適切な投薬をしていくための
調整する期間です。できるだけ副作用を少なくしながら
最大の効果を得るため、副作用や薬の効き目などを
観察する期間です。


3)投薬を続けながら予期不安、広場恐怖を
  克服していく継続期



3のステップは、その人にあった適切な投薬を続け
ながら、パニック発作、予期不安、広場恐怖などを
克服していく期間です。克服していく方法は、
カウンセリングやリラクゼーション法など様々です。


4)パニック発作、予期不安、広場恐怖の改善が
  確認されたら減薬を進める解消期



それぞれの症状が改善されたことを確認し、
ぶり返しに注意しながら薬を徐々に減らして
いく期間です。カウンセリングや他の治療法が
メインとなっていきます。


おおまかな流れをお話しました。


最初に、薬は適切な処方であれば効果が高いと
お話しましたが、ですが現実的にはただ薬だけ
処方している病院や医師もいます。


もし、最初から同じ薬が延々と続いている、
十分な説明がない、医師が聞く耳を持って
くれない、など投薬に対して疑問がある
場合は、早めに専門家に相談してみるのが
良いでしょう。


もちろん、私三木もパニック障害の専門家として
ご相談に乗りますので。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆その薬はあなたを壊してしまうかもしれない
◆パニック障害の薬の作用~SSRI~
◆カウンセラーと精神科医の使い方を間違えていませんか?
2013.07.06 10:00 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(4) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


こころの病というものは、比較的ゆるやかに
完治していきます。


パニック障害ももちろん例外ではなく、
ゆるやかに完治に向かっていくことが
ほとんどです。


ゆるやかに、と言うと「長くてツライ」という
ように解釈してしまいがちですが、実は
そうではありません。


人により完治への速さは違いますが、多少完治まで
長くかかったとしても、それは根本の解決が丁寧に
なされているからなんですね。


一番こころにも身体にも良くないのは、
「焦って」しまうことです。


焦りという感情は、ときに大事なことが
見えなくなり、色々な機会を逃がして
しまうことが多々あります。


落ち着いてもう少しだけ、あと一歩だけ進んでいれば
ゴールだったのに、焦ってしまったばかりに振りだし
近くに戻ってしまう、ということもあり得ます。


そして、最も良くないのが、


「私のパニック障害は治らないのではないか」


と悲観的になってしまうことなんですね。


いつ発作が襲ってくるのか?という不安や恐怖、
それにより元気が無くなり覇気が薄れてしまう
のもしょうのないことです。


ですが、


「千里の道も一歩から」


というように、必ずあなたの希望している
ゴールは用意されています。


悲観的になってしまうのも、パニック障害という
病が引き起こしたものです。


どうしても悲観的に考えてしまうのであれば、
無理せずに信頼のおけるカウンセラーや
医師に相談してみるのが良いでしょう。


あなたは一人では決してありません。


例え一日に1cmしか進まなくても、一年経てば
365m進んでいます。


焦らずに、あなたが希望する完治への未来に
向けて、一緒に進んでいきましょう^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害で自分を責めていませんか?
◆話をきちんと聴いてもらえるとパニック障害は解消します
◆イメージできるとパニック障害は完治する
2013.07.04 10:00 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「低血糖症」


という一つの症状があります。


これは文字通り血糖値が正常の範囲を超えて
下がってしまい、エネルギー不足の状態に
陥るというものです。


実は、この低血糖症という症状も、
パニック発作につながることがあるんですね。


まずはちょっとだけ、低血糖症のメカニズムを
お話しましょう。


普段、小腹がすいたときやおやつなどに、甘いお菓子や
アイスクリーム、スナック菓子やジュースなどを食べたり
飲んだりすることがありますよね。


そのお菓子やジュースには糖分が多く含まれています。


そして、そのお菓子に含まれる糖分というのは、
身体に吸収されるのが早いという性質があります。


糖分が早く身体に吸収されることにより、
血糖値が急激に上昇し、身体は危機感を
感じます。


危機感を感じた身体は血糖値を正常値に戻そうと、
すい臓からインスリンを分泌し、血糖値を
急激に下げていくんですね。


ここまでは何ら問題はないのですが、甘いお菓子や
ジュースを日常的に摂取する生活が続くと、すい臓が
疲労してしまい、うまく機能しなくなります。


そうなると、必要が無いのにインスリンを分泌
し続けたり、糖分の摂取に過剰に反応し、必要量
以上のインスリンを分泌してしまうなど、常に
血糖値が下がり過ぎた状態が続いてしまいます。


この、血糖値が下がり続けている状態が
「低血糖症」というものなんですね。


この「低血糖症」の症状として、頭痛、けいれん、
発汗、震え、不安感、動悸、窒息感、口の渇き
などがあります。


いきなり訳もわからず、身体が震えたり窒息する
感覚に陥ったり、それにより不安感や恐怖感が
湧き上がってきたら、それはパニック発作と同じです。


「低血糖症」を防ぐ意味でも、甘いお菓子の
摂り過ぎやジュースの飲みすぎは控えたい
ものですね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害を長引かせてしまう食生活とは?
◆パニック発作を引き起こす食べ物とは?
◆パニック障害の基礎知識~広場恐怖とは?~
2013.07.02 10:00 | パニック障害に関わる他の病理 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


健やかな身体や健やかなこころを形成するのに、
食生活はとても大切な要素になります。


人間の身体を構築する、成長させる、命を維持させて
いくのは、食事からでしかありえません。


もし、あなたの食生活が乱れていて、それが
パニック障害の完治を長引かせていたとしたら・・・
どうしますか?


私三木が出会ってカウンセリングをした
クライアントさん達は、ほぼ例外なく
食生活の乱れがありました。


食生活の乱れとは、例えば極端に栄養価が
高すぎるものの継続した摂取であったり、
ビタミンやミネラルの不足であったりと
いったことです。


一日2回の食事をファーストフードで済ませる人、
または何日も食べ続ける人、お菓子をほぼ主食に
している人、野菜を一切摂らない人、脂肪や塩分、
香辛料や糖分など、特定のものの摂りすぎも目立ちました。


特定の栄養素の不足や過剰摂取は、身体に悪影響を
与え、脳という臓器にも悪影響を与えてしまいます。


様々な栄養素は身体に色々な影響を与えます。


また、心理的なストレスがバランスの悪い食生活の
原因になっている場合も多々あります。


ストレスを感じたら早めに対処・解消する方法を
身につければ、それだけ身体にもこころにも
負担が少なくてすみます。


ファーストフードや辛い物、お菓子を食べては
いけないということではありません。


大切なことは「バランス」なんですね。


今まで食べていたファーストフードに追加して
野菜サラダを食べる。


食事を摂る時間を決めて、お菓子を食べすぎない
ようにする。


出来るだけ薄味を心がけるなど、出来るところから
始めてみるのが良いですね。


食生活が改善されれば、パニック障害の完治に向けて
きっと加速することでしょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆アルコール依存もパニック障害と深い関わりがある
◆なぜパニック障害にカフェインは良くないのか?
◆気分を安定させるのに役立つ食べ物とは?
2013.07.01 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |