パニック障害「完治」の秘訣。2013年05月

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

2013年04月 | 2013年05月の記事一覧 | 2013年06月

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


普段の生活の中で、あなたのお話を真剣に
聴いてくれる人は誰かいますか?


人は話を真剣に聴いてもらえると、
それだけでこころがスーっと軽くなります。


お話する内容が深ければ深いほど、
真剣に聴いてもらえると楽になるものです。


なぜ、話を真剣に聴いてもらえると
こころが軽くなるのか?


それは、


“カタルシス効果”


と呼ばれる浄化作用がこころに働くため
なんですね。


こころに溜まった深く重いものを言葉にして
吐き出すと、心身が軽くなっていきます。


ですが、時にしてあなたが一生懸命お話を
しても、カタルシス効果が生まれないこと
があります。


誰でも彼でも話せばいいわけではないんですね。


カタルシス効果を適切に感じるためには、


「話相手を間違えてはいけない」


ということが大切になります。


例えば、あなたが真剣にお話をしているのに、
相手が上の空で聞いていたり、まったく興味
無さそうに聞いていたら、いかがですか?


お話する気力が無くなってしまいますよね。


それでは“カタルシス効果”どころか
ストレスが溜まってしまいます。


話をちゃんと聴いてもらうには、まず
しっかりと話を聴ける人を探す必要があります。


ですが、難しく考える必要もありません。


周りを見渡してみると、意外に話を真剣に
聴いてくれる人というのはいるものです。


例えば、プロのカウンセラーは話を聴くプロです。


カタルシス効果も体験できるでしょう。


いわば、カタルシス効果を高めることが
できるのが、プロカウンセラーの勤め
でもあるわけなんですね。


パニック障害の完治はもちろん、こころの
メンテナンスのためにも、プロカウンセラー
のカウンセリングを受けてみるのをお勧めします。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆来談者中心療法とは?
◆パニック障害に適したカウンセリングがあります
2013.05.31 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


先日ですが、潜在意識のプロの方と
お話する機会がありました。


プロの方いわく、夢や願望、思い描く
ことは、ただ単に紙に書いたり口に
出しているだけでは実現しないと
言っていました。


もちろん、明確な願望や夢、希望などを
紙に書き出したり口にだすのは
とても大切な意味があります。


否定をする訳ではなく、もう一歩踏み込んだ
意識が必要なんですね。


では、そのもう一歩踏み込んだ意識とは何か?


それは、


「欲しいものを明確に鮮明にイメージする」


ということです。


もう既にそれを手に入れてしまったかのような、
当たり前のようにそれがあなたのものに
なっている姿をイメージすることなんですね。


簡単にそれを手に入れている姿をイメージ
できれば良いですが、なかなか上手く
イメージできないかもしれませんね。


じゃあ、そんなときはどうするのか?


一番手っ取り早い方法が、あなたが欲しいと
思っているものを手に入れた人に直接聞いて
みること
です。


パニック障害を克服・完治した人に会って
直接お話してみるのは、あなたにとって
とても有効な手段となるでしょう。


克服・完治した人のブログやホームページ
を見てみるのも、イメージが湧きやすい
かもしれませんね。


直接会ってお話をしてみたり、ブログ
などからパニック障害の克服・完治
までを知っていくとイメージしやすい
と思います。


そして、そのイメージを身体全体で感じてみる。


何度もパニック障害完治後のそのイメージが
自分のものになるまで、イメージし続ける
んですね。


あなたのパニック障害完治に向けて、
上手にイメージを味方にしてしまいましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆完治に向けて爆発的な加速力を生むイメージの力とは?
◆パニック障害を再発させない心構えとは?
◆「パニック障害を克服する!」絶対的な自信を持つ方法とは?
2013.05.30 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


前回はパニック障害に用いる薬3つの種類や、
SSRIについて簡単にお話をしましたね。


※参考⇒ パニック障害にその薬は必要ですか?


精神的、身体的に関わらず、薬というものは
必ずと言っていいほど副作用があるものです。


病気に対して用いる薬が有用であれば
あるほど、必ず副作用というのも現れます。


言うなれば、副作用というのは薬における
短所と言っていいでしょう。


短所もあれば長所もあるもので、ここではSSRIを
例にして長所と短所を見ていきましょう。


まず短所ですが、


・効果が実感されるまで時間がかかる

・薬物相互作用がある

・副作用(吐き気、性機能障害、離脱症状など)



などが代表的にあげられます。


SSRIの場合、飲み始めて効果が多少実感できる
のに約2週間ほどかかると言われています。


さらに、十分な効果を実感できるのには
約4~6週間はかかると言われているんですね。


また、薬物相互作用と言い、これは薬の
飲み合わせで薬が効きすぎてしまうことが
あったり、逆に効かなくなったりする事があります。


食べ物との食べ合わせでもこの薬物相互作用は
表出することがあり、有名なところでは
グレープフルーツジュースとの飲み合わせですね。


続いて長所ですが、


・抗うつ、抗不安作用がある

・依存性が限りなく低い



ということがあげられます。


パニック障害はうつの併発がよく懸念されます。


実際にパニック障害の方で、うつを併発している
クライアントは少なくありません。


抗うつ、抗不安作用があるので、別途薬を
飲まなくても、早めに対処ができるという
利点があります。


薬は使い方によっては毒にもなってしまう
ものです。


適切な使用量などを守り、上手に薬を
服用したいものですね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害にその薬は必要ですか?
◆パニック発作の心配をすぐに解消する方法とは?
◆薬物療法でパニック発作はどのくらい再発するか?
2013.05.28 10:00 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の治療には、主に薬を用いる、


薬物療法


があります。


ですが、あくまで薬の服用は対処療法なので、
薬だけでパニック障害は完治しません。


薬はパニック発作を緩和したり、気分を安定
させるために用いるものなんですね。


薬を服用しながら心理療法を用いた
カウンセリングや自己改善のための
呼吸法や自律訓練法などを行い、
完治を目指していきます。


パニック障害の薬物療法で用いる薬の
種類ですが、大きく分けて3つあります。


その3つとは、


・選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)

・ベンゾジアゼピン系抗不安薬

・三環系抗うつ剤(TCA)



となっています。


3つ種類ともに長所もあれば短所、
副作用があります。


そして、それぞれの薬には利用する
際の位置づけがあるんですね。


まず選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)ですが、
この薬は、パキシル、ルボックス、ジェイゾロフト、
と呼ばれています。


パニック障害の薬物療法には必ずと言っていいほど
登場しますので、あなたも既に服用した、または
聞いたことがあるかもしれませんね。


そして、このSSRIという薬はパニック障害
では最初に用いる薬(第一選択薬剤)
なんですね。


なぜ最初に用いる薬なのか?ですが、SSRIは
副作用が比較的少ないと言われているためです。


また、身体依存や中止後の離脱反応(薬剤を減量
あるいは中止時に一時的に生じる身体反応)が
ほとんど生じないためとも言われているんですね。


次回はもう少し詳しく、長所や短所などに
ついてお話しようと思います。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆薬はいつまで飲み続ける必要があるのか?
◆医者はパニック障害を完治できない
◆パニック障害に薬は必要か?
2013.05.27 10:00 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


自分で出来るパニック障害の改善法には
多くの種類があります。


その中でも、身体をリラックス状態に
持っていくのに最適なものがあります。


それは、


“自律訓練法”


と呼ばれるものです。


名前をどこかで聞いたことがあったり、
もしくは実践させているかもしれませんね。


この療法は、ドイツの精神科医であるシュルツ
という医師が体系化した一種の催眠療法
なんですね。


ある決められた公式を発していきながら、
身体感覚を感じながら自己暗示をかけて
いくものです。


一部の有名なスポーツ選手や音楽家なども
この療法を試合やコンサート前に用いる
ようです。


慣れていけば一瞬でリラックス状態に
持っていけるからでしょうね。


常にリラックス状態に持っていければ、
パニック発作の頻発を防ぐ効果が期待できます。


言葉に出す公式ですが、


1)手足が重たい

2)手足が温かい

3)心臓が静かに打っている

4)楽に呼吸している

5)お腹が温かい

6)額が心地よく涼しい


となっています。


できるだけ明るさを抑えたところで、ゆったりした
気分を感じつつ、リラックスした姿勢で椅子に
座り、両手はひさの上に置きます。


そして、1~6の公式をゆっくりと一つずつ口に
出しながら、発した身体の箇所を感じながら
進めていきます。


コツとしては、焦らずにゆっくりと
重たい、温かい、涼しいという感覚を
味わうことです。


急いで1~6を行う必要はありません。


最後の公式まで終わったら、ゆっくりと
伸びをしましょう。


そして、意識をしっかりとさせましょう。


この自律訓練法はリラックス状態になる、
身体の緊張を緩めるのが目的なんですね。


10分もあれば出来る方法なので、
いつでも緊張から脱出できるように
慣れておくと良いですね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害の完治が100%になる考え方とは?
◆パニック発作を無理なくコントロールする方法とは?
◆パニック発作が不安で外出が困難なあなたへ
2013.05.25 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたはストレスを発散する方法を
いくつ持っていますか?


できるだけ多くストレスの発散方法を
持っていると、気分に合わせて
使い分けることができますね。


例えば、カラオケというのは良いですね~


歌を思い切り歌うのは、こころの底に
溜まったものを吐き出す行為になりますね。


美味しいものを食べるというのも
良いストレス発散になります。


ですが、お金が少々かかるというのが
難点ですかね。


そこで、お金をかけることなく、
とても大きくストレス発散できる方法があります。


それは、


「溜まっていることをノートに書き出す」


という方法です。


ノートに書き出すことによって、改めて
自分の感じていたことや思っていたことを
再認識できますので、おすすめです。


ノートには何でも良いので、あなたのストレスの
原因になっていることを書き出しましょう。


上手く言葉をつなごうなんて考えなくて
大丈夫です。


あなただけがわかればいいので、
書き殴るくらいでちょうど良いですね。


5分でも10分でも30分でも、書いて吐き出し終わる
まで、書き続けていきます。


そして、書き出し終わってスッキリしたら、
書いた面を破り捨ててしまいます。


キレイサッパリと、こころの中にあった
ものを吐き出してみることで、新たな
気づきがあるかもしれませんよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆ストレスから逃れる3つの選択肢とは?
◆ガンバルのを止めるとガンバレる?
◆ストレスには3つの症状があります
2013.05.23 10:00 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


精神科へ行って受診したが、ほんの数分で
終わってしまい、話を聴いてくれなかった・・・
といった不満を耳にします。


話をたくさん聴いてもらい、それから薬や
診断を仰ごうと思ってはみたものの、
理想と現実にずいぶんと悩むことも
あるかと思います。


実は、精神科や心療内科というところは
お話をじっくりと聴くところではないんですね。


その精神科や心療内科にカウンセラーが
常駐していれば別ですが、それ以外で
あれば、医師がじっくりとお話を聴く
ことはありません。


これは、医師に話しを聴くスキルが無いと
いうことではありません。


次から次へとやってくるクライアントに
対処しなくてはならないため、一人に
じっくりと時間を割けないというのが
本当のところなんですね。


それに、医師というのは来院したクライアント
に対して薬による対処療法を行うのが仕事です。


どの薬がこのクライアントには合うのか?
適切な量はどのくらいか?種類はどれか?
など、あくまで薬による対処療法を考えます。


一方カウンセラーというものは医師では
ないので、診断もできませんし、薬の
処方もできません。


じっくりとクライアントさんに向きあいながら、
薬では解決できない根本の問題を心理療法で
根こそぎ解決するのが仕事です。


お話をじっくりと、クライアントさんの
思いを逃さず聴きながら、楽になって
頂くための心理療法を用いていきます。


少しまとめますと、


●精神科や心療内科は話を聴いてもらう
ところではない。

●医師はあくまで薬物療法による治療を行う。

●カウンセラーは診断ができず薬も処方できない。

●心理療法による根本からの問題解決が可能。



となっています。


上手に医師とカウンセラーを
使い分けたいものですね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆薬物療法でパニック発作はどのくらい再発するか?
◆カウンセラーと医者の明確な違いとは?その1
◆カウンセラーと医者の明確な違いとは?その2
2013.05.22 10:00 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたは何か日頃から
身体を動かすことをしていますか?


パニック障害には有酸素運動が効果あり
と言われています。


激しい運動ではなく、呼吸を意識できる
ような運動が望ましいですね。


例えば、ウォーキングや軽いジョギング、
ゆったりした水泳、水中ウォーキングなど、
色々とあります。


軽い運動までいかなくても、ちょっと距離を
伸ばした散歩なんていうのも良いですね。


なぜ有酸素運動がパニック障害に良いのか?


それは、ウォーキングやジョギングなど
一定のリズムで身体を動かすものは、
やる気などを司る神経伝達物質が分泌
されやすくなるからと言われています。


私三木のクライアントさんの多くも、
確かに軽い運動をするようになってからは
パニック障害の症状が軽減しています。


また、ゆったり目のトレーニングで筋肉が
ついていくと、そこから自信が生まれて
パニック障害の改善に役立ちます。


パニック障害の完治には、ある程度の
自分への「自信」が必要になります。


「私はできる!」


というような自信を持ちながら、パニック障害の
完治に向けて取り組んでいくのが良い方法です。


その「自信」を芽生えさせるために、
筋肉をつけてやる気をアップさせるんですね。


運動をして健康になりながら、なおかつパニック障害の
完治・克服も目指せる。


あなたなりの運動を考えてみませんか?


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作は一生続くと考えていませんか?
◆パニック発作を予防する5つの行動
◆日頃の運動がパニックを撃退していく
2013.05.21 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


日本では、年々パニック発作、パニック障害を
発症する人が増えているという報告があります。


現代社会は大きなストレスに晒されがちです。


そのあたりも影響しているのかも
しれませんね。


もし、突然あなたの近くにいる人が
パニック発作を起こした場合、
すぐにできる対処法があります。


その対処法は3つありまして、


1)水やノンカフェインの飲み物を飲ませる

2)名前と生年月日を言ってもらう

3)簡単な計算をしてもらう


となっています。


この3つ以外にもあるのですが、
簡単にできる対処法としてご紹介しましょう。


1)水やノンカフェインの飲み物を飲ませる


もしあなたが水やノンカフェインの飲み物を
持っていたら、それをパニック発作を起こした
方に飲ませてあげてください。


一旦口から水分を摂取することで落ち着きを
取戻し、冷静になれることがあります。


コーヒーや紅茶、コーラなどのカフェイン飲料は
逆に悪化させてしまう場合があるので、
水やノンカフェインが望ましいですね。


2)名前と生年月日を言ってもらう


「あなたの名前を口で言ってみて?」
「あなたの生年月日を口で言ってみて?」


というような感じに、口から言葉を出してもらう
という方法です。


パニック発作のときは気が動転している
場合が多いので、言葉をいくつか発する
ことにより、落ち着きを取り戻します。


一つだけ注意点があるのですが、心配する
ような言葉をかけないようにすること

なんですね。


冷たく接するということではありませんが、


「大丈夫ですか!?」
「気を確かに、しっかりして!」


といったような言葉は逆にパニック発作を
強めてしまう可能性があります。


ですので、出来るだけ心配する言葉を出さず、
名前と生年月日を話してもらうようにしましょう。


3)簡単な計算をしてもらう


これもパニック発作から抜け出すため、
冷静になってもらうのに効果があります。


例えば簡単な足し算や引き算、掛け算などを
いくつか質問します。


名前、生年月日を聞いたあとに簡単な計算に
答えてもらうと、より冷静になれるでしょう。


もし、あなたの周囲の人がパニック発作で
困ったとき、ぜひ活用してみてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を軽減させるアイテムとは?
◆パニック発作を無理なくコントロールする方法とは?
◆パニック発作が不安で外出が困難なあなたへ
2013.05.20 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害と併発しやすい病として
うつ病、うつが挙げられます。


なぜうつ病、うつが併発しやすいのか?


色々な学説があるのですが、その中の一つに
パニック発作の予期不安から発症するのでは?
と説いているものがあるんですね。


安定剤や自己改善法、リラックス法を
普段から試しみていても、予期不安が
完全になくなるのには時間がかかります。


そして、予期不安というものは


「パニック発作が起きたらどうしよう・・・」


という大きな不安や恐怖感に縛られて
しまいます。


この大きな不安や恐怖感から逃れられないと
いう感覚から次第に塞ぎごみがちになり、
孤独感を味わっていき、段々とうつ的に
なっていくと言われているんですね。


うつ的症状がひどくなってくると、会社や
学校に行けない、家事全般ができないなどの
行動面にも影響を及ぼし、引きこもりがち、
外出困難にもなる可能性があると言われています。


パニック障害というのはパニック発作の不安に
気を取られがちですが、もしかしたらその陰で
うつ、うつ病が密かに進行しているかも
しれません。


パニック障害とうつの治療は分けて考えますので、
もしあなたの中で何か異変を感じたら、早めに
専門家に相談してみるのをおすすめします。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆呼吸法でパニック発作をコントロールする
◆予期不安から楽に抜け出す方法とは?
◆パニック障害と身体疾患を見分ける方法
2013.05.19 10:00 | パニック障害に関わる他の病理 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたは外出をするとき
パニック発作を軽減させるアイテムを
持って出ていますか?


目的地に行く途中や行った先で
パニック発作が起きたら・・・
と不安を感じることもありますよね。


何かしら自分なりの不安を軽減する
アイテム(持ち物)を持っておくと、
それだけで安心を感じることができます。


例えば、精神安定剤、キャンディーやガム、
ペットボトルの水、好きな本や携帯ゲームなど。


あなた自身がリラックスできると思うものを
持つと良いでしょう。


大切なのは、パニック発作に意識を集中させずに
違うものに意識を集中させる
ということです。


そして、そういった自分なりのアイテムを
持つことでジンクスや自己暗示効果を
期待することができます。


私、三木のクライアントさんの一人はいつも
精神安定剤といくつかのキャンディーを
持って外出しています。


そして、そのキャンディーは「魔法のキャンディー」
としてジンクスを持っています。


「このキャンディーがあるから私は大丈夫」


という感じに、上手にパニック発作を
コントロールしているんですね。


三木は、この方法はとても良いなぁと
感心をしました。


適度なジンクスや自己暗示で安心感を
感じるのであれば、それはそれで良いと
思っています。


こころのより所があると、それだけで
何か安心するものですよね。


ぜひ何か、あなただけのアイテムを
探してみてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を無理なくコントロールする方法とは?
◆パニック発作が不安で外出が困難なあなたへ
◆パニック発作解消に必要な3つのこと
2013.05.17 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人は考えかたや見かたを少しだけずらすことで、
劇的に変化を望めることがあります。


例えば、思考のクセを修正していくと、
今まで三角にしか見えなかったものが、
実は丸かった、なんてこともあります。


思考のクセと言うのは私三木の造語ですが、
これがなかなか厄介なもので、あらゆる
場面で現実を湾曲したりするんですね。


実は、パニック障害も考えかたや見かたを
少し変えてみるだけで、楽になったり、
完治に向けて加速することがあります。


その考えかた、見かたですが、


それは、


パニック発作が起きたとき、自分自身を
客観的に観察する



という方法です。


例えばですが、パニック発作が襲ってきたとき、


「今私はパニック発作に襲われていて、
  心臓がドキドキし冷や汗をかいている」


という感じに客観的に状態を把握して
みることです。


これは、客観的に自分に起きていることを
観察することでパニック発作に意識を
集中させず、思考を冷静に保つ働きがあります。



そして冷静な思考になったら、身体の状態を
観察してみます。


私は気を失っていない、心臓は破裂していない、
意識は無くなっていない、気は狂っていない、
など。


このような客観的な見かたから冷静な観察が
できれば、パニック発作を自分でコントロールし、
自分で抑えたようなものです。


これは何も難しいことではありません。


客観的に観察するクセをつければ、
いつパニック発作が襲ってきても
怖いものはありませんね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆過呼吸から早急に抜け出す方法とは?
◆予期不安から楽に抜け出す方法とは?
◆たった一杯の水で正気を保つ方法とは?
2013.05.16 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


前回はパニック障害における栄養面の
部分のお話をしましたね。


※参考
パニック障害を栄養面から改善する方法とは?


普段の食事をちょっとだけ注意をしながら
食事をする、というものでした。


今日はまた違った栄養面のお話をしますね。


ところで、あなたはおやつは好きですか?


ちょっと小腹が空いたときなど、何か軽く
つまみたくなりますよね。


もし間食をするのであれば、
たんぱく質を含んだものが良いでしょう。


例えば、豆乳や牛乳といった飲みものや、
チーズや煮干し、ナッツなどの食べもの。


また、玄米、雑穀、胚芽米などを使った
おにぎりなども良いですね。


人はお腹が空いてくると、どうしても不快感が
現れてきます。


それはイライラだったり、落ち着かない気分
だったり、力が入らないなど、様々です。


そうならない為にも、先ほど上げたような
甘くない間食をするのがベストですね。


また、間食だけでなく普段からの食事を
バランス良く摂取することは大切です。


野菜、穀物、海藻、魚、肉、豆類などを
バランス良く食べるようにしましょう。


できればお米も、白米ではなく玄米や胚芽米
や雑穀、砂糖も精製された白砂糖ではなく
黒砂糖やきび糖などが良いですね。


楽しく美味しく、できるだけバランスの
取れた食事をすることが、パニック障害の
完治に向けても大切なことになりますので。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆気分を安定させるのに役立つ食べ物とは?
◆パニック発作を引き起こす食べ物とは?
◆パニック障害とストレスは密接なつながりがある
2013.05.15 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


生きていくうえで、食事は大切です。


私たちの身体は口から摂取する
食べ物で構成されています。


それに、美味しいものを食べるのは
ストレス発散にもなりますよね。


そんな、普段口にする食事からパニック障害を
改善していく方法があります。


ちょっとだけ注意をしながら食事をする、
ということですね。


何げなくつまんでいる甘いお菓子や甘いジュース
に含まれる糖分、リラックス時に飲むコーヒー、
紅茶などに含まれるカフェイン。


これらはミネラルやビタミンを消耗してしまう
と言われています。


タバコやアルコールも同じく、ミネラルや
ビタミンを消耗してしまうんですね。


このミネラルやビタミンが不足してしまうと、
脳内の不調を引き起こしてしまうことがあります。


また、甘い物に含まれる糖分は血糖値を急上昇させて
しまう働きがあるので、これが繰り返されると、
膵臓が疲れてしまいインスリンの分泌調整がうまく
機能しなくなるとも言われています。


その結果、糖尿病などの発症リスクが
高まってしまうんですね。


もちろん適度の摂取であれば問題ありませんが、
ストレスが溜まったときに甘い物のヤケ食いや
夏場のジュースのガブ飲みなどは控えたほうが
良いでしょう。


このミネラルやビタミンの不足、糖分やカフェインの
過剰摂取によって自律神経が乱れ、それにより
パニック発作、パニック障害が発症するとも
考えられています。


先ほどもお話しましたが、甘い物の摂取は
ストレス解消になったり、コーヒー、紅茶の
摂取はリラックス効果があります。


身体に負担をかけない程度、ほどほどに
摂取するのが望ましいですね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆気分を安定させるのに役立つ食べ物とは?
◆パニック発作を引き起こす食べ物とは?
◆日頃の運動がパニックを撃退していく
2013.05.13 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人間にとって、とても大切な要素の一つに


“感情”


があります。


楽しいことがあったとき、嬉しいことが
あったとき、嫌なことがあったとき、
苦しいときがあったとき、それぞれの
とき、感情と共にいます。


よく、


「あいつのせいでイライラする!」
「そんなこと言われると悲しい・・・」
「なんて高さだ!怖いな~」


というような言葉を耳にします。


あなたも、


「〇〇(出来事)だから〇〇(感情)だな~)


なんて、何か起きたときに感情を
口に出していませんか?


嬉しいことにせよツライことにせよ、
誰かのせいでこんな感情になったと
思うものですが、実はそれは間違いです。


一つの錯覚と言っても良いかもしれません。


あなたの中で何かの感情が働くとき、
そこにはきっかけとなる“刺激”
があります。


その“刺激”に対しての反応が“感情”です。


そして、これは大切なことですが、
反応としての“感情”は、


その感情をあなたが使おうと選択している


ということなんですね。


誰かがあなたに「その感情を使え!」
と命令はしませんよね。


こころの中の深い部分で、あなた自身が
その感情を使うことを選択しています。



きっかけとなる“刺激”に対しての
反応は十人十色です。


例えば、


「このバカヤロウ!!」


と言われたとき、怖がる人もいれば、
悲しむ人もいて、怒りだす人もいます。


また、まったく違う感情を感じる
人もいるでしょう。


このように、感情の使いかたには
人それぞれのパターンがあるんですね。


その感情のパターンというのは、
幼児期から幼少期あたりには
決まると言われています。


このあたりは“精神分析”のお話になります。


あなたが良く使う感情パターンを調べると、
面白いことがわかるかも?しれませんね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆憂鬱を吹き飛ばすには?
◆気持ちが身体に与える影響は強烈です
◆あなたは感情を解放できていますか?
2013.05.12 15:35 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、
あなたはストレスから上手く逃れていますか?


何をするにしても、ストレスは
必ず発生するものです。


それがやりたくないことだったり、
嫌なことだったら尚更ですよね。


特に対人関係でのストレスは、
いつの時代も上位を占めていますね。


そこで、そのストレスから上手に
逃れる方法があります。


それは、


ストレスの受けとめかたを変える


という方法です。


今まで真正面から受けていたストレスを、
ちょっと観点を変えてみるというものです。


それには3つのやりかたがありまして、
これはカウンセリングでも時により
お伝えしているものなんですね。


その3つのやりかたをご紹介しますと、


1)他人を変えるように努力する

2)自分が変わるように努力する

3)環境を変えるように努力する


となっています。


では一つづつご説明をしますね。


1)他人を変えるように努力する


うまが合わない、そりが合わない人との
付き合いはとても苦しいものですね。


それが仕事上の付き合いだったり、
近所付き合いだとしたら、無下に
するわけにもいきませんしね。


そんなときは、かなり難しいですが、
他人を変えるという選択があります。


あなたが感じるその人の嫌だと思う部分を
伝え、改善をして頂くというものです。


「過去と他人は変えられない」


と言いますので、これの効果は
あまり望めないでしょう。


2)自分が変わるように努力する


一番確実で現実的に行動しやすいのが、
この“自分が変わるように努力する”
なんですね。


時には他人から、時には環境から真正面で
受けていたストレスをちょっと逸らす、
見かたを変えるという方法です。


もしあなたが、ストレスを溜めこみすぎて
しまうのであれば、ストレスを溜めこまない
ように変化させる。


もしあなたが、他人に何も言えずに
ガマンしていたのであれば、相手に
伝える方法を身につける。


自分自身を変化させるのは、
カウンセリングを受けるのが効果的です。


3)環境を変えるように努力する


これは、今までストレスを受けていた
環境を変えてしまうというものです。


例えば、今の仕事を辞めて新しい仕事を探す、
通っていたサークルや習い事を辞めて、違う
所に異動する、引越しをする、などですね。


出費の関係やタイミングなどありますので、
これは慎重に進める必要があります。


周りの状況などを確認し、全てが許される
のであれば、環境を丸ごと変えてしまう
のも一つの選択です。


2番目の“自分を変えるように努力する”という
方法が一番確実ではあります。


今のあなたにあった方法を、ぜひ
探してみてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害とストレスは密接なつながりがある
◆過呼吸から早急に抜けだす方法とは?
◆たった5分で自然にリラックスできる方法とは?
2013.05.10 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは「ガンバル(頑張る)」ことは
得意ですか?それとも苦手ですか?


人は“ガンバって”何かをしようとすると、
長続きはしないものです。


それは、パニック障害改善のための呼吸法で
あったり、カウンセリングを受けることで
あったり、日記(ブログ)であったりダイエット
であったり、と色々です。


始めた最初は気分も高まっているので
続きますが、それも最初のうちだけで、
結局止めてしまった・・・という経験は
ありませんか?


中には「ガンバル!」とモチベーションを
継続し、やり遂げる人もいます。


それはそれで素晴らしいことですが、
誰もがその状態を継続するのは難しい
ものです。


これはとても不思議なことなんですが、


“ガンバらなくても良い”


と決めると、意外にガンバレてしまう
ことがあるんですね。


ガンバルという裏に隠れているのは、
「無理をする」というキーワードです。


無理は長くは続きません。


「無理に」ということは、
「やりたくない」ということが含まれています。


「やりたくない」ことを「無理に」やろうと
するのですから、最初は良くても長くは
続きません。


「私はガンバラなくても良いんだ」


というこころの拠り所があると、
それだけで気分が楽になるものです。


「そうは言うけど三木さん、そんなこと考えたら
          何もしないようになりますよ?」


ええ、そうですね、おっしゃることも一つあります。


大切なポイントは、ガンバラない事とやらない事を
一緒にしてはいけないということです。



ガンバラない=何もしない、やらない


ではないんですね。


「ガンバラなくて良い」というのは、
「無理をしない」ということです。


「ガンバラなくて良い」という拠り所が
あるからこそ、安心感を感じることができ
前に進めるんですね。


これは、何かやりたくないことを
やらなければいけない時にこそ、
効果を発揮する方法です。


もしやりたくないことがあったら、
ぜひ実践してみてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆日頃の運動がパニックを撃退していく
◆「パニック障害を克服する!」絶対的な自信を持つ方法とは?
◆鏡に向かって自信をつける!?その方法とは?
◆完治に向けて爆発的な加速力を生むイメージの力とは?
2013.05.09 22:00 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


薬の服用に対して、躊躇されることも
あるかと思います。


薬には副作用がつきものですので、
副作用を受けたくない、または
依存的になりたくないなど、
理由は様々ありますよね。


ですが、パニック発作、パニック障害初期の
薬の服用は大変効果的です。


まずはパニック発作を薬の力で
抑え込むことが何より大切に
なるからなんですね。


薬を服用しだしてから早ければ2週間、
遅くても2か月くらいで効果が
現れてきます。


そして、効果が現れてきたら、今度は
徐々にカウンセリングなどを用いて
完治・克服を目指していきます。


薬はあくまで対処療法ですので、薬だけで
パニック発作、パニック障害の完治は
できません。



薬の効果が現れ出してから徐々に薬の服用を
減らしていき、そしてカウンセリングに
シフトしていくのが良い方法なんですね。


もちろんパニック発作の初期から
カウンセリングを受けるのも
大変効果があります。


一つ注意点としてですが、薬の服用に際して
身体に悪影響を及ぼすことがあります。


それは、


薬の服用を自分の判断で中断してしまう


ことなんですね。


薬の服用については、医師の判断を仰ぐ
必要があります。


「発作が無くなってきたから薬を止めてしまおう」


と自分の判断で止めてしまうと、その結果
恐怖感や不安感が増幅してしまうことが
ある
んですね。


また、順調に回復をしていたのが再発を
招いてしまう恐れもあります。


最終的には薬は不要にしていくのですが、
減薬・中断の判断については、医師の
判断を仰ぐようにしましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆薬物療法でパニック発作はどのくらい再発するか?
◆医者はパニック障害を完治できない
◆カウンセリングはパニック発作に効果があります

2013.05.09 10:00 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作がいつ起きるか?不安で電車、車、バス
といった交通機関に乗れないこともあるでしょう。


乗る時間が長ければ長いほど不安が大きくなり、
心配も膨らんでしまうと思います。


あなたも、一度のみならず何回かこのような
状況を経験したかもしれませんね。


パニック発作が不安で交通機関が利用できない
ことは珍しいことではなく、むしろ当たり前
なことです。


それによって自分はダメだと思ったり、落ち込む
必要はありません。


さて、ではどのようにすればパニック発作の
不安に恐れることなく交通機関を利用できるのか?


色々な方法がありますが、比較的楽にできて
簡単な方法をご紹介します。


その方法とは、


パニック発作は起こらないと自己暗示をかける


というものです。


ちょっと怪しい!?感じがするかもしれませんが、
実際にこの方法で交通機関を利用して遠くまで
行っている人もいます。


出来れば、何かしらの持ち物を使って
自己暗示をかけるのが良いでしょう。


例えば、乗り物に乗る前にペットボトルの
水を持ち、


「これを飲むとパニックが簡単に収まる」


という言葉を何回か頭の中でつぶやき、一度深呼吸を
してから乗り物に乗ります。


乗っているときに少しでも症状が出てきたら、
先ほどの言葉を頭の中で繰り返しながら、
少しづつ何回か水を口に含みます。


そして、楽しいことや嬉しいこと、ハッピーな
ことなどを出来るだけ思いながら想像してみます。


思わず笑ってしまうような、面白く
楽しいエピソードが良いですね。


時間帯や乗り物によってはペットボトルの
水が飲めない可能性もあるので、そんな時は
キャンディーやタブレットなどが良いでしょう。


大切なことは、
自己暗示を明確に思い込むことです。


真剣にそうなるという思い込みを
持つことなんですね。


楽に無理なくできる方法なので、
良ければ試してみてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「パニック障害を克服する!」絶対的な自信を持つ方法とは?
◆鏡に向かって自信をつける!?その方法とは?
◆完治に向けて爆発的な加速力を生むイメージの力とは?
2013.05.07 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


多かれ少なかれ、誰かに言いづらい
隠し事というのはあります。


隠しておきたい事は、できればずっと自分の
胸の中だけにしまっておきたいですよね。


ですが、そんな隠したい事が裏目にでてしまい、
パニック発作に繋がってしまうことがあります。


その隠しておきたいことが大きければ
大きいほど、その傾向は強くなるようです。


なぜ隠し事をしているだけで、
パニック発作に繋がりやすくなるのか?


それは、


隠し事をしているという罪悪感や不安感が
大きなストレスとなっているから
なんですね。


「バレてしまったらどうしよう・・・」
「見つからないか?不安だ・・・」
「こんな事を隠しているなんて自分はいけない人間だ」


というプレッシャーがストレスとなり、
自分を苦しめることに繋がってしまいます。


これは、何か新しいことを始めようと
するときにも同様のことが起こります。


隠し事と新しい何かを始めるということは、
かなり近いストレスとなるようです。


ですが、大事に隠していたことを誰かに
さらけ出さないといけないという事では
ありません。


きっと、そっと胸にしまっておきたかった
からこそ、隠していたことでしょう。


そんなときは、発生したストレスを
消化することが有効です。


あなたが上手くストレスを解消できる
方法が見つかれば、それがベストです。


ストレス解消の一つとして、カウンセリング
を受けるという方法もあります。


カウンセラーが得た情報というのは、
公開されることは一切ありません。


誰かに簡単に話してしまうなんてことは、
プロカウンセラーであれば絶対にありません。


カウンセラーに言えなかったことを
話すというのも、とても有効な方法なんですね。


あなたのストレスが解消できる方法を
ぜひ見つけてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆あなたは話を聴いてもらえていますか?
◆パニック発作を予防する5つの行動
◆あなたは感情を解放できていますか?
2013.05.06 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


“モチベーション”という言葉は、
「やる気」や「動機づけ」なんて
意味で広く使われていますね。


モチベーションが高い状態にあると、
何事もスイスイ行うことができますね。


人間は、それが自分にとってつまらない
ものであればあるほど、モチベーション
は上がらないものです。


あなたもやりたくない事や嫌なことは
モチベーションが上がりにくくないですか?


私、三木もなかなかモチベーションが
上がらず苦労することがあります。


ですが、そうは言ってもやらないと
進みませんし・・・


そんなとき、三木が良く使う
方法があります。


これであれば、比較的ガンバって
モチベーションを上げなくても
自動的にスイッチが入ります。


その方法とは、


「とにかく行動する」


ということなんですね。


モチベーションが上がらないから
やらない・・・というのではなく、


「行動するとモチベーションが
        後からついてくる」


という風に考え方を逆にとって
みるんですね。


それが何であれ、行動を起こすときは
一番力を要します。


自転車の漕ぎだしと一緒で、自転車は最初の
一足に一番力が入ります。


最初の漕ぎだしが上手くいけば、
後はスムーズに軌道に乗るだけです。


それと同じで、とにかく最初の
漕ぎだしをしてみるんですね。


とにかく、とりあえずやってみる。


意外となんとかなっていくものです。


モチベーションが上がらず困ったときには


「とにかく行動してみる」


最初の一歩をまず進んでみるクセを
つけると、楽になりますよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆気持ちが身体に与える影響は強烈です
◆憂鬱を吹き飛ばすには?
◆諦めることで悩みが楽になる
2013.05.05 22:21 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作がいつ起きるか?不安なため
外出できず仕事ができない・・・という
お話を聞くことがあります。


今の時代、特に選ばなければ仕事自体は
たくさんありますよね。


社員という肩書こそ難しくなっていますが、
収入を得るという事自体は案外簡単に
できます。


それは、アルバイトだったり、派遣社員
だったり、パートだったり、もしくは
起業したり、と様々です。


ここはひとつ、外出して仕事を探す
のではなく、逆に在宅で出来る仕事を
探すという発想もあります。


私、三木のカウンセリングでは
在宅で出来るお仕事の情報という
のもお話することがあります。


在宅であれば、外出を恐れることなく
お仕事ができますしね。


三木が考える、ちょっとしたオススメの
仕事情報をまとめてみようと思います。


1)yahooオークション
2)アフィリエイト
3)ポイントサイト


上記が三木が考える代表的なものですね。


では順を追ってご説明していきましょう。


1)オークション


これは有名になりましたね。yahooに売りたい
商品を掲載し、それを買いたい人たちが
競り落としていくというものです。


今やたくさんの人たちがやっています。


やりかたにもよりますが、オークションなら
月に5万円~10万円くらいは可能です。


もちろん、もっとたくさん収入を
得ることも可能です。


よろしければオークションについての
ためになる動画サイトをご紹介しますので、
お気軽にお問合せくださいね。


yahooオークション動画お問合せはこちら

※「動画URL希望」と明記してください。


2)アフィリエイト


これもとても有名になりました。


営業販売代行というもので、企業や個人が
売りたい商品を代わりに自分のブログなどで
アピールし、そこから売れたら何%かの
バックがある、というものです。


これは様々なコツや方法があり、こうすれば
良いとは一概に言えませんが、試しに
やってみる価値はあります。


無料ブログなどを使えば実質タダで
できますので、気軽にできるというのも
魅力ですね。


ただし、アフィリエイトは継続する意思と
努力が必要になりますので、やった全員が
収入を得られるというものではありません。


これも様々な方法がありますので、
お問合せ頂ければ出来るだけ
お答えしようと思います。


アフィリエイトのお問合せはこちら

※「アフィリエイト相談」と明記してください。


3)ポイントサイト


ポイントサイトやアンケートサイトなど、
何かの手続きをしたりアンケートに
答えたりすることで収入を得られる
方法があります。


例えばポイントサイトから何か資料請求を
したり、保険の相談をしたり、カードを
発行したりするとポイントが溜まり、
それを現金に替えることができるものです。


サイトへ登録することが必要になりますが、
登録自体は無料なので難しくありません。


これもやはりコツコツやる、継続していく
努力が必要になります。


こちらもよろしければより良い情報を
提供しますので、お気軽にお問合せ
くださいね。


ポイントサイトのお問合せはこちら

※「ポイントサイト情報希望」と明記
 してください。


いかがでしょうか?


長くなってしまうので、今お話したのは
ほんのちょっとの情報だけです。


よろしければ、気軽にお問合せくださいね。


あ、それと、お問合せを頂いても、
何か売りつけるという事は一切ありませんので。


どうぞご安心くださいね。


【関連記事】
◆パニック発作が不安で外出が困難なあなたへ
◆誰にでもそれを乗り越えるチカラはある
◆パニック発作は一生続くと考えていませんか?

← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


↓ありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2013.05.05 10:00 | カウンセラーとして思うこと | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作が不安で外出が困難、
というお話をよく耳にします。


コンビニや美容室など本来は気軽に行ける
ところへも行けず、不便な思いをされて
いらっしゃることでしょう。


外出の用事が代替えのきかないものであれば、
それは尚更ですよね。


そんな、困難に感じている外出を比較的
楽に行える方法があります。


もうすでに実行されているかもしれませんが、
改めてお話しますね。


その方法とは、


1)家族や知り合いに付き添ってもらう

2)付き添いサービスを依頼する

3)外出しないで済む方法を考える


という3つです。


順を追ってご説明しますね。


1)家族や知り合いに付き添ってもらう


美容院に行ったり整体に行く、または
カウンセリングを受けに行くというのは
代替えがきかないことですよね。


そんなときは、思い切って家族に付き添って
もらう、知り合いに付き添ってもらうという
のも一つの手です。


「こんなことで付き合ってもらうなんて・・・」


と感じてしまい、頼みづらいということも
あるかと思います。


ですが、それはあなたが感じているだけ
という可能性もあります。


以外に伝えてみると、あっけなく付き添って
くれるかもしれません。


行動療法的ですが、最初のうちは付き添って
もらい、徐々に一人での外出に慣れていく
意気込みで行うというのも一つの考え方ですね。


「付き添ってもらうのは今だけ」


ということを自分に落とし込めば、
頼むのも少し楽になるかもしれません。


2)付き添いサービスを依頼する


数は多くありませんが、行きたいところへ
付き添ってもらえるサービスもあります。


「どうしても家族や知り合いにた頼みづらい」


ということであれば、料金はかかりますが
依頼してみるのも一つの方法でしょう。


私三木も付き添いサービスを提供して
いますので、よろしければお問合せ
くださいね。


お近くのところから遠くのところまで、
あなたが望んでいる場所まで一緒に
お伺いをいたします。


付き添いながらカウンセリングの
お話などもいたしますので。


付き添いサービスのお問合せはこちら


3)外出しないで済む方法を考える


外出せずに、ご自宅まで伺うという
サービスもあります。


今では買い物もネットスーパーなどがあり
便利になりましたね。


ちょっと例をあげますと、


・出張美容室

・出張整体院

・ネットスーパー

・訪問医療

・訪問カウンセリング



などがあります。


そのまま検索すると結構な数の
出張サービスが出てきますので、
今の状況に合ったものを選ぶと良いですね。


私三木は出張でのカウンセリングを
行っていますので、よろしければ
ご利用くださいね。


出張カウンセリングのお問合せはこちら


色々なサービスを上手に活用していきましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害に適したカウンセリングがあります
◆周りの人が知っておくべきパニック障害
◆パニック障害の基礎知識~広場恐怖とは?~
2013.05.04 10:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたは何かパニック発作を予防する
自分なりの方法を実践していますか?


日頃からパニック発作を予防するエクササイズを
実践しておくと、いざというときに強力な
武器となります。


そんなパニック発作を予防する
エクササイズの一つに、


呼吸法


というものがあります。


呼吸法やその他、パニック発作を予防する
エクササイズを生活に取り入れている人は、
いざパニック発作が起こっても落ち着いて
対処ができているんですね。


ですが、エクササイズに慣れていない、
もしくは生活に取り入れていないと
予防ができず、急なパニック発作に
混乱することになってしまいます。


この呼吸法のエクササイズは、自分の
呼吸のリズムやペースを意識することが
重要な要素となります。


たんに呼吸を繰り返しているだけでは
あまり高い効果を得ることができないんですね。


そして、パニック発作を有している方は、
そのほとんどが過呼吸の常習者で、浅い
呼吸をしているんですね。


呼吸法を身につける最初の方法は、
意識してゆっくりと深く呼吸をすることです。


呼吸に意識を集中しリズムをゆっくりに
落として、深く長くゆったりな呼吸を
心がければ、緊張した筋肉も気分も
リラックスしていきます。


そして、この呼吸法をマスターし、
自分のものにしておけば、いざパニック発作が起きた
ときでも無意識に呼吸法が実践できるようになります。


呼吸法があなたの一つの習慣として
定着するんですね。


最初は慣れて習慣にするまで時間がかかる
かもしれませんが、ひとたびマスターすれば
それは強力で強大な武器になります。


少なからず、実践してみる価値はありますよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆身体の緊張を素早く緩める方法
◆パニック発作で果たして失神するのか?
◆たった5分で自然にリラックスできる方法とは?
2013.05.02 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


普段の生活の中で嫌なことがあったとき、
面白くない気分になりますよね。


何が嫌なことかは人それぞれですが、
そのまま過ごすのはキツイものです。


出来ればそんな気分は引きづりたくは
ありませんよね。


もしあなたが、イヤーな気分に陥って
いるのなら、それをうまく消してしまう
方法があります。


それは、


自分だけの切り替えスイッチを持つ


ということです。


これは別な言い方をすると、


“リセットするためのおまじない”


を何か自分のために持っておくと
いうことなんですね。


例えばですが、


・TVのスイッチを入れた(切った)らリセット

・手を3回叩いたらリセット

・スクワットを5回したらリセット

・会社のドアから外に出たらリセット



という感じですね。


なにも特別なことをする必要はなく、
あなただけしかわからないものでOKです。


そのおまじないをしたら、もう嫌なことを
思い出すのはやめてしまいましょう。


“切り替えた”というイメージを持って
行うのが最も良い方法です。


最初は上手くできないかもしれませんが、
慣れてくると上手になっていきますよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆気持ちが身体に与える影響は強烈です
◆諦めることで悩みが楽になる
2013.05.01 22:00 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作やパニック障害の完治、解消を
進めていくうえで、必要なことがあります。


その必要なことは3つの要素に分かれており、
それぞれがとても大切なことなんですね。


もちろんこの3つの要素を知らなくても
パニック発作、パニック障害の完治は
可能ですが、知っているとそれだけ
有利に働くものなんですね。


その3つの要素とは何か?


それは、


1)自信を持つ

2)セルフコントロールを実践する

3)カウンセリングを受ける


となっています。


今まであなたもこの3つは取り入れて
きたかもしれませんが、改めて
お話をしますね。


1)自信を持つ


“自信を持つ”とは、自分を信じて
それを保ち続けることです。


ここでいう自信とは、自分自身を信じることは
もちろんですが、パニック発作、パニック障害
を完治するという絶対的な自信
のことです。


自信を持つのに必要なことは、将来のあなたの
ビジョンが明確であるか?ということが
大切になるんですね。


ビジョンというのは、パニック障害を完治、
解消した後はどのような気持ちで毎日を
過ごしているか?どんなことをしているか?
といったイメージのことです。


完治、解消した後の感情、それが幸せであれば
幸せであるほど、あなたのこころと身体は
自信を構築していくことができます。


2)セルフコントロールを実践する


セルフコントロールとは、突然のパニック発作の
対処法であったり、毎日継続して行う自己改善法
などのことです。


いつでもすぐに助けを求められる環境があれば
良いですが、現実的には難しいものがあります。


ですので、突然あなたの身体に何が起こっても
コントロールできるようにしておく必要が
あるんですね。


セルフコントロールが上手くできるように
なれば、突然のパニック発作でも対処できますし、
将来の完治、解消に向けて大きな力となります。


3)カウンセリングを受ける


パニック発作やパニック障害の完治、解消に
向けて、カウンセリングはとても有効な
ものです。


病院による治療というのは、あくまで
服薬による対処療法です。


薬によって症状を抑え込むのには
有効ですが、根本からの解決には
ならないんですね。


カウンセリングというのは薬物療法では
対処できない、根本からの解決を
目指すことができるものです。


ときにはパニック発作、パニック障害の
解消にあたり、ときにはあなたを勇気づけ、
ときには様々なアドバイスをします。


アドバイスの中には、自信を持つことに
ついてのことや、セルフコントロールに
関すること、その他色々なことを
伝えることができます。


いかがでしょうか?


あなたがこれからパニック発作、パニック障害
の完治・解消に向けて大切な3つの要素を
お話しました。


この3つを取り入れる、実践することで
あなたの未来に大きな違いが生まれますよ。


ご質問、お問合せは こちら からどうぞ。

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆何をもってパニック障害完治とするか?の重要性
◆突然パニック発作に襲われたときの対処法
◆日頃の運動がパニックを撃退していく
◆パニック障害に適したカウンセリングがあります
◆「パニック障害を克服する!」絶対的な自信を持つ方法とは?
2013.05.01 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |