未分類

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


このブログを更新していますと、いろいろと
貴重なご意見をいただくことがあります。


いただくコメントはすべて承認制となっており、
すべてに目を通させていただいております。


日々このブログにはいろいろな方が訪問
されており、感じること、考えることなど、
千差万別といっていいでしょう。


コメントを掲載するか否か?は私三木ヒロシ
の判断とさせていただいております。


コメントなどをいただきご意見をいただく
ことは励みにもなりますし今後の参考に
させていただくこともあります。


どのようなご意見でも真摯に受け止め、
貴重なものとしてとらえております。


ですがただひとつ、


不毛な言い争いになりそうなものや、
こうすべきと持論を展開してくるもの



につきましては、コメントを掲載させて
いただくことはございません。


理由としましては、


・不毛なやり取りは何も生み出さない

・不毛なことに割く時間がそもそも無い

・ブログ上で個人的なやり取りをするのは、
 このブログの主旨ではない



という考えがあるからです。


また、コメントで激しくご意見をされる方は、


“ご自身がパニック障害を改善できない
   悲しみを怒りに反転させ、それをぶつけてくる”



ことがわかっているからです。


パニック障害が改善しない、完治して
いかないのには、それぞれ理由があります。


おこなってみたこと、やってみた改善への
行動が適切ではなかったかもしれません。


改善途中で投げやりになってしまい、
恨むほど苦しいのかもしれません。


ですが、とても大切なことは、


“そういった自分の中の悲しみに向き合い、
   怒りではなく前にすすむ原動力にすること”


だと感じています。


このブログの内容についてどう思うか?
は、読んでいただいた方の考えや感じかた、
それぞれに委ねています。


これからもこのブログを通し、いろいろな
考えを持つ方、感じる方がいらっしゃるでしょう。


すべての方の胸に響かなくても、賛同して
いただける方のみ、参考にしていただければ、
と思っています。


今回はパニック障害改善に向けての内容でなく、
コメントについての内容となりました。


貴重なお時間を使い読んでいただいたこと、
深くお詫び申し上げます。


これからも一人でも多くの方が、パニック障害
から抜け出せるよう、内容を充実させて
いきますので。


どうぞ、よろしくお願いいたします。


いつもありがとうございます。


↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック
2017.06.15 21:11 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


自分を解放することって、実はとても大切です。


ここでいう「解放する」というのは、感じている感情を
溜め込まない、思い切り発散する
、ということです。


パニック障害に陥る人は、この「解放する」というのが、
どちらかというと苦手であり、自分の内面に溜め込んで
しまうことが多々あるんですね。


溜め込んでしまう感情は例えばですが、怒り、悲しみ、やるせなさ、
不安、怖さ、憎しみ、恨み、などでしょうか。


逆にいうと、感じている感情をそのままに発散する、
爆発させていくことでパニック障害の完治は近い
存在になっていきますので。


ではいったい、どのように解放すればいいのか?


いろいろやり方はあるのですが、私三木がおススメする
方法は、


“声を張り上げて叫びきる”


という方法なんですね。


ご自宅が広い、もしくは音が響かない小屋がある、
という状況があれば別ですが、声を張り上げるの
はなかなか厳しいものがありますよね。


そこで私三木がおススメする方法は2つありまして、


・カラオケボックスを利用する

・家にある持ち物を利用する



というものです。


では、順番にご説明をしていきますね。


・カラオケボックスを利用する


これはそのままのとおり、カラオケボックスに行って
声を張り上げる、というものです。


カラオケボックスは基本、防音設備がなされています。


ものすごく声を張り上げても、外にはなかなか
漏れにくい構造になっています。


そこを利用して、あるがまま、自分の内面に素直に従い、
ただただ声を張り上げてみるんですね。


声を張り上げる内容はなんでもかまいません。


例えば、


「うおおおおおーーーーー!!!」

「ぐわああああああーーーーーーーーー!!」

「腹が立つ!めちゃくちゃ腹が立つーーーーー!」

「パニック障害が憎い!こころの底から憎い!!」

「パニック障害になってしまったことが超悲しいーー!!!」



というような感じですね。


もう、めちゃくちゃ叫ぶことが非常に大切です。


遠慮することなく、こころの奥底から、溢れるままに、
声にならなくてもいいので叫び倒すことです。


・家にある持ち物を利用する


外出が厳しかったり、カラオケボックスに一人で
入るのに抵抗がある、近くにカラオケボックスがない、
という場合は、これからお話しする内容をおススメします。


まず必要なものですが、「枕」と「掛布団」を用意します。


もしくは枕のようなクッション、厚手も毛布でも大丈夫です。


それらを用意したら、まずは枕(クッション)に顔を埋め、
その上から掛布団、厚手の毛布を頭にかけます。


枕(クッション)や掛布団などは、叫び声がほかに
聞こえないようにするために工夫ですので。


もしほかに、叫び声が漏れない方法を知っていれば、
それでも良いでしょう。


枕(クッション)に顔を埋め、掛布団をかけた状態で、
上記であげたカラオケボックスを利用したときの叫び、
声を張り上げることをしてみましょう。


叫べば叫ぶほど、声を張り上げれば張り上げるほど、
内面に溜まっている感情は外に放り出されていきます。


今回の方法を用いることで、勇気が湧き、
力を蓄えることができますので。


ぜひ、パニック障害を完治させるため、
あなたの内面に巣くっている感情を消化させませんか?



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆たった300円で出来るパニック発作解消法とは?
◆“いい加減”な状態がこころを軽くする
◆パニック障害が嫌がり苦手とする意識とは?
2016.07.07 10:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の完治は真面目にとりくむ必要はない」


といったら。。。あなたは驚きますか?


「真面目にとりくんでいかないと、完治なんてできないでしょう?!」


と考えてしまうかもしれませんね。


ですが実は、「真面目にとりくむ必要はない」というのは、
本当のことです。


すいません、ちょっと言いかたを変えますと、


「生真面目にとりくむ必要はない」

「とりくむのは真面目すぎる必要はない」


というのが正解ですね。


紛らわしい言いかたでした(笑)


パニック障害を発症する、陥ってしまう人は、


“真面目であり自分に厳しく、自分を追い込みやすい”


という特徴を見受けることが多いものです。


本来、真面目であり自分に厳しく追い込みやすいのであれば、
パニック障害の完治へいたる行動を生真面目にとりくんでしまうと、
それ自体がストレスになってしまいます。



適度に緩めていかないと、考えと行動がともなわないときなど、
自己嫌悪に陥り、自分を責めだしてしまう可能性があるんですね。


パニック障害の完治を目指す際、
できていない自分を責めるのは御法度です。


自分を責めることを続けていくと、気分よく完治への行動に
とりくむことができなくなり、完治への行動自体が止まってしまう
可能性があります。


せっかくパニック障害の完治を成し遂げるため行動を
起こしていたのに、それではあまりにももったいない。


大切なことは、ガンバリ過ぎず欲張り過ぎず、
適度なスピードでときにサボリながらすすんでいくこと
です。


行動したくないとき、やりたくないときはやらなくてもいいんです。


だらだらしたっていいんです。


パニック障害の完治を諦めず、
自分を責める代わりに自分を信じる。


その気持ちを持ちながら1ミリでもすすんでいけば、
たどり着きたいゴールにたどり着くことはできます。


肩の力を抜いて楽にかまえながら、
完治へ1ミリずつすすんでいきましょう。



==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆うつ気分の解消には「〇〇を正す」ことも大切です
◆パニック障害は「白黒思考」が大好きです
◆プラス面に目を向けることの重要性

2016.01.12 17:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


新年あけましておめでとうございます。


4a0fae41a8bbc39c75cdedfe5acb5872_s.jpg


本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


無事に年があけましたね。


2016年、今年はあなたにとってさらなる躍進の
一年になるのではないでしょうか。


「パニック障害の完治」という目標を持っていれば、
それは必ず叶います。


あなたの目標や願望は、
強く願えば願うほどそれに近づいていきます。


うまくいかなくても、うまくやれなくても、
それでも大丈夫です。


恐れることなくしっかりと勇気を持ち、
一歩一歩すすんでいくことで扉は開かれます。


そのため、今年も私三木は精いっぱいのサポートを
させていただきますので。


では、
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。



==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

2016.01.01 08:50 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


緊急なお知らせがございます。


実はいま現在、私のskypeIDにログインができなくなっており、
skypeカウンセリングができない状態になっております。


第三者にパスワードを読まれてしまった可能性があり、
故意にパスワードを変えられてしまっているようです。


早急にskypeの担当局に連絡し対処はいたしましたので、
私とつながりのあるクライアントさまには迷惑がかからないとは
思いますが、私が現在skypeできない状態です。


明日以降わたくしのskypeカウンセリングを受けられる方々、
上記の理由によりカウンセリングができない可能性がございます。


大変申し訳ございません。


明日の時点で進捗をお伝えし、詳細をお送りいたしますので。


どうぞ、よろしくお願いいたします。




三木ヒロシ
2015.09.30 23:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |