パニック障害「完治」の秘訣。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害に陥ってしまい、それにより
乗り物恐怖へとつながってしまう人は多いものです。


乗り物恐怖とはその名の通り、
電車やバス、自家用車はタクシー、飛行機などに
乗れなくなってしまう状態のことですね。


全員がそうなるわけではありませんが、
確率的にはかなり多いといって良いでしょう。


このブログを読んでいただいているあなたも、
もしかしたら乗り物恐怖で不便な思いをしている
かもしれませんね。


さて、もしあなたが乗り物恐怖で不便な思いを
しているのであれば、今日お話する内容は、
今後の改善に役立つでしょう。


今回お話する手順通りに実践していただければ、
うまくいくと数週間で乗れるようになりますので。


乗り物といってもいろいろありますので、
今回は電車に的をしぼってお話をしますね。


恐怖を克服し電車に乗れるようになるためには、
一定の手順を踏んでいく必要があります。


その手順ですが、


1)自宅から電車の改札まで行く

2)改札をとおりホームまで行く

3)ホームで数本電車を見送る

4)見送ることに慣れてきたら実際に電車内に入り、
 すぐ降りるを繰り返す

5)電車内に入るのに慣れてきたら、車内に入ったとき、
 車内を通り隣のドアから出る

6)電車に慣れてきたら隣の駅まで行ってみる

7)隣の駅に着いたら反対の線路に向かい元の駅に戻る



となっています。


1から7までの手順を見ると、


「自分は果てして、これが本当にできるのだろうか。。。」


と心配してしまったり、不安を感じてしまうかも
しれませんね。


たしかに、いきなり1から7までの手順をおこなおうと
すると無理が生じます。


いきなり一気におこなうのではなく、
段々と慣れていくことを優先しながらおこなっていく
ことが必要です。


パニック障害の改善、完治を焦るあまり、
できることを一気にやってしまおうとすることがあります。


「一気に完全にやらなくては!」

「時間がないから一気に良くなろう!」

「ガマンして無理してやらないと改善しない!」


というようなことを考えながらおこなうと、
それは逆効果になってしまうことも少なくありません。


無理矢理に自分を奮い立たせ、無理して一気に
やろうとすると、気が動転し怖さや不安が強くなり、
ちょっとしたトラウマになってしまう可能性があります。


そうなると改善、完治どころかその行動自体が
できなくなってしまいますので、意味が無くなって
しまうんですね。


ですので、ここで大切なことは、


「焦らない」


というマインドセットが必要になります。


それに、焦って物事をすすめても、焦らずに
物事をすすめても、実はそれほど大きな差はありません。


ほとんど差はなく、お互いのゴールにたどり着くだけです。


逆に、焦ってしまうほうがゴールにたどり着かない
可能性が高くなります。


ほとんど差がないのであれば、焦りながらおこなうのは
身体的にも精神的にも余裕がなく疲弊するばかりですので、
余裕をもっておこなうほうが良いですよね。


まずは「焦らない」というマインドセットをしっかりしていただき、
行動に移していくのが良いでしょう。


長くなってしまうので、実践の解説については
次回にお話しをしますね。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆飛行機に乗れるようになるのは難しくありません
◆結果的に自分で自分を追い込んでいます
◆パニック発作で息がうまくできない人へ
2017.03.29 22:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害は不安障害というカテゴリーの
ひとつですので、不安という感情とは密接な
つながりがあります。


パニック障害の大元の原因は不安を感じすぎてしまう、
敏感になりすぎている感覚にある、とも言えるんですね。


そして感じすぎてしまう不安の多くは漠然とした
ものが多く、理由がわからないことが大半です。


あなたもはっきりとした理由がわからず、
ただ漠然とした不安を感じてはいないでしょうか?


さて、ではいったい、そのような漠然とした不安を
解消していくにはどうすればいいのか?


そこに悩むことは多いでしょう。


ですが、そういった漠然とした不安を解消していく、
和らげていく方法は存在します。



時間が過ぎるのを待つ、落ち着くのを待つ、
というのもひとつの方法です。


でも、それだと時間が過ぎていくまではしんどく、
ツラく苦しい状態が続いてしまいますよね。


今回はそのような漠然とした不安を解消していく
方法をご紹介しましょう。


今回お話させていただく内容を常に意識して、
自分の武器として役立てていただければと思います。


では、さっそくその方法をお話していきますね。


まず、この方法を実践していくにあたり、
ちょっとした知識を知っておく必要があります。


その知識とは、


・人間はひとつのことにしか集中できず意識できない


というものです。


ひとつのことに集中してしまうと他のことは意識から
外れてしまい、視界に入らなくなります。


徹底的なまでにそこに集中してしまうことで、
不安に集中することが無くなっていく、という原理ですね。


これまで何度かお話をしてきた知識ですが、
改めてこれを頭の片隅において欲しいな、と思います。


では、実際の不安を解消していく方法ですが、
それは、


身体を動かすことに意識を向け集中してしまう


という方法なんですね。


身体を動かすことはどのようなことでも構いませんが、
できればそこに意識を向けやすいものをプラスする
のが良いでしょう。


例えばですが、


・部屋のなかを徹底的に掃除する

・音楽を聴き軽く口ずさみながらウォーキングする

・持っている靴を徹底的に磨く

・音楽を聴いてハミングしながらストレッチをする



などですね。


「身体を動かすこと+集中できるなにか」


ということであれば、上記の方法でなくても構いません。


自分なりのピンとくる方法があれば、
それに集中していただくのも良いでしょう。


慣れないうちはうまく集中できないかもしれませんが、
人間は習慣によってそこに順応していきます。


ですので、やってみたらやってみただけ、
不安に縛られることが無くなっていくんですね。


また、身体を動かしたことによる多少の疲れと
スッキリ感も大切な要素です。


ぜひ、あなたにとってベストな方法を使って、
不安解消に役立ててみてくださいね。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆精神薬は神なのか?悪魔なのか?
◆「感謝」をすると予期不安は消えていきます
◆親は恨んでもいいんです
2017.03.26 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を劇的に改善させるための


「必殺技」


があるとしたら・・・


あなたはそれを知りたいですか?


この「必殺技」はパニック障害にとても有効であり、
効果が高い方法です。


ですが、実はこの「必殺技」、
できる人を選ぶという性質があるんですね。


基本的にやろうと思えば誰でもができる方法なのですが、
途中で挫折してしまったり、最初からできないと感じて
しまうことがあります。


そういう意味で「人を選ぶ」というものなんですね。


この「必殺技」を使いこなし、自分のものにしていく
ためには、自分のなかの「勇気と覚悟」が問われます。


絶対に挫折しない覚悟と一歩踏み出してみる勇気。


この「勇気と覚悟」が備わっていれば、恐れることはありません。


ではいったい、「勇気と覚悟」を必要とし、
パニック障害を改善させる「必殺技」とはなにか?


それは、


“ファスティング(ぷち断食)”をおこなう


というものなんですね。


その名の通り「断食」ですので、
ある程度の覚悟がないと踏み切ることができません。


「食を摂らないなんて、考えられない!」

「断食なんて私には無理!」


と考えている人には、正直おススメできる
方法ではありません。


ですが、それらの考えをうまく自分のなかで解消し、
ファスティングに踏み出すことができれば、
大きな対価を得ることができるでしょう。


このファスティング(ぷち断食)という行為は、
身体の各症状などにたいして万能な力があります。


ちょっとした風邪から各種の精神的なもの、
ガンまで治すと言われているんですね。


私もファスティングは定期的におこなっていますが、
身体が軽くなったり、免疫力が上がったり、
気分が爽快になるなど、良いことが多いんですね。


ぜひ、できる覚悟があれば挑戦してみて欲しいな、
と思います。


一口にファスティング(ぷち断食)とは言っても、
いろいろなやり方があります。


私三木がおススメするファスティング(ぷち断食)は、


“3日間ファスティング(ぷち断食)”


というものです。


3日間、基本は水と塩だけで過ごすというものです。


私がおこなっているのは、日中は水と塩分を摂り、
夜は具の無いお味噌汁を一杯いただく、というものです。


お腹が空いて苦しくなってしまうのでは・・・と心配
されるかと思いますが、慣れてくるとお腹は空きません。


逆に身体の軽さ、爽快感に驚くと思います。


では、実際の方法をご説明していきましょう。


1)まずはファスティング(ぷち断食)をおこなう日程を決める

2)決めた日程の3日前になったら、朝、昼、夜の食事を
できるだけ軽めにしていく

3)ファスティング(ぷち断食)当日になったら朝から固形物を
摂らず、日中は水を多めに飲み精製塩(卓上塩)ではなく、
質の良い塩を時々なめる。夜は具の無いお味噌汁を
摂っても良い

4)初日から最終日まで、上記3をおこなう

5)ファスティングが終わった翌日からの3日間はいきなり
固形物を摂らず、おかゆや具の入ったスープなどを摂る

6)回復期間の3日間が過ぎたら、普通に食事を摂る



となっています。


これを3~4か月に一回おこなっていくだけで、
いろいろな症状が改善されていきます。
(※改善には個人差があります)


食べない勇気を持つだけで、いろいろな症状が改善
されたり身体が軽くなるのであれば、お金もかかりませんし、
とても良い方法ですよね。


もちろんこの方法を強制するつもりはありません。


ファスティング(ぷち断食)でなくても、
他の方法でパニック障害の改善は問題なく可能です。


ですがもし、「ちょっとやってみようかな・・・」
と思うのであれば、私はとてもおススメしますので。


ひとつの改善法として、ぜひ覚えておいてくださいね。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆パニック発作を解消させる確実なトレーニングとは?
◆パニック障害はあなたの弱さにつけ込んできます
◆筋肉量が増えるとパニック障害は改善する!?
2017.03.22 21:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害のことで周囲の人がいまの状態を
理解してくれない、わかってくれない、と感じては
いませんか?


とくに近しい人、親や兄弟、パートナー、会社の人
などがわかってくれず、ツラい思いをしている
ことがないでしょうか。


パニック障害はなかなか理解されないことが多く、
仮病だとか怠けているだけだ、なんてことを
言われてしまうことがあります。


いまの状態をわかってくれない苦しさやツラさは、
本当にこころが傷つきますよね。


近しい人が理解してくれない苦しさから自分の殻に
閉じこもってしまい、改善がすすんでいかないと
いうこともあるかもしれません。


このような状況に陥ってしまったとき、
ではいったいどうすればいいのでしょうか?


まず、ひとつ大切なポインとなのですが、


“パニック障害、パニック発作はなった人にしかわからない”


という前提をふまえておく必要があるんですね。


基本、人間というのは他者をこころから理解する
ことはできません。


自分のことさえもある程度しかわかりません。


あまりにも苦しいことやきついこと、ツラいことがあると、
こころを閉ざしてみないようにしてしまうため、
自分のことがわからなくなってしまうんですね。


自分のことさえそうなのですから、
他者のことを理解することは、まずできないものです。


周囲の人から理解されない苦しさ、ツラさから
抜け出していく解決策は、


“たとえ周囲から理解されずわかってもらえなくても、
        私はそれでもパニック障害を改善する力がある”



自分自身を徹底的に信じぬくことです。


パニック障害というのは最終的に、他人は関係なく、
自分を信じ抜き自分で治していくという勇気が必要になります。


私三木のような専門家は、パニック障害を改善させて
いくための伴走者でしかありません。


専門家が治すわけではなく、自分のなかにある葛藤を
崩していく、パニック障害になってしまった原因や要因を
突き詰め、それを解消していく。


それができるのは周囲の人ではなく、
あなた自身なんですね。


そしてそれは、周囲の人にたとえ理解されなくても、
自分を信じ抜く勇気を持つことで自分のなかに備わっていきます。


たとえ周りの人に理解されない、わかってくれなくても、
それでも改善をすすめていける自分自身を信じる。


それらを積み重ねていくことで、あなたが思い描く
自由を手にすることがきっとできるでしょう。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆【動画】睡眠の質を上げることでパニック障発作は解消する?
◆過呼吸発作の確実な対処法
◆パニック障害完治を促進させる言葉の使いかたがあります
2017.03.19 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の完治や改善は誰でもが
成し遂げることができますが、それには
ちょっとした条件があります。


その条件はそれほど難しいことではないのですが、
少々「覚悟」をする必要があることなんですね。


ここでいう「覚悟」というのは、
それをやり続けていく覚悟になります。


とはいっても、めちゃくちゃ緊張を強いられたり、
がんばらないとできないようなことではありません
ので、安心をしてくださいね。


さて、では完治や改善をしていくため、
ちょっとした条件とはなんでしょうか?


それは、


“常に粘り強く完治や改善の道を歩んでいく”


というものなんですね。


「粘り強く」というのは、例えば10回転んでも
11回起きる、というような打ち砕かれない精神的な
強さのことです。


これまでパニック障害を完治させた、うまく改善させた
人たちは、この粘り強さが違いました。


不安に負けそうになっても、それでも前を向いて
すすんでいく。


突然発作に襲われて、意気消沈してしまっても、
それはそれと割り切り新たな気持ちで取り組んでいく。


そして、一回転んでもただでは起きず、
さらに深く完治や改善に向けて取り組んで
いったんですね。


人間ですので、正直こころがへこむことがあります。


気分が下がってしまい、どうしても
行動できなくなってしまうときもあります。


それでも、そういった気持ちは一瞬だけ感じ、
次の日に持ち越さず自分を信じ、また新たに
前にすすんでいったんですね。


逆に言うと、この「粘り強さ」をしっかりと自分に
セットし、逆境がきても前にすすんでいく心持ち
があれば大丈夫です。


「私にはパニック障害を完治させる力がある」


と自分をこころから信じ、勇気をもって
前にすすんでいく。


そして、たとえ10回転んでも11回起き上がる。
100回転んでも101回起き上がる気力を持つ。


それを繰り返していくことで、いつしか
パニック障害はあなたから逃げていくでしょう。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆あなたがパニック障害に陥ったのには理由があります
◆予期不安はある方法で解消させることができます
◆パニック障害を改善させようとガンバっているあなたへ
2017.03.13 21:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |