自分で出来る改善方法

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害に陥ってしまい、それにより
乗り物恐怖へとつながってしまう人は多いものです。


乗り物恐怖とはその名の通り、
電車やバス、自家用車はタクシー、飛行機などに
乗れなくなってしまう状態のことですね。


全員がそうなるわけではありませんが、
確率的にはかなり多いといって良いでしょう。


このブログを読んでいただいているあなたも、
もしかしたら乗り物恐怖で不便な思いをしている
かもしれませんね。


さて、もしあなたが乗り物恐怖で不便な思いを
しているのであれば、今日お話する内容は、
今後の改善に役立つでしょう。


今回お話する手順通りに実践していただければ、
うまくいくと数週間で乗れるようになりますので。


乗り物といってもいろいろありますので、
今回は電車に的をしぼってお話をしますね。


恐怖を克服し電車に乗れるようになるためには、
一定の手順を踏んでいく必要があります。


その手順ですが、


1)自宅から電車の改札まで行く

2)改札をとおりホームまで行く

3)ホームで数本電車を見送る

4)見送ることに慣れてきたら実際に電車内に入り、
 すぐ降りるを繰り返す

5)電車内に入るのに慣れてきたら、車内に入ったとき、
 車内を通り隣のドアから出る

6)電車に慣れてきたら隣の駅まで行ってみる

7)隣の駅に着いたら反対の線路に向かい元の駅に戻る



となっています。


1から7までの手順を見ると、


「自分は果てして、これが本当にできるのだろうか。。。」


と心配してしまったり、不安を感じてしまうかも
しれませんね。


たしかに、いきなり1から7までの手順をおこなおうと
すると無理が生じます。


いきなり一気におこなうのではなく、
段々と慣れていくことを優先しながらおこなっていく
ことが必要です。


パニック障害の改善、完治を焦るあまり、
できることを一気にやってしまおうとすることがあります。


「一気に完全にやらなくては!」

「時間がないから一気に良くなろう!」

「ガマンして無理してやらないと改善しない!」


というようなことを考えながらおこなうと、
それは逆効果になってしまうことも少なくありません。


無理矢理に自分を奮い立たせ、無理して一気に
やろうとすると、気が動転し怖さや不安が強くなり、
ちょっとしたトラウマになってしまう可能性があります。


そうなると改善、完治どころかその行動自体が
できなくなってしまいますので、意味が無くなって
しまうんですね。


ですので、ここで大切なことは、


「焦らない」


というマインドセットが必要になります。


それに、焦って物事をすすめても、焦らずに
物事をすすめても、実はそれほど大きな差はありません。


ほとんど差はなく、お互いのゴールにたどり着くだけです。


逆に、焦ってしまうほうがゴールにたどり着かない
可能性が高くなります。


ほとんど差がないのであれば、焦りながらおこなうのは
身体的にも精神的にも余裕がなく疲弊するばかりですので、
余裕をもっておこなうほうが良いですよね。


まずは「焦らない」というマインドセットをしっかりしていただき、
行動に移していくのが良いでしょう。


長くなってしまうので、実践の解説については
次回にお話しをしますね。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆飛行機に乗れるようになるのは難しくありません
◆結果的に自分で自分を追い込んでいます
◆パニック発作で息がうまくできない人へ
2017.03.29 22:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害は不安障害というカテゴリーの
ひとつですので、不安という感情とは密接な
つながりがあります。


パニック障害の大元の原因は不安を感じすぎてしまう、
敏感になりすぎている感覚にある、とも言えるんですね。


そして感じすぎてしまう不安の多くは漠然とした
ものが多く、理由がわからないことが大半です。


あなたもはっきりとした理由がわからず、
ただ漠然とした不安を感じてはいないでしょうか?


さて、ではいったい、そのような漠然とした不安を
解消していくにはどうすればいいのか?


そこに悩むことは多いでしょう。


ですが、そういった漠然とした不安を解消していく、
和らげていく方法は存在します。



時間が過ぎるのを待つ、落ち着くのを待つ、
というのもひとつの方法です。


でも、それだと時間が過ぎていくまではしんどく、
ツラく苦しい状態が続いてしまいますよね。


今回はそのような漠然とした不安を解消していく
方法をご紹介しましょう。


今回お話させていただく内容を常に意識して、
自分の武器として役立てていただければと思います。


では、さっそくその方法をお話していきますね。


まず、この方法を実践していくにあたり、
ちょっとした知識を知っておく必要があります。


その知識とは、


・人間はひとつのことにしか集中できず意識できない


というものです。


ひとつのことに集中してしまうと他のことは意識から
外れてしまい、視界に入らなくなります。


徹底的なまでにそこに集中してしまうことで、
不安に集中することが無くなっていく、という原理ですね。


これまで何度かお話をしてきた知識ですが、
改めてこれを頭の片隅において欲しいな、と思います。


では、実際の不安を解消していく方法ですが、
それは、


身体を動かすことに意識を向け集中してしまう


という方法なんですね。


身体を動かすことはどのようなことでも構いませんが、
できればそこに意識を向けやすいものをプラスする
のが良いでしょう。


例えばですが、


・部屋のなかを徹底的に掃除する

・音楽を聴き軽く口ずさみながらウォーキングする

・持っている靴を徹底的に磨く

・音楽を聴いてハミングしながらストレッチをする



などですね。


「身体を動かすこと+集中できるなにか」


ということであれば、上記の方法でなくても構いません。


自分なりのピンとくる方法があれば、
それに集中していただくのも良いでしょう。


慣れないうちはうまく集中できないかもしれませんが、
人間は習慣によってそこに順応していきます。


ですので、やってみたらやってみただけ、
不安に縛られることが無くなっていくんですね。


また、身体を動かしたことによる多少の疲れと
スッキリ感も大切な要素です。


ぜひ、あなたにとってベストな方法を使って、
不安解消に役立ててみてくださいね。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆精神薬は神なのか?悪魔なのか?
◆「感謝」をすると予期不安は消えていきます
◆親は恨んでもいいんです
2017.03.26 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


不安を解消する方法はいろいろとありますが、
うまくいかないという声を聞くこともあります。


すべての解消法には意味があり、素晴らしいもの
なのですが、そのときの気分や体調によっては
使いこなせないものもあるかもしれません。


今回、不安の解消法をひとつお話しようと
思いますが、これは以前からお伝えしている
メソッドのひとつです。


目新しさはありませんが、効果は高く、
どのような状況、状態でも比較的使い
こなせる解消法として、わたしがおススメしているものです。


今回お伝えする方法をぜひ自分のものにし、
習慣化していくことで、必ずやあなたにとって
大きな味方となるでしょう。


ではさっそく、不安解消法のやり方を
お話していきますね。


まず、この不安解消法を利用するときの
ポイントになるのが、


「イメージ(空想)」


です。


イメージ(空想)を上手に使い、そこに集中することで、
バツグンの効果を期待できますので。


では実際の方法ですが、


1)不安を感じている身体の部分を探す

2)探し出したらそこに手を当て、その不安をよく感じてみる

3)よく感じながら、口からその不安が出ていくような
 イメージをもちながらゆっくりと息をすべて吐き出しきる
 吐き出し終わったらゆっくりと息を吸い込む

4)再度不安の部分をよく感じ、同じく口から不安が
 出ていくイメージをもちながら息を吐き出しきる

5)3~4を気分が落ち着くまで繰り返す



となっています。


ではひとつずつご説明していきましょう。


1)不安を感じている身体の部分を探す


不安をよく感じたとき、身体のどこにそれはあるか?
探してみることは大切です。


胸のあたりかもしれませんし首のあたり、
もしくはお腹のあたりかもしれません。


このあたりかな?というところに目星をつけ、
意識をそこに向けます。


2)探し出したらそこに手を当て、その不安をよく感じてみる


不安があると感じる部分がわかったら、
そこに利き手をあて、その不安をよく感じてみます。


その不安はいったいどのような形、色、大きさなのか?
ということも合わせてイメージしてみると良いでしょう。


3)よく感じながら、口からその不安が出ていくような
 イメージをもちながらゆっくりと息をすべて吐き出しきる
 吐き出し終わったらゆっくりと息を吸い込む



利き手をあてながら不安を良く感じ、深い呼吸をしていきます。


息を吐き出すとき、一緒に感じている不安も
口から出ていくようなイメージをしながら、
深く吐き出していきましょう。


すべて吐き出し終わったら、こんどは鼻から新鮮な
空気が入ってくるのをイメージしながら吸い込みます。


肺のなかにたくさんたくさん空気が入ってくるのを
感じてみましょう。


4)再度不安の部分をよく感じ、同じく口から不安が
 出ていくイメージをもちながら息を吐き出しきる



息を目いっぱい吸い込んだら、また改めて不安を
よく感じ、口から不安を一緒に出ていくイメージを
持ちながら、ゆっくりと深く息をすべて吐き出します。


吐き出す息に不安が乗って自分の中から出ていく、
キレイに出し切っているイメージを持つのが良いですね。


あとはこれを落ち着くまで、10回ほど繰り返して
いきます。


先ほども言いましたが、ポイントは吐き出す息に
不安が乗って、体外にキレイに出ていくイメージを
しっかりと感じることです。


イメージ(空想)のもつ力は本当に強力です。


これをうまく使いこなす、イメージをそのまま
味方にすることで、あなたのなかの不安は
うまく解消していきますので。


ぜひうまく活用し、不安解消のメソッドとして
利用してみてくださいね。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆笑顔を意識することでパニック障害は軽減する
◆パニック障害で死んでしまうことはありますか?
◆自己暗示で完治を遅らせていませんか?
2017.03.05 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたに最初にひとつ質問ですが、下記のような場面で、
「緊張」してしまうことはありませんか?


・予期不安が起こりそうなとき

・パニック発作が出やすくなっているとき

・苦手な乗り物に乗るとき

・苦手な場所に行かなくてはいけないとき



いかがでしょうか?


パニック障害というのは、個人差はありますが、
「緊張」というものとは切っても切れない縁があります。


ある程度のセルフコントロールができて、
自然に緊張から抜け出せる状態であればいいのですが、
まだそこまでできない・・・という方もいらっしゃるでしょう。


「緊張」から抜け出すことができると、呼吸も楽におこなう
ことができますし、なによりパニック発作につながりにくくなる、
という大きなメリットもありますので。


ですので、いかに早く緊張から抜け出すか?身体をリラックス
状態にもっていけるか?ということが大切なんですね。


世の中には様々なリラックス法やリラクゼーション法がありますが、
今回はパニック障害に有効なリラックス法をご紹介しましょう。


今回お話しするリラックス法は、過緊張(全身に力を入れる)と
脱力をくり返していくものです。


この方法に慣れると、どのような場面でも緊張から即座に
抜け出せることができるようになりますので。


ではさっそく、実践の方法をお伝えしていきましょう。


1)深い呼吸を2~3回くり返し、呼吸を整える

2)呼吸を整えたら、手の平をグ!っと握り、
 お腹に力を入れ全身に思い切り力を入れる(5秒ほど)

3)5秒が経過したら、今度は全身に入れていた
 力を一気に抜き、脱力する(5秒ほど)

4)5秒が経過したら、改めてまた全身に力を入れる

5)2~4を5回ほどくり返す



となっています。


この方法は、緊張しているところへ逆にグっと力を入れ、
緊張を高めてしまうことがポイントです。


そして、その後すぐに脱力してしまうことで、
元から感じていた緊張もすべて解いてしまうものなんですね。


この方法を習慣化させることで、いざ緊張状態になり、
嫌な感覚が沸き上がってきてもうまく対処する
ことができるようになります。


緊張が長く続くと身体は疲れ、余計に
発作が起こりやすくなることがあります。


それを防ぐためにも、今回のリラックス法を習得
しておいたほうが良いんですね。


予期不安や発作からすぐにサっと抜け出すため、
日ごろから練習しておくのが良いでしょう。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆パニック障害完治への近道は、これです
◆指の使いかたでパニック発作を鎮めていく方法とは?
◆発作が起きたとき周りの人ができる対処法
2017.02.14 20:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を完治させていくためには、
ある気持ちを持つことが非常に大切です。


その気持ちをもっているか?いないか?で
結果が大きく変わってきてしまうものです。


今回お話しすることは非常に大切なマインドセットの
ひとつでして、ぜひ今回お話しすることをもとに、
改めてセットしていただければ、と思います。


さて、ではいったい、パニック障害の完治を
左右させるほどのマインドセットとはなにか?


それは、


「自分を責めない」


ということです。


これは私が提供している音声ファイル、
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」
でもお話していることなんですね。


自分を責めてしまう行為というのは、
エネルギーが非常に低下してしまう行為です。


ここでいうエネルギーとは、あなたの精神や身体を
調整しているものと考えてください。


このエネルギーが低下してしまうと、
あなたの身体に様々な弊害が起きてしまう
可能性があるんですね。


例えばですが、病気になりやすくなったり、
ちょっとしたケガをしやすくなったり、
パニック障害の改善がすすまない、などです。


自分を責める行為というのは、あなたを動かしている
エネルギー自体を自ら攻撃している、壊している
ことと同じなんですね。


責めるというのは負の感情ですから、
ほぼダイレクトにあなたに危害が加わってしまいます。


また、自分を責めることは、自分にはいまの状態を
変化させられる力が無いと宣言してしまっている
ようなもの
です。


そのような状態では、パニック障害を適切に
改善させていくのは難しいですよね。


とても大切なことなのですが、あなたという人間、
あなたの身体、あなたの精神はこの地球上に
たったひとりしかいません。



誰もあなたの代わりをできる者はおらず、
あなたの代役は誰もいないんですね。


そんな奇跡のようなあなたという存在を
責めてしまうのは、とてももったいないことです。


例えなにかうまくいかないことがあったとしても、
自分を責めてはいけません。


どのような事情があっても、どのような混乱が
起こっても、自分を責めてはいけません。


責めてしまうのではなく、逆に普段からあなたという
存在を「大切に」してみてください。


なにかうまくいかないことがあっても、
「そういうこともあるさ」と気持ちを切り替え
責めるのをやめる。


パニック障害を改善するための行動がなかなか
すすまずにイライラしても、「タイミングが悪いだけだ」
と切り替えて責めるのをやめる。


その他、いろいろなことが巻き起こり自分のことが
不甲斐ないと落ち込んでしまっても、切り替えて
自分を大切にしていく。


この「大切にする」という責めるのとまったく逆の行為が、
いつしかあなたを勇気づけ、パニック障害完治への
大きな力となりますので。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆パニック障害完治に深く関わっている感情とは?
◆パニック発作を気にせずに行きたい所へ行く方法
◆あなたは他人を恐く感じていませんか?
2017.02.08 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |